読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第5話「動機ある者たち」解説

イシカワが検索した五・一五事件の概要 ほぼ正しいが若干創作もあるよう。 特に、嘆願書と共に11本の指が送られてきたというのは創作で、実際は9本、10本など諸説ある。

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ) 第1期 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:丸戸史明 丸戸史明 - Wikipedia 制作:A-1 Pictures A-1 Pictures オフィシャルサイト 監督:亀井幹太 亀井幹太 (@kantakamei) | Twitter 放送:2015年1月~3月 公式サイト:TVアニメ『冴えない彼女の…

DEATH NOTE(デスノート) 全話感想

最初に実写版を見て後にアニメを初めて見た(漫画も未読)。 前半から中盤までは、時々停滞感はあるものの、ゾクゾクするような頭脳ゲームと月のクズっぶりに引き込まれた。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第4話「天敵」解説

新浜難民居住区 日本に五ヶ所ある難民居住区のひとつ。 新浜県は元首都で現在は経済の中心地と考えていい。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第2話「飽食の僕」解説

宜野(ぎの)タダシ 今回の主人公。 第4次非核大戦を戦った招慰戦闘サイボーグ。優秀なパイロットだったらしい。 戦地で悪質な性病に感染し、下半身を喪失した(後半、バトーのセリフから)。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:太田紫織 太田紫織 - Wikipedia 制作:TROYCA TROYCA Inc. 監督: 加藤誠 放送:2015年10月~12月 公式サイト:アニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」公式サイト OP「Dear answer」TRUE TR…

バクマン 第3期 全話感想

相変わらずの内輪ノリが続くので、さすがにマンネリを感じる。 今回は、平丸が脇役としては際立っていた。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2ndGIG 第1話「再起動」解説

前提 第1期からそれほど時間は経っていない。 9課はまだ表向き〈特殊部隊規制法案〉によって解散させられた状態だが、今回のテロ事件が警察の手に余るとわかった途端召集がかけられた。

バクマン 第2期 全話感想

第2期は作家VS出版社という構図が多い。 少年漫画なので作家側に感情移入できるように描かれてはいるが、編集者たちの意見もよく理解できる。

バクマン 第1期全話感想

// 公式動画 なし // 基本情報 原作: 大場つぐみ 大場つぐみ - Wikipedia 小畑健 小畑健 - Wikipedia 制作:J.C.STAFF J.C.STAFF オフィシャルホームページ 監督: カサヰケンイチ カサヰケンイチ - Wikipedia 秋田谷典昭 アニメ@wiki - 秋田谷典昭 放送:…

ニセコイ 第1期 全話感想

ギャングの娘・千棘とヤクザの息子・楽が、抗争をやめさせるために恋人のふりをするというストーリー。 プラス、主人公は子供の頃に結婚の約束をした少女を探している。 それは千棘なのか、それとも楽が密かに想っているクラスメイトの小野寺だったのか…。

すべてがFになる 全話感想

原作は96年刊行だが、内容はむしろ現代に即しているといえる。 実は96年頃私は本格ミステリファンで、綾辻行人、有栖川ありす、二階堂黎人、京極夏彦などを読み漁っていたのだが、森博嗣の本作も読んだ記憶がある。

パンチライン 全話感想

単なるパンチラアニメかと思いきや、意外としっかりした構成で逆に戸惑ってしまった。 気がつけばタイムリープものになっていたり、実は人格が入れ替わったりしていて、なんだかよくわからないまま話が進んでいく(ちゃんとストーリーを追っていなかった自分…

黒子のバスケ 第3期 全話感想

第3期の見所はもちろんウィンターカップ準決勝と決勝だが、帝光中学編も挿入されている。 黒子をはじめ、キセキの世代の面々がバスケを始め、才能を開花させていき、その才能ゆえに衝突していく様子が丹念に描かれている。

黒子のバスケ 第2期全話感想

世界が広がり新キャラも多数登場するが、相変わらずいい意味で黒バスらしく、一期同様に楽しめる。 第二期は主要キャラの必殺技が炸裂するので、より少年漫画(アニメ)らしくなっているとも言える。

黒子のバスケ 第1期全話感想

黒バスの特徴は、プロットの速さとわかりやすさにあると思う。 第1期は高校入学から始まる。普通の少年漫画的プロットなら、主人公がバスケに出会うまでを描き、さらにバスケというスポーツを覚えていくまで、そしてゲームデビューなどを丹念に描いていくの…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第1期全話感想

攻殻機動隊初のアニメシリーズ。 押井守版はこれより前だが、世界観はかなり違う。 面白さはいまさら言うまでもないが、シリーズの根幹となる「笑い男事件」が複雑すぎてついていけない人も多いはず。

有頂天家族 第1期 全話感想

リアルな京都の町を狸や天狗が駆け回るドタバタコメディ。 街並みや風景の描写はかなりリアルで、丹念に取材したことがうかがえる。

2017年オススメ春アニメ 3

ロクでなし魔術師と禁忌経典 www.youtube.com ロクでなしの魔術講師と生徒たちの物語。 rokuaka.jp // Re:CREATORS www.youtube.com 「BLACK LAGOON」の広江礼威がキャラデザをつとめる完全新作アニメ。 recreators.tv フレームアームズ・ガール www.youtube…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第26話「公安9課、再び」解説

冒頭のシーン アオイと少佐がネット上で会話している。 アオイ「肉体を喪失しても、思考はネットを巡り、個を特定したままその存在を維持し続けられると?」

2017年オススメ春アニメ 2

有頂天家族2 www.youtube.com 森見登美彦原作の小説をアニメ化。 京都を舞台としたコメディ。 uchoten2-anime.com // 王室教師ハイネ www.youtube.com 4人の王子の教育係として着任したハイネと王子たちの「王室コメディ」。 腐女子枠か? heine-royal.com…

鬼平 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:池波正太郎 池波正太郎 公式サイト 制作:スタジオM2 監督:宮繁之 宮繁之 - Wikipedia 放送:2017年1月~4月 公式サイト:アニメ「鬼平」公式サイト OP「鬼平〜江戸を走る〜」田中公平 田中公平のブロ…

小林さんちのメイドラゴン 全話感想

異世界のドラゴンが現代日本に転生し、サラリーマンの家でメイドとして仕えるというお話。 比較的よくあるタイプのストーリーだが、独特の萌え感に引っ張られて、最後まで楽しく鑑賞できた。

幼女戦記 全話感想

まず、萌え要素は全くない。 そういった意味で驚きは強いが、それがマイナスに作用する可能性もなくはない。

ALL OUT 第2クール 全話感想

基本的に第1クールと同じ。 プロットの遅さとキャラクターの古臭さに苦笑いしつつも、今クールもしっかり最後まで見てしまった。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期全話感想 

最後まで見通すにはそれなりの覚悟が必要。 それぐらい非情な展開の連続で、ラストに向けて見るのが辛くなってくる。 なぜここまで非情な物語にしなければならなかったのか疑問。

政宗くんのリベンジ 全話感想

「豚足」と呼ばれいじめられていた幼少期のトラウマを克服するべく筋トレと男磨きに精を出し、イケメン高校生に成長した主人公政宗が、かつて自分にひどい仕打ちをしたヒロイン愛姫にリベンジをするというストーリー。

2017年オススメ春アニメ 1

進撃の巨人 Season2 言わずと知れた名作第二期。 巨人の謎が徐々に明らかに。 www.youtube.com 公式サイト shingeki.tv // アトム・ザ・ビギニング 鉄腕アトムが生まれるまでの過程を描いた恐らくオリジナルストーリー。 「機動警察パトレイバー」のゆうきま…

クズの本懐 全話感想

予備知識なしで見始めたので、全く期待していなかったのだが、どっぷりとハマってしまった。 原作者は女性だと思うが、女性らしいリアルな(そして残酷な)視点や心理描写が男性には新鮮だと思われる。

AKIBA'S TRIP-THE ANIMATION- 全話感想

秋葉原を舞台にした作品。 秋葉原全面協力により路地一本まで忠実に再現したとか。 と言われても、数回訪れただけの人間にはなんのこっちゃさっぱりわからない。

霊剣山 叡智への資格 全話感想

面白いのだが、どこか決定打に欠ける作品。 中国の仙人思想や、古代中国の雰囲気がよく描かれていて、作者は相当な中華マニアなんだろうなと思っていたら、原作は中国人だそうな。

ガブリールドロップアウト 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:うかみ うかみ (@ukami0) | Twitter 制作:動画工房 株式会社動画工房 監督: 太田雅彦 太田雅彦 - Wikipedia 放送:2017年1月~3月 公式サイト:TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト OP「…

亜人ちゃんは語りたい 全話感想

「亜人」という作品とは全く無関係。 ヴァンパイア、デュラハン、雪女などの亜人(デミちゃん) が、悩み戸惑いながら普通の人間と一緒に高校生活を送っていくという作品。 デミ独特の悩みなどを、高橋先生が優しく、時に厳しく指導していく姿にほっこりする。

セイレン 全話感想

主人公が選ぶ選択肢によってゲームのように現実が変わっていくというストーリーだが、後半までいまいち理解できなかった。

風夏 全話感想

ご都合主義と既視感のオンパレードで毎回「あ〜あ」と思いつつも、気がつけば全12話しっかり見ていた。 新しい要素はほとんどないが、強いて言えばネットの炎上をプロットに取り入れたところか?

うらら迷路帖 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:はりかも はりかも(@harikamo)さん | Twitter 制作:J.C.STAFF J.C.STAFF オフィシャルホームページ 監督: 鈴木洋平 鈴木洋平 (アニメ演出家) - Wikipedia 放送:2017年1月~3月 公式サイト:うらら迷…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第25話「硝煙弾雨」

荒巻が話しているのは恐らく法務大臣。 「貴様が法務省の存在を覚えていたとは光栄だな」←超法規的活動が主な9課長荒巻への皮肉。 荒巻は9課メンバーを守りたい一心で大臣に手土産(薬島関連の書類)持参で、9課メンバーの延命を願い出る。

進撃の巨人 第1期 全話感想

残酷なシーンがわりと多いので、苦手な人は注意。 食事しながらもオススメしない。 第一期は雌型の巨人がアレしてあーなってカキーンってなるところまで。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第24話「孤城落日」解説

9課による瀬良野誘拐のリーク 恐らく薬島の息のかかった者によるマスコミへのリーク。 これにより9課の存在や活動が表沙汰となり、内政問題に発展していく。 驚くトグサに荒巻は「慌てるな、作戦が動き始めたまでだ」

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)2 全話感想

カズマ、めぐみん、ダクネス、アクアのおバカカルテットがあいかわらずの調子で冒険していく。 目新しい要素は皆無。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2(第2期)全話感想

第一期の世界観を壊さずに広がるところは広げ、収束させるところは見事にまとまり、どんでん返しとサプライズの連続で息もつかせずにラストへと向かう構成は見事としか言いようがない。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第23話「善悪の彼岸」解説

薬島薫 元海上幕僚長、現連合与党幹事長。 「笑い男事件」発生当時の厚生大臣。 電脳技術の管轄を通産省から厚生省に移し、今の地位を築いた。 海自との間に黒い繋がりがある。

コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)全話感想

// 公式動画 なし 基本情報 原作: 大河内一楼 大河内 一楼 (@ichirou_o) | Twitter 谷口悟朗 谷口悟朗 - Wikipedia 制作:サンライズ SUNRISE Inc. 監督:谷口悟朗 谷口悟朗 - Wikipedia 放送:2006年10月~2007年7月 公式サイト:http://www.ge…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第22話「疑獄」解説

神崎議員 第19話「偽装網に抱かれて」で登場。 神崎の娘がロシアのスパイに拉致されたのを9課が救った。 神崎はそのお礼に荒巻に「薬島幹事長には気をつけろ」と忠告しにきた。

キルラキル 全話感想

どこか昭和を思わせる作画やアクション。 全体的になんというか、騒がしいアニメだなという印象。 好みは完全に分かれると思う。

侵略!?イカ娘 第2期 全話感想

基本的に、第一期と何も変わらず。 相変わらずイカちゃんはわがままでかわいい。

アイドルメモリーズ 全話感想

30分番組なのだが、アニメは前半15分程度、後半は声優たちが作中のアイドルの衣装で出演するバラエティ番組という謎の構成。 主人公はリンという中国人で、後半のバラエティパートでは中国語講座が…

明日のよいち 全話感想

幼い頃から山に籠り剣術の修行に明け暮れていた少年が、新たな修行の場として都会で暮らすというお話。 ありふれたストーリーだが、それだけに安定的な面白さがあった。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第21話「置き去りの記憶」解説

今来栖尚(いまくるすひさし) 元中央薬事審議会理事長。 電脳硬化症の権威で、自身も電脳硬化症を患っている。 日本医師会会長。

デュラララ 第1期 全話感想

予備知識なしで観たが、最初は池袋に限定された学園ものかと思いきや、オカルトっぽい展開…かと思いきやカラーギャングが出てきて、抗争に発展するのか…と思いきや、さらに物語は広がりつつも徐々につながっていき…という予想外の展開。 後半までほとんど予…