バトル

これはゾンビですか? 第1期感想

ギャグかと思いきやわりとシリアスなバトル展開になったり、急にテンプレ水着回が出てきたり、ごった煮感があってTHE深夜アニメという感じだった。

セキレイ 第1期全話感想

和風バトルにハーレム要素とおっぱい描写を加えたなんとも大味な作品。 とはいえテンポがよくサクサクと楽しめる。

ヨルムンガンド 第1期感想

両親を戦争で失った少年と美貌の武器商人の物語。 世界観は「BLACK LAGOON」に近い。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 全話感想

ハイテンション下ネタアニメ。 やれやれと思いながら見始めたが、意外と世界観はしっかりしていた。 ラノベ原作だがテンプレ感もなくて好印象。

牙狼 -VANISHING LINE 全話感想

アメリカンハードボイルドな世界観。 主人公はマッチョのバイカー、ヒロインはグラマーな美女と小生意気な少女。 ホラーと呼ばれる妖怪(?)を倒していく物語。

クジラの子らは砂上に歌う 全話感想

独特な世界観と美しい画に名作を期待していたのだが、数話目でもう何の話かわからなくなっていた。 おそらくプロットを過信して(あるいは世界観を守るため?)ナレーションや解説を全く入れなかったからだろう。

いぬやしき 全話感想

「GANTZ」の作者らしい説得力のあるSF感と、人間の心の闇をえぐるような描写が視聴者をぐいぐい惹きつける。 様々な感情を整理する暇もなく物語はどんどん進んでいくので、いったい最後はどうなるのかとわくわくしていたのだが、あまりにもベタかつお涙ちょ…

デッドマン・ワンダーランド 全話感想

近未来、民営化された監獄を舞台とした能力バトルもの。 といっても能力バトルに特化しているわけではなく、サスペンス要素やヒューマンドラマ、適度なお色気もありいろんな角度から楽しめる。 作画もクセがないので万人受けしそう。

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり(2期) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:柳内たくみ 柳内たくみ (@takumi899) | Twitter 制作:A-1 Pictures (A-1 Pictures制作のアニメ作品をブログ内検索) 放送:2016年1月~3月 公式サイト:TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦…

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり 第1期 全話感想

銀座に突如現れた異世界と通じる門、通称「GATE」。 そのGATEを介して異世界と日本国の交流がはじまるというわりとありそうなストーリー。 自衛隊ものとしては「戦国自衛隊」が有名だが観ていないので比較できない。

劇場版ソード・アート・オンライン オーディナルスケール 感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:川原礫 川原礫(@kunori) | Twitter 制作:A-1 Pictures A-1 Pictures制作のアニメ作品をブログ内検索 放送:2017年2月公開 公式サイト:劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 公式サイト…

西遊記 RELOAD BLAST 全話感想

PVを観てかなり期待を寄せていたのだが、正直それほどでもなかった。 確かに、西遊記を現代風ハードボイルドタッチにアレンジしたのは面白いが、それを除けば世界観やストーリーはわりと普通。 正直、感想もほとんど出てこない。

賭ケグルイ 全話感想

ギャンブルの勝敗によって階級制度が存在する私立百花王学園を舞台とした学園ギャンブルもの。 設定が分かりやすく、展開も早いのですぐに作品世界に入っていける。 萌え萌えの美少女がギャンブルを通じてゲスな素顔を出す「ゲスデレ」(順序的にはデレゲス…

RE:CREATORS(レクリエイターズ) 全話感想

間違いなく2017年トップクラスの完成度を誇る作品。 前半はやや重たく感じるかもしれないが、少し我慢すれば世界観はすぐに見えてくる。 ストーリーは、アニメやラノベのキャラが現実に現れ戦うというありがちなものだが、現代的にきっちりとブラッシュ…

AKIRA 感想

以下論考が長いのでめんどくさい人用に短縮すると、 ・話はすげーわかりやすい。 ・後半グロいから飯食いながら観るな。 ・いろんなネタの元になってるからいっぺんは観とけ。 ・わからんことはそのままでよい。

甲鉄城のカバネリ 全話感想

アニメでは珍しい純和風スチームパンク。 中世日本のような社会構造と蒸気機関車が意外なほどマッチしていて、独特の世界観となっている。 おそらく日本よりも海外受けを狙ったのではないだろうか? しかし、秀逸な世界観とは裏腹に、設定に既視感がありすぎ…

アトムザビギニング 全話感想

はっきり言うが、壊滅的につまらなかった。 とにかくストーリーが動くのが遅すぎる。 中盤まではどうでも良い話が延々続き、やっとバトルに突入したと思ったら少年漫画でやり尽くされた展開ばかりで退屈極まりなかった。 本作が鉄腕アトムにどうつながってい…

恋愛暴君 全話感想

公式 www.youtube.com 基本情報 原作:三星めがね お巣 制作:EMTスクエアード 放送:2017年4月〜6月 公式サイト:TVアニメ「恋愛暴君」公式サイト OP「恋で?愛で?暴君です!」Wake Up Girls http://wug-portal.jp/ www.youtube.com ED「「スキ」を…

ソード・オラトリア(ダンまち外伝) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:大森藤ノ 大森藤ノ - Wikipedia 制作:J.C.STAFF J.C.STAFF制作のアニメをブログ内検索 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「ソード・オラトリア」公式サイト OP「RE ILLUSION」井口裕香 井口裕香 Wa…

クロックワークプラネット 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作: 榎宮祐 榎宮祐(@yuukamiya68)さん | Twitter 暇奈椿 暇奈椿(@tubaki85)さん | Twitter 制作:XEBEC(XEBEC制作のアニメをブログ内検索) 放送:2017年4月~6月 公式サイト:クロックワーク・プラネット 公式…

ゼロから始める魔法の書 全話感想

中世ヨーロッパのような世界を舞台にした正統派魔法ファンタジーアニメ。 世界観がしっかりしており、主要人物も絞られているのでストーリーには入っていきやすい。 ただ、何故だかわからないが2回見ても内容が全然入ってこなかった。 ストーリーはいたって…

正解するカド 全話感想

羽田空港に突如として出現した巨大物体「カド」、そこから現れた謎の人物ヤハクイ・ザシュニナと日本政府が共存のため交渉を進めていくというストーリー。 簡単に言えば未知とのコンタクトもの。 日本政府の対応の描き方などはシン・ゴジラに似ているが、本…

グランブルーファンタジー

人気オンラインゲームのアニメ化作品。 一見してまるで80年代の単発OVAのような古さを感じた。 世界観やストーリーはもちろん、キャラクター造形もある種昔の作画に寄せているような気すらした。 おそらくわざとそうしているのだろう。 今の10代20代には1周…

武装少女マキャベリズム 全話感想

ヤンキー漫画でよくある学制覇ものを美少女×剣術で再構築した作品。 ハーレム要素はありつつも、かなり硬派なバトルアクションもの。 特筆すべきは、学園を牛耳る少女たちが扱う剣術。

つぐもも 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:浜口よしかづ 制作:ゼロジー ZERO-G 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「つぐもも」公式サイト OP「METAMORIZER」バンドじゃないもん! バンドじゃないもん! www.youtube.com ED「I4U」MICHI MICH…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 全話感想 

主人公がガサツでいい加減でろくでなし、でもキメるところはしっかりキメるというちょっと懐かしい設定。 主要人物のキャラも立っており、ヒロインも萌え萌えでかわいい。 魔法に対する細かい設定も練り込まれていて納得できる。 ただ、ストーリーの進行が分…

進撃の巨人 season2(第2期)全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作: 諫山創 現在進行中の黒歴史 制作:WIT STUDIO (WIT STUDIO制作のアニメをブログ内検索 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト OP1「心臓を捧げよ!」Linked Horizon Linked H…

境界線上のホライゾン 第1期全話感想

あまり期待せずに見始めたのだが、よく作り込まれた世界観にすぐ引き込まれた。 ただ、設定や世界観が複雑すぎて気を抜くと何が何だか分からなくなってしまうのが難点。 おそらく原作は相当に入り組んでいるのだろう。

Infinit Stratos(インフィニット・ストラトス) 第1期全話感想

公式動画 なし 基本情報 原作:弓弦イズル 弓弦イズル - Wikipedia 制作:エイトビット 株式会社エイトビット 放送:2011年1月~3月 公式サイト:TBSアニメーション・<インフィニット・ストラトス>公式ホームページ OP「STRAIGHT JET」栗原みな実 ww…

暗殺教室2 全話感想

第1期をしっかり踏襲しつつもさらにパワーアップしていて、2期にありがちな停滞感や主題の微妙な変更等は見られなかった。 本作第2期は、話を外に広げるというよりは、内側を固めていくという方針が感じられた。