2013年放送

言の葉の庭 感想 川端康成と新海誠

「君の名は」を観てから本作を視聴した。 「君の名は」もそうだったが、本作はより川端康成の作風に近いと感じられた。 といっても日本庭園や梅雨、和歌など〈和〉のガジェットを使っているからとか、感情描写が多く叙情的だからとか、人物描写やナレーショ…

変態王子と笑わない猫 全話感想

主人公がやれやれ系でもなく、少年漫画的オラオラ系でもなく、明るい変態さんという設定が作品をポップにしている。 それ以外の部分ではテンプレ感も強いが、キャラにしっかりと個性があるので十分楽しめた。

僕は友達が少ないNEXT(第2期) 全話感想

前半は第1期の踏襲、後半は苦し紛れの新キャラが続出、ラストはよくわからんバトル展開で主題を無理やり回収した感じ。 全体としては「はがない」しているのだが、どこか無理してるように感じた。 どうせならもっと徹底的に薄っぺらくして欲しかった。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い 全話感想

いわゆる喪女を主人公にしたぼっちもの。 ヒリヒリするような辛さ、切なさをそれなりに笑いに転化させてはいるが、あらゆる面で中途半端な気がした。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 全話感想

公式動画 なし 基本情報 原作: 裕時悠示 裕時悠示 - Wikipedia 制作:A-1 Pictures(A-1 Pictures制作のアニメをブログ内検索) 放送:2013年1月~3月 公式サイト:TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト OP「Girlish Lover」自ら…

のんのんびより 第1期全話感想

田舎を舞台にした日常系アニメ。 ゆるい雰囲気と美しい田舎の風景がピッタリと合っていて、とてもほのぼのした気持ちになれる作品。

バクマン 第3期 全話感想

相変わらずの内輪ノリが続くので、さすがにマンネリを感じる。 今回は、平丸が脇役としては際立っていた。

黒子のバスケ 第2期全話感想

世界が広がり新キャラも多数登場するが、相変わらずいい意味で黒バスらしく、一期同様に楽しめる。 第二期は主要キャラの必殺技が炸裂するので、より少年漫画(アニメ)らしくなっているとも言える。

有頂天家族 第1期 全話感想

リアルな京都の町を狸や天狗が駆け回るドタバタコメディ。 街並みや風景の描写はかなりリアルで、丹念に取材したことがうかがえる。

進撃の巨人 第1期 全話感想

残酷なシーンがわりと多いので、苦手な人は注意。 食事しながらもオススメしない。 第一期は雌型の巨人がアレしてあーなってカキーンってなるところまで。

キルラキル 全話感想

どこか昭和を思わせる作画やアクション。 全体的になんというか、騒がしいアニメだなという印象。 好みは完全に分かれると思う。

ラブライブ 第1期 全話感想

「ラブライバー」と呼ばれる熱狂的なファンを生み出し、社会現象となった作品。 また、アイドルものといわれるアニメのはしりでもある(もっと前からアイドルアニメはあったのだろうが)。

まおゆう魔王勇者 全話感想

よくある異世界ものかと思いきや、しっかりとした世界観と深みのあるストーリーにひき込まれた。 冒頭で、魔王討伐のために長年旅をしてきた勇者が、ついに魔王と対峙し剣を振るおうとするのだが、魔王(巨乳でおっとりな美女)に「それでは根本的な解決には…

はたらく魔王さま 全話感想

異世界から現代日本に降り立った魔王が、ボロアパートで貧乏暮らしをしながらファーストフード店で働く様子を描いた、言わば逆異世界転生もの。 悪魔と天使が安アパートでワイワイするところは、どことなく「聖お兄さん」を思わせる。

這いよれ!ニャル子さんW(2期) 全話感想

基本的には第一期と全く同じ。 できるだけ第一期の世界観を壊さないように気をつけて作ったのだと思われる。 新キャラも出てくるが、初登場からよく馴染んでいる感じ。

ガールズ&パンツァー(Girls und Panzer) 全話感想

乙女のたしなみとされる「戦車道」に青春を捧げる少女たちを描いた異色の部活もの。 文字通り、女子高生たちが戦車に乗って戦うのだが、アニメアニメしたキャラクターとリアルな戦車のミスマッチが絶妙で、世界観に引き込まれてしまう。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(俺ガイル) 第1期全話感想

「僕は友達が少ない」を踏襲したテンプレぼっち部活ものかと思いきや、回が進むごとに異様な冷気のようなものに心を鷲掴みにされる。 前半だけでテンプレラノベアニメと決めつけて投げ出さずに、ぜひ最後まで見て欲しい。