A-1 Pictures

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり(2期) 全話感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:柳内たくみ 柳内たくみ (@takumi899) | Twitter 制作:A-1 Pictures (A-1 Pictures制作のアニメ作品をブログ内検索) 放送:2016年1月~3月 公式サイト:TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦…

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり 第1期 全話感想

銀座に突如現れた異世界と通じる門、通称「GATE」。 そのGATEを介して異世界と日本国の交流がはじまるというわりとありそうなストーリー。 自衛隊ものとしては「戦国自衛隊」が有名だが観ていないので比較できない。

劇場版ソード・アート・オンライン オーディナルスケール 感想

公式動画 www.youtube.com 基本情報 原作:川原礫 川原礫(@kunori) | Twitter 制作:A-1 Pictures A-1 Pictures制作のアニメ作品をブログ内検索 放送:2017年2月公開 公式サイト:劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 公式サイト…

冴えない彼女の育て方♭ 第2期 全話感想

単なるハーレム部活ものかと思いきや、ストーリーはかなりしっかりしていて各キャラの感情の掘り下げも見事。 いわゆるテンプレラノベアニメとは一線を画する内容だった。

エロマンガ先生 全話感想

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見つかさ原作。 可愛い妹とその存在に翻弄される兄という設定は、もはや伏見文学とすら言えるほどこなれたもの。 兄の正宗はしっかり者で概ね「俺妹」の京介だが、妹の紗霧は桐乃ほどきつくはなく、ツンデレと呼べ…

グランブルーファンタジー

人気オンラインゲームのアニメ化作品。 一見してまるで80年代の単発OVAのような古さを感じた。 世界観やストーリーはもちろん、キャラクター造形もある種昔の作画に寄せているような気すらした。 おそらくわざとそうしているのだろう。 今の10代20代には1周…

あの日見た花の名前を僕はまだ知らない 全話感想

アニメや漫画ではめったに泣かない自分が2回見て2回とも泣かされたのでかなりガチだと思ってくださいw

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 全話感想

公式動画 なし 基本情報 原作: 裕時悠示 裕時悠示 - Wikipedia 制作:A-1 Pictures(A-1 Pictures制作のアニメをブログ内検索) 放送:2013年1月~3月 公式サイト:TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト OP「Girlish Lover」自ら…

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ) 第1期 全話感想

真性ヲタの主人公が、隠れヲタの美少女達とギャルゲーの制作に挑むというドタバタコメディー。 テンプレに満ち満ちてはいるが、各キャラにはそこそこ血が通っているように感じられて、わりと面白かった。

すべてがFになる 全話感想

原作は96年刊行だが、内容はむしろ現代に即しているといえる。 実は96年頃私は本格ミステリファンで、綾辻行人、有栖川ありす、二階堂黎人、京極夏彦などを読み漁っていたのだが、森博嗣の本作も読んだ記憶がある。

亜人ちゃんは語りたい 全話感想

「亜人」という作品とは全く無関係。 ヴァンパイア、デュラハン、雪女などの亜人(デミちゃん) が、悩み戸惑いながら普通の人間と一緒に高校生活を送っていくという作品。 デミ独特の悩みなどを、高橋先生が優しく、時に厳しく指導していく姿にほっこりする。

ソードアートオンライン (SAO) 第2期 全話感想

GGO(ガン・ゲイル・オンライン)というMMO内で起こったキャラクター殺人事件で、キャラが死亡したのとほぼ同時刻に殺されたキャラを操る人物も現実世界で死亡していたという事件の調査のためGGO内に潜入するキリト。 今回は、荒廃した世界の中で銃を扱い戦…

ソードアート・オンライン(SAO) 第1期 全話感想

VRマシンを使ってゲーム内にフルダイブするMMOソフト「ソードアート・オンライン」の世界と、現実世界の両方を舞台とした作品。 記号やテンプレとしての異世界もの、転生ものではなく、世界観や背景など、ゲーム内、現実世界両方でしっかりと作り込まれてい…

僕だけがいない街 全話感想

北海道を舞台にしたサスペンスもの。 ある意味ファンタジーやメタミステリ的な要素もあるが、ストーリー自体はわかりやすい。

灰と幻想のグリムガル 全話感想

ど直球の異世界転生もの。 第一話からテンポが良く、停滞感を感じさせない工夫がなされている。 ラストまでは、戦闘シーンよりも日常生活の描写の方がやや多いが、美しい背景や小道具に加え、丹念な人物描写が秀逸で視聴者を厭きさせない。