舟を編む 全話感想

基本情報

原作:三浦しをん 三浦しをん - Wikipedia

放送:2016年10月~12月

公式サイトTVアニメ「舟を編む」 | 公式サイト

公式動画

www.youtube.com

OP「潮風」岡崎体育

okazakitaiiku.com

ED「I&I」Leola 

Leola(レオラ)│ OFFICIAL WEBSITE

www.youtube.com

感想

原作が小説だからか、アニメアニメしておらず、万人受けする内容。

それぞれのキャラは立っているが、デフォルメはされておらず、どこにでもいそうなので、違和感なく入り込める。

原作を読んでいないのでそちらはどうか分からないが、アニメ版には悪人や悪者といえるキャラがほとんど出てこず、登場人物がほとんどいい人である点がよくも悪くも気になった。

そのせいで人物同士の相克から生まれる熱を逃している感がある。

ただ、その熱のなさが作品にリアリティを与えていることも事実。

観ていると、辞書作りは本当にこんな風に進行しているのだろうと思えてくる。

 

主人公の馬締光也(櫻井孝宏)が同じアパートの下宿人・林香具矢(坂本真綾)に恋をし、ある行動に出るのだが、クスリと笑ってしまいながらもどこか応援したくなる。

原作者が女性ということもあり、主人公馬締は女性が持つある種の理想の男性像なのかもしれない。

そう言った点も含め、アニメが苦手な女性でも観やすい作品。

【広告】

 

原作

舟を編む (光文社文庫)

舟を編む (光文社文庫)

 

BD

舟を編む 上巻(イベントご招待抽選応募券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
 

【広告】