シュタインズ・ゲート 解説 第18話「自己相似のアンドロギュノス」

〈初見解説(ネタバレなし)〉

本記事前半はシュタインズゲートを理解しやすくするための解説や重要な伏線の紹介をしています。

まず一度視聴後に解説を読むことをお勧めします。

核心となるネタバレは含みませんが、何が重要か、何が伏線となるのかを自分で探したい方はお読みにならないでください。

Dメールを知らないまゆしー

るかを男だと言って泣かせたことでまゆしーは岡部に怒る。

岡部はDメールについて説明しようとするが、まゆしーは知らない。

フェイリスのDメール取り消しによりまた世界線(小)が変わってまゆしーの記憶も変わったのか

それは幸せの黄色いやつ

「幸福の黄色いハンカチ」

1977年公開の映画。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

【伏線】るかに前の世界線の記憶が

るかもフェイリス同様、前の世界線の記憶を持っている。

IBN5100

一年前、るかが倉庫の掃除をしているときに壊してしまった。

Dメール送信

るかは男に戻った。

 

〈ネタバレ解説なし〉

 

【広告】

 

BD

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

 

 

【広告】