コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)全話感想

公式動画

なし

基本情報

原作

大河内一楼 大河内 一楼 (@ichirou_o) | Twitter

谷口悟朗 谷口悟朗 - Wikipedia

制作:サンライズ サンライズ制作のアニメをブログ内検索

放送:2006年10月~2007年7月

公式サイトhttp://www.geass.jp/first/

OP1「COLORS」FLOW

FLOW OFFICIAL SITE

COLORS

COLORS

 

OP2「解読不能」ジン

ジン (バンド) - Wikipedia

解読不能

解読不能

 

OP3「瞳ノ翼」access

access Official Site

瞳ノ翼

瞳ノ翼

 

ED1「勇侠青春謳」ALI PROJECT

ALI PROJECT OFFICIAL FAN CLUB 勇侠会

勇侠青春謳

勇侠青春謳

 

ED2「モザイクカケラ」SunSet Swish

モザイクカケラ

モザイクカケラ

 

感想

長編アニメだが、最初から最後まで緊張感に溢れた傑作。

あの「攻殻機動隊」でさえ中だるみといっていい回が何度もあったが、本作はそういった回は1話たりともなかった。

 

まず、しっかりとした世界観に一瞬で引き込まれる。

ファンタジーだが、あながち起こりえなくもない世界設定で、現実と虚構のバランスが絶妙。

虐げられた日本人が超巨大国家に立ち向かうという非常に政治的なストーリーだが、国家主義、民族主義の泥臭さは皆無。

CLAMPの極端にデフォルメされたキャラクターデザインが、作品の政治色を適度に中和してくれているように思えた。

 

本作のもう一つの魅力は、ジャンルのハイブリッドだろう。

リアルな政治群像劇を基調としながら、そこに「ギアス」という魔法のような力が絡んでき、しかも人型ロボット兵器まで登場する。

普通、こういったことをすると、どれか一つの要素に偏ってしまい、他の要素がオマケみたいになったり、各要素がぶつかってしまい破綻するのだが、本作は絶妙なバランスを最後まで保っていた。

それらが渾然一体となってプロットをずんずんと推し進めていく様は圧巻。

その他恋愛あり、ギャグあり、悲劇ありで、いずれもやはり作品によく馴染んでいる。

 

全てのアニメファンにも、そうでない人にも自信を持ってオススメできる歴史的傑作。

作画に違和感を覚えて食わず嫌いの人はもったいないです。

【広告】

 

BD

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 [Blu-ray]

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 [Blu-ray]

 

 

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

 

DVD

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 [DVD]

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 [DVD]

 

 

グッズ

G・E・Mシリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ

G・E・Mシリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ

 
乙女魂-オトメダマ- コードギアス カレン・シュタットフェルト

乙女魂-オトメダマ- コードギアス カレン・シュタットフェルト

 

【広告】