アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

サスペンス

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第1クール 全話感想

一言で言えば、ガンダムと真っ正面から戦って惨敗した作品。 火星VS地球、宇宙戦争、ロボット対戦、政治、謀略、恋愛……とガンダム要素満載だが、変に言い訳したり逃げ道を作っていないところがいさぎよい。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

「思春期症候群」という病気にかかった男女に起こる超常現象的な出来事の謎を追っていく内容。

DOUBLE DECKER ダグ&キリル 全話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2018年10月~12月 制作・スタッフ 監督:古田丈司 シリーズ演出:安藤良 シリーズ構成・脚本:鈴木智尋 脚本:吉田恵里香 メインキャラクターデザイン:桂正和 アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏 音楽:…

BANANA FISH(バナナフィッシュ) 全話感想

NYのストリートギャングと、ひょんなことから彼らに関わることとなった日本人の友情を描いた物語。 原作は80年代に連載され人気を博したそうで、作画はやや古め。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 全話感想

公式動画 なし 基本情報 原作:士郎正宗 士郎正宗 - Wikipedia 放送:2004年1月~2005年1月 公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG|日本テレビ OP「rise」Origa rise アーティスト: ORIGA 出版社/メーカー: FlyingDog 発売日: 2017/01/16 メディ…

涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版全28話) 全話感想

やれやれ系主人公、ツンデレヒロイン(ハルヒはデレないが)、ロリ巨乳、コスプレ、時間ループ、へんてこ部活、ハーレムなどなど、ラノベのテンプレをつくった歴史的作品。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 全話感想

どこにでもあるニートの異世界転生ものかと思いきや、かなり見応えのある異世界ファンタジーアニメだった。 いわゆるタイムリープものだが、「シュタゲ(Steins;Gate)」ほど込み入ってはおらず、タイムリープがひとつのガジェットになっているだけなので物…

シュタインズゲート・ゼロ(シュタゲゼロ) 全話感想

最初、本作をシュタゲの続編だと思って観たのだが、そのせいで内容を掴み損ねてしまった。 シュタゲゼロはあくまでシュタゲ(1)のラストに向かって進むいわばサイドストーリー的な存在。

京都寺町三条のホームズ 全話感想

構成、謎解き、衒学、恋愛、アクション、全てがいい意味でライトな秀作。

ISLAND(アイランド) 感想(9話切り)

駄作。 9話まで我慢したが、それ以上は無理だった。

奴隷区 The Animation 全話感想

ハードな世界観には魅了されたものの、プロットが散らかっていて中盤から何がなんだかよくわからなくなってきた。

博多豚骨ラーメンズ 全話感想

博多を舞台にしたバイオレンスアクション。 博多弁が飛び交うアニメ作品はたぶん他になく、新鮮だった。

B THE BEGINNING 第1期 全話感想

「攻殻機動隊」「黒子のバスケ」のProduction I.G. 制作、Netflixオリジナルアニメ作品。 最初はハリウッド風のクライムサスペンスかと思いきや徐々に設定が広がっていき、ファンタジー、国家的陰謀、友情などなど要素がどんどん追加されていく。

ヨルムンガンド 第1期感想

両親を戦争で失った少年と美貌の武器商人の物語。 世界観は「BLACK LAGOON」に近い。

牙狼 -VANISHING LINE(2クール) 全話感想

アメリカンハードボイルドな世界観。 主人公はマッチョのバイカー、ヒロインはグラマーな美女と小生意気な少女。 ホラーと呼ばれる妖怪(?)を倒していく物語。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 全話感想

主人公キノと相棒のしゃべるバイクが世界の様々な国を旅して回るストーリー。 完全1話完結だが、キノが単なるナレーターや傍観者でしかないことが多く、挫折や成長がないため感情移入できなかった。

デッドマン・ワンダーランド 全話感想

近未来、民営化された監獄を舞台とした能力バトルもの。 といっても能力バトルに特化しているわけではなく、サスペンス要素やヒューマンドラマ、適度なお色気もありいろんな角度から楽しめる。 作画もクセがないので万人受けしそう。

バチカン奇跡調査官 全話感想

バチカンの神父が世界中で起こる奇跡を調査するというオカルトミステリ。 キリスト教の世界観が好きな人にはうってつけ。 また、90年代のダークな推理小説が好きな人にもおすすめ。

ようこそ実力至上主義の教室へ 全話感想

学園カーストもの。 設定が緻密ですぐに引き込まれた。 「暗殺教室」のようにクラス単位のカーストが設定されており、登場人物も多くなるのだが、うまく主要人物を絞りそれぞれをちゃんと描き分けられていたので混乱することはなかった。

劇場版ソード・アート・オンライン オーディナルスケール 感想

ナーヴギアの欠点であるフルダイブ機能を排除し、覚醒状態で使用できるよう開発され爆発的人気を得た次世代ARマシンオーグマー。

賭ケグルイ 全話感想

ギャンブルの勝敗によって階級制度が存在する私立百花王学園を舞台とした学園ギャンブルもの。 設定が分かりやすく、展開も早いのですぐに作品世界に入っていける。 萌え萌えの美少女がギャンブルを通じてゲスな素顔を出す「ゲスデレ」(順序的にはデレゲス…

正解するカド 全話感想

羽田空港に突如として出現した巨大物体「カド」、そこから現れた謎の人物ヤハクイ・ザシュニナと日本政府が共存のため交渉を進めていくというストーリー。 簡単に言えば未知とのコンタクトもの。 日本政府の対応の描き方などはシン・ゴジラに似ているが、本…

DEATH NOTE(デスノート) 全話感想

最初に実写版を見て後にアニメを初めて見た(漫画も未読)。 前半から中盤までは、時々停滞感はあるものの、ゾクゾクするような頭脳ゲームと月のクズっぶりに引き込まれた。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 全話感想

骨に愛着を持つヒロイン・九条櫻子が探偵役のミステリもの。 ただし、本格的な謎解きや犯人当ては無い。 多少グロテスクな描写はあるものの、少しゾクっとする程度で極端に残酷なシーンは少なめ。

すべてがFになる 全話感想

原作は96年刊行だが、内容はむしろ現代に即しているといえる。 実は96年頃私は本格ミステリファンで、綾辻行人、有栖川ありす、二階堂黎人、京極夏彦などを読み漁っていたのだが、森博嗣の本作も読んだ記憶がある。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第1期全話感想

攻殻機動隊初のアニメシリーズ。 押井守版はこれより前だが、世界観はかなり違う。 面白さはいまさら言うまでもないが、シリーズの根幹となる「笑い男事件」が複雑すぎてついていけない人も多いはず。

鬼平 全話感想

個人的には自分史上ベストファイブに入る位の神アニメだったのだが、世間的にはそれほど騒がれなかったようだ。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2(第2期)全話感想

第一期の世界観を壊さずに広がるところは広げ、収束させるところは見事にまとまり、どんでん返しとサプライズの連続で息もつかせずにラストへと向かう構成は見事としか言いようがない。

コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)全話感想

長編アニメだが、最初から最後まで緊張感に溢れた傑作。 あの「攻殻機動隊」でさえ中だるみといっていい回が何度もあったが、本作はそういった回は1話たりともなかった。

デュラララ 第1期 全話感想

予備知識なしで観たが、最初は池袋に限定された学園ものかと思いきや、オカルトっぽい展開…かと思いきやカラーギャングが出てきて、抗争に発展するのか…と思いきや、さらに物語は広がりつつも徐々につながっていき…という予想外の展開。 後半までほとんど予…