メイドインアビス 全話感想

公式動画

www.youtube.com

基本情報

原作つくしあきひと

放送:2017年7月~9月

公式サイト:アニメ「メイドインアビス」公式サイト

OP「Deep in Abyss」

リコ(富田 美憂 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト

レグ(伊瀬茉莉也 オフィシャルブログ Powered by Ameba

www.youtube.com

ED「旅の左手、最果ての右手」

同上

www.youtube.com

評価

★★★★★

感想

ロリキャラに辟易しながらも見始めたらとても良く出来ていてびっくりした。

主題は生命賛歌。

生命の美しさ、強さ、醜さ、汚さ、神々しさを作品で表現しようとしている。

その手法が説明的でなく、ジブリやガイナックス(オネアミスの翼)のように表現でまかなおうとしているので、気を付けないとスルーしてしまいそう。

実際、スルーした人は多いと思う。

 

また、本作を敬遠させる要素としてロリ絵があるが、これは仕方ない。

かなりヘヴィなプロットやどぎつい表現がとられているので、人物を相当幼くしておかないとしんどくて観ていられないからだ。

実際、慣れれば作画はあまり気にならなくなる。

ダークな世界観と作画のミスマッチは「魔法少女まどか☆マギカ」を彷彿とさせる。

 

後半かなりグロいシーンや子供が痛めつけられるシーンがあるので、苦手な人は要注意。

ただしその先にメッセージがあるのでできれば我慢して観てほしい。

 

主要登場人物はなんとたったの二人。

その二人が「アビス」と呼ばれる巨大穴を探検する物語。

そこまで厳選したのはおそらく、これ以上増やすとそこに社会が出来てしまい、主題である「生命賛歌」が薄れてしまうからだろう。

登場人物が増えてしまうと、物語上どうしても駆け引きや派閥、政治、争い、恋などが生じてしまう。

そういった社会的要素にプロットを割いてしまうと、生命そのものと向き合うことができなくなる恐れがある。

だから本作では基本的に二人のみを動かしているのだろう(後半少し増えるが)。

 

とにかくいろんな意味で衝撃的な作品。

作画に敬遠せずぜひ一度観て欲しい。

【広告】

 

原作

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

 

BD

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

 

 

【広告】