アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

彼方のアストラ 全話感想

公式動画

www.youtube.com

基本情報

原作篠原健太 - Wikipedia

放送:2019年7月~9月

公式サイト:TVアニメ「彼方のアストラ」公式サイト

OP「star*frost」nonoc

www.youtube.com

ED「Glow at the Velocity of Light」安月名莉子

www.youtube.com

評価

★★★★★

animesuki.hatenadiary.jp

感想

SFをベースとして恋愛、異世界、推理、パニックものなど様々な要素がちりばめられた作品。

最初はどこかで観たような世界感や、キャラクターの薄さにうんざりしてしまうかもしれないが、話が進むにつれてキャラクターは生き生きとし、独自の世界観が見えてくるので、最初の数話は我慢してほしい(プロット上、どうしてもキャラや世界観が薄いところからはじめないといけないから仕方ない)。

スロースタートな点でシュタゲに似ている(内容は全然違う)。

 

ひとつひとつの要素、例えばキャラ設定、主人公たちが寄っていく星々、宇宙船内の様子、クローズドサークル、国家的陰謀などはどこにでもあるが、それらがひとつに納まった作品はそうそうないだろう。

そういう意味で贅沢な作品。

視聴後は数本のアニメを一気に観たようなリッチな気分になった。

 

キャラ造詣は現代的で萌え感も十分、かといって記号的(ラノベ的)ではなくちゃんと生きている(キャラが生きてくるのは中盤から。それまでは我慢!)。

ギャグもテンポよく、シリアスな展開をほどよく中和してくれる。

個人的に感心したのは作品の締め方。

こういったストーリーの場合、ラスト(特に主要メンバーのその後)はさらっと流すことが多いが、本作では十分お腹いっぱいになるまで回収してくれていた。

制作陣の作品世界に対する責任感に敬意を表したい。

きっと並々ならぬ愛着をもって本作品を作ったのだろう。

変な引き(続きは○○で、的な)を入れていないことにも感心。

 

視聴後にパンチが足りないと感じる人もいるだろうが、個人的にはこの作品が持つバランス感覚を評価した。

【広告】

 

原作

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

BD

彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻

彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻