涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版全28話) 全話感想

公式動画

www.youtube.com

基本情報

原作谷川流

放送:2009年4月~10月

公式サイト:「涼宮ハルヒの憂鬱」京アニサイト【トップページ】

OP「冒険でしょでしょ?」平野綾

"平野 綾/Aya Hirano Official Website"

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」OP主題歌 冒険でしょでしょ?

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」OP主題歌 冒険でしょでしょ?

 

ED「ハレ晴レユカイ」

平野綾

茅原実里(Minori Chihara Official Website

後藤邑子(後藤邑子のTSUBUYAKI

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」ED主題歌 ハレ晴レユカイ

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」ED主題歌 ハレ晴レユカイ

  • アーティスト: 涼宮ハルヒ(平野綾),長門有希(茅原実里),朝比奈みくる(後藤邑子),安藤高弘,近藤昭雄,畑亜貴
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: CD
  • 購入: 7人 クリック: 418回
  • この商品を含むブログ (893件) を見る
 

評価

★★★☆☆

感想

やれやれ系主人公、ツンデレヒロイン(ハルヒはデレないが)、ロリ巨乳、コスプレ、時間ループ、へんてこ部活、ハーレムなどなど、ラノベのテンプレをつくった歴史的作品。

世界観やキャラがよく練られており、媚びたところがない。

それだけに若干今観るとめんどくささを感じてしまう。

ハルヒはあれだけツンツンして好き勝手やってきたんだからどこかで一瞬デレてもよさそうだし、キョンも年寄り臭いキャラからちょっとは成長してもよさそうなものだ。

そこらへんが今の感覚と違うところ。

 

 

歴史的作品ではあるが、正直そんなに面白くはない。

11話まではまあまあ楽しめる。

しかし、12話~19話までのエンドレスエイトは最悪。

ここで時間ループが起こるのだが、6話も同じ時間を繰り返した上に、ラストがあまりにもしょぼすぎて腹が立った。

演出を担当した山本寛氏も後に謝罪している(その謝罪自体も問題視されているようだが)。

攻めた演出は嫌いではないが、それも面白ければのこと。

エンドレスエイトは死ぬほど退屈だった。

 

それ以降は惰性で観たが、「はいはい」としか思わなかった。

歴史的価値はあるけどトータル面白いとはいえない作品。

アニメ好きを自称したい、アニメについて語りたい、アニメやラノベの歴史を勉強したいという人以外ははっきりいって観なくていいと思う。

【広告】

 

原作

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

 

BD

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

 

【広告】