読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能力

境界線上のホライゾン 第1期全話感想

あまり期待せずに見始めたのだが、よく作り込まれた世界観にすぐ引き込まれた。 ただ、設定や世界観が複雑すぎて気を抜くと何が何だか分からなくなってしまうのが難点。 おそらく原作は相当に入り組んでいるのだろう。

暗殺教室2 全話感想

第1期をしっかり踏襲しつつもさらにパワーアップしていて、2期にありがちな停滞感や主題の微妙な変更等は見られなかった。 本作第2期は、話を外に広げるというよりは、内側を固めていくという方針が感じられた。

暗殺教室 第1期 全話感想

タイトルだけだとハードで殺伐とした内容をイメージしてしまうが、実際はそうではない。 暗殺対象が人間ではないというところも内容をライトにしている要因だろう。 時折ゾクっとするような表現もあるが、全体的にギャグが多いので明るくポップな印象は消え…

DEATH NOTE(デスノート) 全話感想

最初に実写版を見て後にアニメを初めて見た(漫画も未読)。 前半から中盤までは、時々停滞感はあるものの、ゾクゾクするような頭脳ゲームと月のクズっぶりに引き込まれた。

小林さんちのメイドラゴン 全話感想

異世界のドラゴンが現代日本に転生し、サラリーマンの家でメイドとして仕えるというお話。 比較的よくあるタイプのストーリーだが、独特の萌え感に引っ張られて、最後まで楽しく鑑賞できた。

幼女戦記 全話感想

まず、萌え要素は全くない。 そういった意味で驚きは強いが、それがマイナスに作用する可能性もなくはない。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期全話感想 

最後まで見通すにはそれなりの覚悟が必要。 それぐらい非情な展開の連続で、ラストに向けて見るのが辛くなってくる。 なぜここまで非情な物語にしなければならなかったのか疑問。

AKIBA'S TRIP-THE ANIMATION- 全話感想

秋葉原を舞台にした作品。 秋葉原全面協力により路地一本まで忠実に再現したとか。 と言われても、数回訪れただけの人間にはなんのこっちゃさっぱりわからない。

霊剣山 叡智への資格 全話感想

面白いのだが、どこか決定打に欠ける作品。 中国の仙人思想や、古代中国の雰囲気がよく描かれていて、作者は相当な中華マニアなんだろうなと思っていたら、原作は中国人だそうな。

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)2 全話感想

カズマ、めぐみん、ダクネス、アクアのおバカカルテットがあいかわらずの調子で冒険していく。 目新しい要素は皆無。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2(第2期)全話感想

第一期の世界観を壊さずに広がるところは広げ、収束させるところは見事にまとまり、どんでん返しとサプライズの連続で息もつかせずにラストへと向かう構成は見事としか言いようがない。

コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)全話感想

// 公式動画 なし 基本情報 原作: 大河内一楼 大河内 一楼 (@ichirou_o) | Twitter 谷口悟朗 谷口悟朗 - Wikipedia 制作:サンライズ SUNRISE Inc. 監督:谷口悟朗 谷口悟朗 - Wikipedia 放送:2006年10月~2007年7月 公式サイト:http://www.ge…

キルラキル 全話感想

どこか昭和を思わせる作画やアクション。 全体的になんというか、騒がしいアニメだなという印象。 好みは完全に分かれると思う。

デュラララ 第1期 全話感想

予備知識なしで観たが、最初は池袋に限定された学園ものかと思いきや、オカルトっぽい展開…かと思いきやカラーギャングが出てきて、抗争に発展するのか…と思いきや、さらに物語は広がりつつも徐々につながっていき…という予想外の展開。 後半までほとんど予…

魔法少女まどか☆マギカ 全話感想

好きか嫌いかで言うと、嫌いだ。 まず、暗い。 そして、萌え萌えの作画がその暗さを逆に助長していて、なんだかやりきれない気持ちにさせる。

バジリスク 甲賀忍法帳 全話感想

山田風太郎の原作「甲賀忍法帖」(1958年刊行)をかなり忠実に再現したアニメ。 そもそも原作が 漫画チック、アニメチックな内容なので、アニメ作品になっても全く違和感が感じられない。

亜人 第2クール 全話感想

日本政府と全面戦争の姿勢を見せる佐藤一派、対亜人特殊部隊で佐藤を迎え撃つ政府、そして独自のスタンスで佐藤の暴挙を止めようとする永井ら。 この三つ巴でストーリーは進んでいく。

無彩限のファントムワールド 全話感想

// 公式動画 www.youtube.com // 基本情報 原作:秦野宗一郎 秦野宗一郎 (@kannrininnsan) | Twitter 制作:京都アニメーション 京都アニメーションホームページ 監督:石原立也 石原立也 - Wikipedia 放送:2016年1月~3月 公式サイト:TVアニメ「無…

亜人 第1クール 全話感想

ショッキングなシーンが多いため、そういう表現が苦手な人は見ないほうがいい。 食事をしながらの視聴もあまりオススメではない。 また、普通のアニメと違い作画がやたらぬるぬると動くので最初はちょっと気持ち悪く感じる。

この素晴らしい世界に祝福を! 第1期全話感想

ど直球の異世界転生もの。 ニートの主人公カズマが異世界に転生し、女神や魔法使い、女騎士らとパーティーを組み冒険するという、聞くだけで恥ずかしくなってくるお話。 ただし、ガチではなく、同種の異世界もののパロディらしい。

文豪ストレイドッグス 第2クール 全話感想

正直戸惑いを隠せなかった。 まず第2クール全体のストーリー構成。 前半、13話から15話までは過去編で、16話から本格的にギルド編に突入する。 しかし、22話で唐突に謎解きゲームが挿入される。 それが終わると一気にラストヘ。

文豪ストレイドッグス 第1クール 全話感想

登場人物すべてに著名な文豪の名前が当てられている異色作。 彼らが持つ能力は作品名などに由来する。 例えば、芥川龍之介、能力名「羅生門」など。 もはや打ち止め間のあった能力バトル物に新たな可能性を切り開いた作品と言っていい。