アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

ファンタジー

ド級編隊エグゼロス 感想(5話切り)

エロとバトルを融合した「戦恋」的作品。 良い具合のくだらなさが面白いなと思いつつ、5話も観ればもう十分だと思った。 中学生ぐらいなら楽しめるのか?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 感想

Amazonプライムで視聴。 オープニングで岩井俊二原作と知って『あー……』と覚悟したが、それほどつまらなくはなく、一応最後まで観られた(スワロウテイルは途中でやめたくち)。

LISTNERS 全話感想

ロックを題材にしたアニメ作品は数あれど、ロックそのものを世界観にした作品は本作がはじめてだろう。 人物やガジェットなど至る所にロックへのオマージュがなされており、音楽好き、ギター好きは終始ニマニマできる作品。

天気の子 感想(ネタバレ考察あり)

今回も一目で新海作品とわかるほど美しい映像が楽しめるが、内容はめざらしく残酷。 また、わりとはっきりとしたメタファーを用いているところも新海作品としては珍しい。 以下考察。

無限の住人-IMMORTAL- 全話感想

大人気コミックのAmazonプライム版アニメ。 地上波では2008年に一度制作されているがそれとは異なるらしい。 映像の美しさと音声のクリアさは群を抜いているといっていい。

Spirit Of Wonder チャイナさんの憂鬱 感想

Spirit Of WonderというSF漫画のキャラクター・チャイナさんをフィーチャーした短編OVA作品。 原作を知らなくても楽しめた。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

異世界転生ではなく、「ソードアート・オンライン」のようにゲーム世界にフルダイブするタイプのお話。 主人公は平凡な女子高生だが、ゲームを始める際、ステータスの振り分けを防御力に極振りすることで物語りが転がっていく。

異種族レビュアーズ 全話感想

異世界の風俗店を冒険者がレビューするというなんとも振り切った内容。 あまりの過激さから打ち切り待ったなしの「チキンレース」と言われ、実際第四話でTV放送は打ち切り。

ソマリと森の神様 全話感想

人間が絶滅の危機に瀕し、異形種が支配する世界、人間の子供と余命わずかのゴーレムが出会い、共に旅をするという物語。

空挺ドラゴンズ 全話感想

龍を捕獲し、解体して売りさばくオロチ捕り集団の生活を描いたファンタジー群像劇。 レトロな空挺での生活がどこかラピュタを彷彿とさせる。 また、陸に住む人々との関係性もリアル。

となりの吸血鬼さん 全話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2018年10月~12月 制作・スタッフ 原作:甘党「となりの吸血鬼さん」(月刊コミックキューン連載/KADOKAWA刊) 監督:秋田谷典昭 副監督:福島利規 シリーズ構成:髙橋龍也 キャラクターデザイン・総作画監督:酒井孝…

アズールレーン 1~10話感想

艦これの続編かなにかかと思ったら、艦これにインスパイアされた後続の艦船擬人化ゲームの中で最も秀逸な作品がアニメ化されたものらしい(詳しくは知らない)。 細かいところが違うらしいけど個人的にはよくわからん。

おとなの防具屋さん 全話感想

1作5分程度のショートアニメ。 RPG風の世界観に軽いエロとギャグを足した作品。

プランダラ 感想(5話切り)

異世界俺TUEEもの。 戦闘能力が数値化されていたり、ヒロインの目的が最初からはっきりしていて分かりやすい作品なのかなとおもいきや、戦闘シーンで出てくる技や能力の由来が不明でもやもやした。

炎炎の消防隊 全話感想

炎が原因で人が異形となる現象に立ち向かう消防隊の物語。 消防隊士はそれぞれ炎を操る能力を持っていて、ある意味能力バトルものと言ってもいい。

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- 全話感想

エルフやヴァンパイアなどの特殊なメンバーで構成された警察部隊の活躍の物語。 設定は面白そうだが、まずメンバーの個性が中途半端なところまでしか描かれておらず、途中何度も設定を忘れてしまった。

慎重勇者 全話感想

タイトル通り、慎重すぎる勇者が異世界で活躍するというお話。 作画が崩壊寸前だったがストーリーはそれなりに面白かった。

ノーガンズライフ 第1期 全話感想

「エクステンド」という人体拡張者が跋扈する近未来を舞台としたハードボイルド作品。 まず設定が薄っぺらい。 「エクステンド」は攻殻機動隊の擬体と同じだろうが、設定の作り込み、必然性が天と地ほど違う。

私、能力は平均値でって言ったよね? 全話感想

ほぼテンプレ異世界ものだが、俺TUEEの女主人公版というところが珍しい気がする。 最後までそこそこ楽しく観られた。

彼方のアストラ 全話感想

SFをベースとして恋愛、異世界、推理、パニックものなど様々な要素がちりばめられた作品。

コップクラフト 全話感想

異世界ものとハードボイルド・クライム・サスペンスの融合、アメリカンコップと異世界人という異色の組み合わせを描いた作品。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか? 第2期全話感想

恐らく原作のいくつかの話をつなげたのだろうが、まとまりがなく、いったに何が見せたかったのか全く分からなかった。

鬼滅の刃 全話感想

今どき珍しい和風王道バトルもの。 どこかジャンプ黄金期を彷彿とさせるが、プロットは現代的でサクサク気持ちよく進む。

通常攻撃が二回攻撃で全体攻撃のお母さんは好きですか? 全話感想

いわゆる異世界ものだが、そんじょそこらの作品とは全く次元が違っていた。 異世界物とは思春期の男の子の妄想を具現化したストーリーに他ならない。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 全話感想

ジョルノ・ジョバーナが主人公、イタリアを舞台にしたスタンド使いギャングの抗争を描いた作品。 できれば第3部は先に観ておきたい。

文豪ストレイドッグス 第3クール 全話感想

ギルド戦後の武装探偵社の新たな戦いを描いたシーズン。 初見ではきついので、最初から観た方がいい。

群青のマグメル 全話感想

ハンターハンターの世界観に銀魂のような雰囲気を足した作品。 原作は中国の漫画家。

賢者の孫 2話切り

なろう発、異世界転生チート系。 個人的には、なろうでも異世界でもチートでもハームでも、キャラがよかったり内容が面白ければ問題ない。

どろろ 全話感想

手塚治虫原作の文芸漫画。 体制の犠牲として生まれてきた主人公が、成長と共に個を取り戻していくという主題。 アクションも迫力があってよかった。

ソードアートオンライン アリシゼーション 1~24話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2018年10月~12月 制作・スタッフ 原作:川原礫(「電撃文庫」刊) 原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec 監督:小野学 キャラクターデザイン:足立慎吾、鈴木豪、西口智也 助監督:佐久間貴史 総作画監督:…