戦争・軍事

王立宇宙軍 オネアミスの翼 感想

確か小学生のとき映画館で観た記憶があるが、それ以来なので実に30年ぶりに見返した。 なぜかというと、最近岡田斗司夫氏のアニメ解説にはまっていて、その中で本作を解説する回があったから。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG まとめ

本記事は攻殻機動隊SAC2 個別の11人の登場人物、ストーリーを分かりやすくまとめたものである。 ネタバレはしているが、本作は非常に入り組んでいるので、本記事で予習してから観ても十分楽しめるだろう。 ただし、SAC1は必ず先に観てほしい。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第26話「憂国への帰還」解説

出島へのミサイル攻撃開始 これは自衛軍によるものか? 少佐の行動 クゼの「革命」に付き合うつもり。 タチコマに300万人分の記憶とゴーストを転送する領域の確保を命令。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第25話「楽園の向こうで」解説

合田から警視庁への手紙 合田の一連の犯罪は自首することで罪を問われないと刑法で約束されているもの。 だから警視庁に自首する旨の手紙を送り無罪となって国外逃亡するのが合田の狙い(最終話でわかる)。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第24話「出島、空爆」解説

合田 「これで難民は完全に孤立する。あとは孤独に耐性のないものたちの当惑が私のイメージする結末に向けどう帰結するか、それを見届けるだけだ」 ここから分かるのは、合田にはゴールというものがないということ。 彼にとって一連の謀略は社会実験のような…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第23話「橋が落ちる日」解説

状況 高倉官房長官主導で自衛軍の正式出動を閣議決定。 茅葺総理は慎重論を説くが、米帝から「核の力に任せ難民が独立を勝ち取るような前例を作ってはならない」との連絡も。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第22話「無人街」解説

福岡で核爆弾発見 九州地下鉄の工事現場で発見された不発弾が、大戦時に使用された戦術核兵器の疑いがあり、九州電波塔周辺30キロ以内の住民ご避難。 福岡は首都なので、今の都心で核爆弾が発見されたようなもの。 これも難民のテロではないかという噂が流れ…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第21話「敗走」解説

ロシア人マフィア クゼとプルトニウムの受け渡しをしていたロシア人マフィアはリモート死体だった。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第20話「北端の混迷」解説

新たな展開 元ロシア軍次官で今はマフィアのボリス・ジャブロフらが本国からプルトニウムを持ち出しエトロフ入りした。 クゼはそのプルトニウムを買い付けにエトロフに向かった。 内偵中の諜報部員が殺害された。 択捉(エトロフ)市省の佐川電子社がベルタ…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第19話「相対の連鎖」解説

内庁のシミュレーション クゼが首都福岡の大停電の可能性をネットに流布し、その方法を難民に教えたということを内庁が突き止めた。 その方法を検証しているのだろう。 後、第21話で長崎を実際に停電させる。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第18話「天使の詩」解説

天使の羽 先進国首脳会談ばかりを標的にしてきた超大物テロリスト。 世界各国から集められた専門家でチームを作り捕獲する。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第17話「修好母子」解説

少佐の捜査 クゼが台湾にいたことを知り、少佐は現地に向かい、足取りを追う。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第16話「そこにいること」解説

国内情勢 長崎の出島に難民が流入しており、一斉蜂起の噂が出回っている。 政府は各省庁トップを集め対策会議を行うが、前に進まない。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第15話「機械たちの午後」解説

// 基本情報 原作:士郎正宗 士郎正宗 - Wikipedia 放送:2004年1月~2005年1月 公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG|日本テレビ *ネタバレ注意!(最終回のネタバレあり) スプリング8 兵庫県佐用郡にある播磨化学公園都市にある実際の施設…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第14話「左眼に気をつけろ」解説

SAC2ではここから国家クライシスものにシフトしていく

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第13話「顔」解説

// 基本情報 原作:士郎正宗 士郎正宗 - Wikipedia 放送:2004年1月~2005年1月 公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG|日本テレビ *ネタバレ注意! この第13話はこれまでのおさらい回となっている。 前半のブリーフィングでこれまでの流れと現…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第12話「名も無き者へ」解説

冒頭のシーン 「個別の11人」がウイルスによって発症するらしいことを突き止めた9課は、先日一課に射殺されたカワシマの外部記憶をハッキングしている。 「個別の11人」がウイルスによって発症するとしたら、その証拠がカワシマの外部記憶に残されている可能…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第9話「絶望という名の希望」解説

冒頭 タチコマが内庁のコンピュータに侵入した。 その後少佐をシステム内から手引き。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 全話感想

// 公式動画 なし 基本情報 原作:士郎正宗 士郎正宗 - Wikipedia 放送:2004年1月~2005年1月 公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG|日本テレビ OP「rise」Origa *ORIGA* rise アーティスト: ORIGA 出版社/メーカー: FlyingDog 発売日: 2017…

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 全話感想

公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:長月達平 放送:2016年4月~9月 公式サイト:TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト OP1「Redo」鈴木このみ 鈴木このみ|KONOMI SUZUKI Official Website – KONOMI SUZUKI Official…

フルメタル・パニック 第1期全話感想

軍事×ギャグが絶妙にあいまった作品。 原作は90年代のラノベなので、いわゆるハーレムややれやれ系主人公といった現代のテンプレが出てこないのが個人的には嬉しいのだが、今の若い子にはめんどくさいのかもしれない。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 

ソードアート・オンラインのスピンオフとして期待値は高かったのだが、見終わってみると普通でちょっと落胆した。

ヴァイオレット・エヴァガーデン 全話感想

戦争で負傷したヴァイオレット・エヴァガーデンは、退役後手紙の代筆屋、通称「ドール」となる。 そこで様々な人と出会い、失った感情を徐々に取り戻していくという物語。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 第8話「素食の晩餐」解説

解説(ネタバレ) この第8話は場面がコロコロ変わるのでかなりわかり辛い。 重要なのは、 ・9課は「個別の11人事件」の重要参考人としてカワシマショウという人物の身柄確保を目指す。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 全話感想

B級パニックホラーをアニメ的文脈で味付けした作品。 最初こそあまり期待していなかったが話が進むにつれて広がっていく世界観が秀逸。 1話切りしてしまいがちな作品だが、3話ぐらいは我慢して観てほしい。

ヨルムンガンド 第1期感想

両親を戦争で失った少年と美貌の武器商人の物語。 世界観は「BLACK LAGOON」に近い。

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり(2期) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:柳内たくみ 柳内たくみ - Wikipedia 放送:2016年1月~3月 公式サイト:TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト OP「GATEⅡ 世界を越えて」岸田教団&THE明星ロケッツ 岸田教団…

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり 第1期 全話感想

銀座に突如現れた異世界と通じる門、通称「GATE」。 そのGATEを介して異世界と日本国の交流がはじまるというわりとありそうなストーリー。 自衛隊ものとしては「戦国自衛隊」が有名だが観ていないので比較できない。

AKIRA 感想

以下論考が長いのでめんどくさい人用に短縮すると、 ・話はすげーわかりやすい。 ・後半グロいから飯食いながら観るな。 ・いろんなネタの元になってるからいっぺんは観とけ。 ・わからんことはそのままでよい。

クロックワークプラネット 全話感想

都市や地球そのものが機械式時計のように歯車で動いている世界。 その設定は魅力的なのだが、どうやってそんなことができたのかについては説明がなかった。