ガールズ&パンツァー(Girls und Panzer) 全話感想

公式動画

www.youtube.com

基本情報

制作:アクタス Actas official web site

放送:2012年10月~12月(第1話~第10.5話)、2013年3月(第11話、12話)

公式サイトhttp://girls-und-panzer.jp/

OP「DreamRiser」ChouCho

ChouCho Official site | ちょうちょ

www.youtube.com

DreamRiser

DreamRiser

 

ED「Enter Enter MISSION!」あんこうチーム

西住みほ(渕上舞 渕上舞オフィシャルブログ「chelsea+」

武部沙織(茅野愛衣 茅野 愛衣 - 大沢事務所

五十鈴華(尾崎真実 尾崎真実のまみまみれ。

秋山優花里(中上育実 中上育実の吟遊†徒然日誌

冷泉麻子(井口裕香 井口裕香 Warner Bros. Home Entertainment Official Website

Enter Enter MISSION!

Enter Enter MISSION!

 

感想

乙女のたしなみとされる「戦車道」に青春を捧げる少女たちを描いた異色の部活もの。

文字通り、女子高生たちが戦車に乗って戦うのだが、アニメアニメしたキャラクターとリアルな戦車のミスマッチが絶妙で、世界観に引き込まれてしまう。

萌えキャラが苦手な人も、最初は我慢して観てほしい。

 

制作にあたって、戦車や戦車戦について相当研究したらしい様子がうかがえる。

戦車ファンのみならず、軍事マニアも納得の出来らしい。

ネットの噂によると、某国の実際の戦車兵達が当作品を見て驚嘆したとかしないとか…。

本作にはその他機械、軍事、戦争映画などのネタが豊富に仕込まれているらしく、うかつにウンチクを披露すると地雷を踏んでしまう可能性があるため、見たものはこぞって「ガルパンはいいぞー」としか言えなくなるとか。

これを「ガルパンおじさんの言語力低下現象」と称するらしい。

詳細はこちらから。

moto-neta.com

あえて不満をあげれば、登場人物が多い上にストーリー展開が早いので、必然的に各キャラクターの掘り下げができなかったところ。

なので一回見ただけでは全員覚えられない。

それも何度も見させるための作戦なのかもしれないが。

 

とは言え、人間ドラマが売りの作品ではないので、キャラが覚えられなくても内容は十分楽しめるようにできている。

自称ミリヲタさんも、ミリタリーに興味のない方も幅広く楽しめる作品。

【広告】

 

BD

ガールズ&パンツァー 1 (特装限定版) [Blu-ray]

ガールズ&パンツァー 1 (特装限定版) [Blu-ray]

 

グッズ

PVC製塗装済み完成品 ガールズ&パンツァー×PACIFIC「アンチョビ」

PVC製塗装済み完成品 ガールズ&パンツァー×PACIFIC「アンチョビ」

 
ガールズ&パンツァー 劇場版 西住まほ 水着Ver. 1/12スケール PVC製 塗装済み組み立てフィギュア
 

 

ガールズ&パンツァー 劇場版 西住みほ 水着Ver. 1/12スケール PVC製 塗装済み組み立てフィギュア
 

【広告】