アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

スポーツ

RE-MAIN 全話感想

水球に青春を捧げる高校生を描いた作品。 元伝説的な水球選手だった主人公が記憶喪失となり、改めて水球をプレイすることで記憶を徐々に取り戻していく。

バクテン 全話感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

灼熱カバディ 全話感想

インド発祥のスポーツ「カバディ」をきちんと取り上げた、恐らくはじめての作品。 カバディに対するリスペクトをしっかり持っており、ルールも丁寧に説明してくれるので知らなくても全然楽しめる。

LEVIUS 全話感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

WAVE!! サーフィンやっぺ!! 全話感想

サーフィンに情熱を燃やす若者の群像劇。 最初から最後まで明るくポジティヴな主人公は好感。 ただ、登場人物がどこかテンプレ的で、側だけしか描けていない感じがした。 そのため終始作り物っぽく、感情移入できなかった。

ウマ娘 プリティダービーseason2 全話感想

人気アニメの第2期。 こちらから観ても理解できると思う。 前作よりもドラマ性が高くなり、絵も迫力が出ている。 萌えはやや減退した気がする。

2.43 清陰高校男子バレー部 全話感想

雪深い福井を舞台としたバレー群像劇。 個人的に現時点でハイキュー!!は観ていないので比較対象外。 まず、プロットが現代的でとても速く、かつ的確なので停滞してイライラしたり、速すぎて迷子になることが全くなかった。

スケートリーディングスターズ感想(5話切り)

スケートリーディングという氷上で複数で踊るスポーツを題材にした作品。 群像劇で登場人物が多く、キャラはしっかり描き分けられているが、イマイチ相関関係が頭に入らないまま物語が進行していく。

体操ザムライ 感想(3話切り)

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

いわかける 感想(4話切り)

クライミングを題材にしたスポーツ×美少女アニメ。 今が旬のスポーツを取り上げているだけに期待してしまったが、期待外れだった。 プロットをそのまま物語にしたような進み方をするので、初回から話がワープしているかのように進む進む。

天晴爛漫 全話感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

あひるの空 感想(26話切り)

正統派高校バスケもの。 「SLAM DUNK」「黒子のバスケ」と超名作が並ぶこのジャンルをやろうと思ったことには拍手。

神田川ジェットガールズ 全話感想

神田川を舞台とした水上レースに賭ける少女たちの群像劇。 設定が緻密で、美少女とお色気だけではない独自の世界観を持った作品。 肝心のジェットレースシーンも迫力満点で爽快感があった。

星合の空 全話感想

弱小テニス部が部の存続を賭けて試合に臨むというよくある展開。 キャラも立っているし人物も現代的。 ストーリー展開も早くて見応えがある。 ただ一点、8割方鬱展開であることが本作の問題点。

ダンベル何キロ持てる? 全話感想

ありそうでなかった筋トレコメディ。 強烈なキャラ、ちょうどいい萌え感、とことんくだらないギャグ、それらに反比例するような正確なフィットネスの知識とのミスマッチが斬新で、一気に引き込まれた。

ツルネ ー風舞高校弓道部ー 全話感想

京都アニメーション制作の弓道部もの。 京アニといえば「けいおん!」「響けユーフォニウム」「涼宮はるひの憂鬱」など部活もので有名。

風が強く吹いている 感想(9話切り)

小説原作の大学スポーツもの。 キャラも設定も全てがテンプレすぎて既視感しかなく、あまりにも退屈で9話切り。 まるで70年代のテレビドラマのような感じがした。

ぐらんぶる 全話感想

大学のダイビングサークルのおバカな日常を描いたハイテンションギャグアニメ。 ひたすらテンションが高く下ネタも満載なのだが、最後までどこか爽やか。

ウマ娘 プリティダービー 全話感想

足の速さに長けた新人類「ウマ娘」が競馬のような競技で切磋琢磨するストーリー。 ジェンダー問題に敏感な人は「女性を動物のように表現し、差別を助長する作品」と深読みしてしまうかもしれないが、気分が悪くなるような表現はなく、単なる競走馬の萌え擬人…

あまんちゅ あどばんす(第2期) 全話感想

前半はダイビングものとして面白かったのだが、急に学園スピリチュアルものに移行し、その展開が不要に長くて萎えた。

あまんちゅ 全話感想

伊豆を舞台にしたダイビングもの。 といってもダイビング以外のシーンも多く、専門知識や興味がなくても楽しめる。 音楽がほんわかしていて海ととてもよく合い、それだけでリラックスした気持ちになれる。

つうかあ 全話感想

レーシングニーラー(サイドカー)でのレースを題材とした青春群像劇。 女子高生×モータースポーツといえば「ばくおん!!」を思い浮かべるが、タイプは全然違う。

ボールルームへようこそ 全話感想

社交ダンスものといえば映画「Shall We Dance」が有名だが、こちらは社交ダンスを題材として中年の人間模様を描いた作品。 本作はスポーツ競技としての社交ダンスをかなり硬派に描いている。

DIVE!! 全話感想

飛び込み競技を題材にしたちょっと珍しいスポーツもの。 鍛錬や自己との葛藤、友情、亀裂、コーチとの確執などなどをきっちり盛り込んだスポーツものの王道といっていい。

潔癖男子!青山くん 全話感想

サッカー部のエースであり、重度の潔癖症でもある青山くんとチームメートを描いた学園コメディ。 いわゆるサッカーものではなく、あくまでギャグメイン。 少年漫画らしく抑えめな表現だが、その分安心して観られると思う。 お色気もほとんどない。

黒子のバスケ 第3期 全話感想

第3期の見所はもちろんウィンターカップ準決勝と決勝だが、帝光中学編も挿入されている。 黒子をはじめ、キセキの世代の面々がバスケを始め、才能を開花させていき、その才能ゆえに衝突していく様子が丹念に描かれている。

黒子のバスケ 第2期全話感想

世界が広がり新キャラも多数登場するが、相変わらずいい意味で黒バスらしく、一期同様に楽しめる。 第二期は主要キャラの必殺技が炸裂するので、より少年漫画(アニメ)らしくなっているとも言える。

黒子のバスケ 第1期全話感想

黒バスの特徴は、プロットの速さとわかりやすさにあると思う。 第1期は高校入学から始まる。普通の少年漫画的プロットなら、主人公がバスケに出会うまでを描き、さらにバスケというスポーツを覚えていくまで、そしてゲームデビューなどを丹念に描いていくの…

ALL OUT 第2クール 全話感想

基本的に第1クールと同じ。 プロットの遅さとキャラクターの古臭さに苦笑いしつつも、今クールもしっかり最後まで見てしまった。

ALL OUT!! 第1クール 全話感想

アニメ史上初(らしい)ラグビーもの。 ルールが難しいとされるラグビーの基本から丁寧に解説しつつ話が進んでいくので、初心者には嬉しい。 団体スポーツものの鬼門として登場人物の描き分けがあるが、比較的最初の段階からしっかりとそれぞれのキャラの個…

当ブログ管理人八幡謙介の小説