刻刻 全話感想

基本情報

原作:堀尾省太 堀尾省太 - Wikipedia

放送:2018年1月~3月

公式サイトTVアニメ「刻刻」公式サイト

公式動画

www.youtube.com

OP「Flashback」

MIYAVI Official Site 【MYV382TOKYO.com】

//KenKen Official Web Site//--ケンケン、金子賢輔--

www.youtube.com

ED「朝焼けと熱帯魚」ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみ

www.youtube.com

感想

しっかりと作り込まれた和風ホラー。

設定や世界観が秀逸で、第1話でそれがすらすらと頭に入ってくるのですぐに没頭できる。

これは神アニメ決定かとおもいきや徐々に失速していった。

設定に阻まれてか、世界が全然広がらず、人物も早い段階で出尽くしてあとは能力バトル頼み。

それも<ネタバレ>した世界なので動くのはごく少数の人間のみ。

ずっと画がさみしいままなので、その印象がいつまでも強かった。

 

また、最終話にいきなり新キャラ登場で「なんだこいつ?」と唖然としている間に大団円。

調べてみたら第1話でちょっとだけ出てきたキャラだったが、伏線と呼べるほどの登場のしかたでもなく、作り手のいいわけめいたものを感じた。

なんというか、物語を冒涜しているのかとすら思った。

 

好きな人もいるかもしれないが、あんまりオススメはしません。

【広告】

 

原作

刻刻(1) (モーニングコミックス)

刻刻(1) (モーニングコミックス)

 

BD

刻刻 Blu-ray BOX【完全受注生産限定版】 [Blu-ray]

刻刻 Blu-ray BOX【完全受注生産限定版】 [Blu-ray]

 

【広告】