アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第1クール 全話感想

公式動画

www.youtube.com

基本情報

原作虚淵玄(原案)

放送:2014年7月~9月

公式サイト:ALDNOAH.ZERO

OP「heavenly blue」Kalafina

Kalafina OFFICIAL WEBSITE

www.youtube.com

ED「A/Z」mizuki

SawanoHiroyuki[nZk] | ソニーミュージック オフィシャルサイト

 

www.youtube.com

評価

★★★☆☆

感想

一言で言えば、ガンダムと真っ正面から戦って惨敗した作品。

火星VS地球、宇宙戦争、ロボット対戦、政治、謀略、恋愛……とガンダム要素満載だが、変に言い訳したり逃げ道を作っていないところがいさぎよい。

「そうだよ、ガンダムだよ!ガンダムと勝負するんだよ!文句あるか!!」という気概が作品から見えてくる。

 

惨敗と言ったが、ロボットも格好いいし、世界観もしっかり作り込まれていて、しかもわかりやすい。

作品としてはかなりの完成度。

ガンダムさえ存在しなければいいところまでいけたんじゃないかと思うが、たぶんガンダムがなければ本作もなかっただろう。

 

ただ、全てにおいて水準以上のレベルなのにたった数年で消えてしまったのは、ガンダムのせいだけではなさそう。

 

結論から言うと、本作にはクリエイターの気概はあっても、狂気が感じられなかった。

「すごい!」「格好いい!」「面白い!」とは思ったが、「マジか…」「おまっwwwちょwww」「それやっちゃうの??」「頭おかしいんじゃね?」という箇所がひとつも見当たらなかった。

まどマギの虚淵氏ならそれができたはずなのに…。

あくまで正攻法にこだわってのこの作品なのか、それとも狂気を引き出すところまでいけなかったのか、内部事情はわからないが、惜しいの一言につきる。

 

正攻法の意義について考えさせられる作品。

【広告】

 

BD

 

【広告】