ファンタジー

ブラッククローバー 第1クール感想

王道魔法ファンタジーなのだが、正直いって古い。 少年の成長をじっくり見守る余裕はもう現代人にはない。 あえてそこに挑んだとしてもその理由がわからない。

これはゾンビですか? 第1期感想

ギャグかと思いきやわりとシリアスなバトル展開になったり、急にテンプレ水着回が出てきたり、ごった煮感があってTHE深夜アニメという感じだった。

セキレイ 第1期全話感想

和風バトルにハーレム要素とおっぱい描写を加えたなんとも大味な作品。 とはいえテンポがよくサクサクと楽しめる。

牙狼 -VANISHING LINE 全話感想

アメリカンハードボイルドな世界観。 主人公はマッチョのバイカー、ヒロインはグラマーな美女と小生意気な少女。 ホラーと呼ばれる妖怪(?)を倒していく物語。

クジラの子らは砂上に歌う 全話感想

独特な世界観と美しい画に名作を期待していたのだが、数話目でもう何の話かわからなくなっていた。 おそらくプロットを過信して(あるいは世界観を守るため?)ナレーションや解説を全く入れなかったからだろう。

魔法使いの嫁 全話感想

とにかくスローでメランコリックで内向的な作品。 ハラハラドキドキや大爆笑はない。 男子の9割は退屈だと感じるだろう。 完全に女性向け。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 全話感想

主人公キノと相棒のしゃべるバイクが世界の様々な国を旅して回るストーリー。 完全1話完結だが、キノが単なるナレーターや傍観者でしかないことが多く、挫折や成長がないため感情移入できなかった。

いぬやしき 全話感想

「GANTZ」の作者らしい説得力のあるSF感と、人間の心の闇をえぐるような描写が視聴者をぐいぐい惹きつける。 様々な感情を整理する暇もなく物語はどんどん進んでいくので、いったい最後はどうなるのかとわくわくしていたのだが、あまりにもベタかつお涙ちょ…

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり(2期) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:柳内たくみ 柳内たくみ - Wikipedia 放送:2016年1月~3月 公式サイト:TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト OP「GATEⅡ 世界を越えて」岸田教団&THE明星ロケッツ 岸田教団…

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり 第1期 全話感想

銀座に突如現れた異世界と通じる門、通称「GATE」。 そのGATEを介して異世界と日本国の交流がはじまるというわりとありそうなストーリー。 自衛隊ものとしては「戦国自衛隊」が有名だが観ていないので比較できない。

セントールの悩み 全話感想

半人半獣など様々な形態の生物が暮らしている世界。 設定はしっかりしていてキャラクターも多様。 日常系のゆるいストーリーも悪くない。

劇場版ソード・アート・オンライン オーディナルスケール 感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:川原礫 川原礫 - Wikipedia 放送:2017年2月公開 公式サイト:劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 公式サイト 主題歌「Catch the Moment」LiSA LiSA OFFICIAL WEBSITE www.youtube.com…

西遊記 RELOAD BLAST 全話感想

PVを観てかなり期待を寄せていたのだが、正直それほどでもなかった。 確かに、西遊記を現代風ハードボイルドタッチにアレンジしたのは面白いが、それを除けば世界観やストーリーはわりと普通。 正直、感想もほとんど出てこない。

異世界食堂 全話感想

週に一度だけ入り口が異世界とつながる食堂「洋食のねこや」。 そこに集まる様々な異世界人との交流を描いたほのぼのストーリーだが、はっきりいって退屈極まりなかった。 まず、プロットが完全に固定されてしまっている。

RE:CREATORS(レクリエイターズ) 全話感想

間違いなく2017年トップクラスの完成度を誇る作品。 前半はやや重たく感じるかもしれないが、少し我慢すれば世界観はすぐに見えてくる。 ストーリーは、アニメやラノベのキャラが現実に現れ戦うというありがちなものだが、現代的にきっちりとブラッシュ…

AKIRA 感想

以下論考が長いのでめんどくさい人用に短縮すると、 ・話はすげーわかりやすい。 ・後半グロいから飯食いながら観るな。 ・いろんなネタの元になってるからいっぺんは観とけ。 ・わからんことはそのままでよい。

君の名は 感想

映画館では観ずに、レンタル解禁されてから初見。 あまりにも評判がよすぎるので天邪鬼になってしまい、鼻で笑ってやろうと思って観たら不覚にも感動してしまった。 自然の美しさや少女の純真さ、随所に散りばめられたメタファー、そして何より「ここから本…

甲鉄城のカバネリ 全話感想

アニメでは珍しい純和風スチームパンク。 中世日本のような社会構造と蒸気機関車が意外なほどマッチしていて、独特の世界観となっている。 おそらく日本よりも海外受けを狙ったのではないだろうか? しかし、秀逸な世界観とは裏腹に、設定に既視感がありすぎ…

恋愛暴君 全話感想

公式 www.youtube.com 基本情報 原作:三星めがね お巣 放送:2017年4月〜6月 公式サイト:TVアニメ「恋愛暴君」公式サイト OP「恋で?愛で?暴君です!」Wake Up Girls http://wug-portal.jp/ www.youtube.com ED「「スキ」を教えて」SmileYinc. smil…

ソード・オラトリア(ダンまち外伝) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:大森藤ノ 大森藤ノ - Wikipedia 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「ソード・オラトリア」公式サイト OP「RE ILLUSION」井口裕香 井口裕香 Warner Bros. Home Entertainment Official Website www.y…

クロックワークプラネット 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作: 榎宮祐 榎宮祐 - Wikipedia 暇奈椿 暇奈椿(@tubaki85)さん | Twitter 放送:2017年4月~6月 公式サイト:クロックワーク・プラネット 公式ホームページ|TBSテレビ OP「clockwork planet」Frip Side fripSid…

有頂天家族2(第2期) 全話感想

基本的に第1期と全く同じテイスト。 前期でハマった人は今期も確実に楽しめるはず。 できれば第1期から見るべきだが、第2期から始めてもストーリーは理解可能。

ゼロから始める魔法の書 全話感想

中世ヨーロッパのような世界を舞台にした正統派魔法ファンタジーアニメ。 世界観がしっかりしており、主要人物も絞られているのでストーリーには入っていきやすい。 ただ、何故だかわからないが2回見ても内容が全然入ってこなかった。 ストーリーはいたって…

正解するカド 全話感想

羽田空港に突如として出現した巨大物体「カド」、そこから現れた謎の人物ヤハクイ・ザシュニナと日本政府が共存のため交渉を進めていくというストーリー。 簡単に言えば未知とのコンタクトもの。 日本政府の対応の描き方などはシン・ゴジラに似ているが、本…

アリスと蔵六 全話感想

イカ娘を思わせる小生意気なヒロイン紗名と、頑固ジジイの蔵六の物語。 全体的にポップで可愛らしい世界観で女性向き。 超能力ものでバトル展開も多少はあるが、主題は家族の絆。 SFアクションを期待しない方がいい。 萌え要素もなくはないが微妙なところ。 …

グランブルーファンタジー

人気オンラインゲームのアニメ化作品。 一見してまるで80年代の単発OVAのような古さを感じた。 世界観やストーリーはもちろん、キャラクター造形もある種昔の作画に寄せているような気すらした。 おそらくわざとそうしているのだろう。 今の10代20代には1周…

つぐもも 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:浜口よしかづ 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「つぐもも」公式サイト OP「METAMORIZER」バンドじゃないもん! バンドじゃないもん! www.youtube.com ED「I4U」MICHI MICHI OFFICIAL WEBSITE I4U…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 全話感想 

主人公がガサツでいい加減でろくでなし、でもキメるところはしっかりキメるというちょっと懐かしい設定。 主要人物のキャラも立っており、ヒロインも萌え萌えでかわいい。 魔法に対する細かい設定も練り込まれていて納得できる。 ただ、ストーリーの進行が分…

進撃の巨人 season2(第2期)全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作: 諫山創 諫山創 - Wikipedia 放送:2017年4月~6月 公式サイト:TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト OP1「心臓を捧げよ!」Linked Horizon Linked Horizon Official Website 心臓を捧げよ! アーティスト: Lin…

変態王子と笑わない猫 全話感想

主人公がやれやれ系でもなく、少年漫画的オラオラ系でもなく、明るい変態さんという設定が作品をポップにしている。 それ以外の部分ではテンプレ感も強いが、キャラにしっかりと個性があるので十分楽しめた。