バクマン 第2期 全話感想

公式動画

なし 

基本情報

原作

大場つぐみ 大場つぐみ - Wikipedia

小畑健 小畑健 - Wikipedia

制作:J.C.STAFF J.C.STAFF制作のアニメ作品をブログ内検索

放送:2011年10月~2012年3月

公式サイトNHKアニメワールド バクマン。

OP「Dream of Life」伊藤祥平

伊藤祥平

www.youtube.com

ED1「 monochrome rainbow」Tommy heavenly

http://houseoftmy.com/

www.youtube.com

ED2「パラレル=」指田郁也

指田フミヤ オフィシャル・ウェブサイト -Sashida Fumiya Official Web Site-

www.youtube.com

感想

第2期は作家VS出版社という構図が多い。

少年漫画なので作家側に感情移入できるように描かれてはいるが、編集者たちの意見もよく理解できる。

編集長はざっくり言えば悪役となっているが、時に冷酷とも言える決断は頼もしく、大人としての魅力を十分放っている。

真城と亜豆、高木と香耶の仲もどんどんと深まっていくがそこは見てのお楽しみ。

 

また、中学時代高木に想いを寄せていた岩瀬も登場し、ストーリーに絡んでくる。

中学の同級生がいつまでも重要人物として登場するので、やや世界観の狭さを感じた。

新しい人物は漫画家やアシスタント、編集者のみで、いつまでも真城、高木、香耶、亜豆、岩瀬を中心にストーリーが回っていくので、今が中学なのか高校なのか大学なのか一瞬よくわからなくなることが多々あった。

好みにもよるだろうが、個人的には真城と亜豆の恋愛だけを残して、高木と香耶は別れてもよかったのではないかと思う。

 

第1期同様のスピード感と、創作のワクワク感や葛藤、連載の獲得や人気投票における達成感など、様々な感情に心を揺さぶられる。

【広告】

 

原作

バクマン。 モノクロ版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

バクマン。 モノクロ版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

BD

バクマン。2ndシリーズ BD-BOX1 [Blu-ray]

バクマン。2ndシリーズ BD-BOX1 [Blu-ray]

 

 

グッズ

バクマン。

バクマン。

 
マンガ画材 バクマン。 スタートセット

マンガ画材 バクマン。 スタートセット

 
バクマン。 ねんどろいど 亜豆美保 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

バクマン。 ねんどろいど 亜豆美保 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

 

【広告】