アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

学校・学園

いじらないで長瀞さん 感想(1話切り)

公式動画 youtu.be 放送 2021年4月~6月 制作:スタッフ 原作:ナナシ(講談社『マガジンポケット』連載) 監督:花井宏和 シリーズ構成・脚本:岸本 卓 キャラクターデザイン:鈴木美咲 美術監督:市倉 敬 色彩設計:橋本 賢 撮影監督:井上洋志 編集…

ホリミヤ 全話感想

学校では地味だが実はピアスにタトゥーの宮村君と、学校ではキラキラして人気者だが家では地味な格好で小さい弟の母代わりをする堀さんを中心とした学園ラブコメ。 堀さんと宮村君の関係性が時にコミカルで、時に切なくて、とても人間味が溢れていて引きこま…

ウマ娘 プリティダービーseason2 全話感想

人気アニメの第2期。 こちらから観ても理解できると思う。 前作よりもドラマ性が高くなり、絵も迫力が出ている。 萌えはやや減退した気がする。

弱キャラ友崎くん 全話感想

アタファミというゲームで最強を誇る主人公が、同ゲームで2番手のプレイヤーにオフで会ってみたら、同級生の超絶リア充女子だった。 主人公友崎は彼女にリア充になるための手ほどきを受けつつ、徐々に脱ヲタをしていく……というお話。

2.43 清陰高校男子バレー部 全話感想

雪深い福井を舞台としたバレー群像劇。 個人的に現時点でハイキュー!!は観ていないので比較対象外。 まず、プロットが現代的でとても速く、かつ的確なので停滞してイライラしたり、速すぎて迷子になることが全くなかった。

ひぐらしのなく頃に 業 全話感想

人気シリーズの再アニメ化。 当方完全初見なのでなにがなんだか分からないまま話が進んでいった。 毒々しいまでの萌え感とショッキングなシーンにゾクゾクするが、急に世界線が変わったり、後半で神のような存在が出てきて戸惑った。

スケートリーディングスターズ感想(5話切り)

スケートリーディングという氷上で複数で踊るスポーツを題材にした作品。 群像劇で登場人物が多く、キャラはしっかり描き分けられているが、イマイチ相関関係が頭に入らないまま物語が進行していく。

無能なナナ 全話感想

中途半端な萌え、使い古されたクローズドサークル、今更感しかない学園能力バトル、見えざる敵……『詰め込みゃいいってもんじゃねーんだよなぁ』と全く期待せずに見始めたが、第1話ラストでぶっとばされた。

神様になった日 全話感想

オリジナルアニメ。 中盤まではハイテンションなギャグ作品。 ヒロインひなのおっさん言葉とテンションの高いノリツッコミが爽快。 好みは分かれると思うが概ね楽しめる人は多いと思う。

安達としまむら 全話感想

安達としまむら、女子高生ふたりの微妙な関係性を描いた百合アニメ。 最初から最後までずーーーっと心理描写のポエムが続き、最後までほとんど何も起こらずに終わる。

いわかける 感想(4話切り)

クライミングを題材にしたスポーツ×美少女アニメ。 今が旬のスポーツを取り上げているだけに期待してしまったが、期待外れだった。 プロットをそのまま物語にしたような進み方をするので、初回から話がワープしているかのように進む進む。

学戦都市アスタリスク 全話感想

公式動画 youtu.be 放送 1st season 2015年10月~12月 2nd season 2016年4月~6月 制作:スタッフ 原作:三屋咲ゆう(MF 文庫 J「学戦都市アスタリスク」KADOKAWA 刊) 原作イラスト:okiura 総監督:小野 学 監督:セトウケンジ キャラクター…

彼女お借りします 全話感想

公式動画 youtu.be 放送 2020年7月~9月 制作:スタッフ 原作:宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載) 監督:古賀一臣 シリーズ構成:広田光毅 キャラクターデザイン:平山寛菜 音楽:ヒャダイン アニメーション制作:トムス・エンタテインメン…

宇崎ちゃんは遊びたい 全話感想

無愛想な大学生主人公と、主人公に想いを寄せつつもウザ絡みしてくるヒロインの恋愛コメディ。 この二人の性格を好きになれるかどうかで作品を楽しめるかどうかが別れそう。 個人的にはわりとOKだった。

放課後ていぼう日誌 全話感想

女子高生×釣りをテーマにした作品。 正直、可もなく不可もなくといったところ。 キャラはそれなりに可愛いけどなぜか全く萌えないし、アニメではめずらしい九州の方言もイマイチ立ってなかった気がする。 釣りに関してはリアルに描いているんだろうけど、あ…

やはり俺の青春ラブコメは間違っている(俺ガイル)完 全話感想

全3期作品完結編。 第1期から見ないと理解できない。 正直、最初から最後まで全くといっていいほど盛り上がらず、粛々と進み、淡々と終わった感じ。

かぐや様は告らせたい?(第2期) 全話感想

第1期と基本的に同じ。 新キャラも登場するが、生徒会によくなじんでいる。 サブキャラにスポットを当てた回も本編としっかり絡んでいて楽しめた。 最後の最後で石神をあんな風にクローズアップしたのには驚いた。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 感想

Amazonプライムで視聴。 オープニングで岩井俊二原作と知って『あー……』と覚悟したが、それほどつまらなくはなく、一応最後まで観られた(スワロウテイルは途中でやめたくち)。

かくしごと 全話感想

書く仕事と隠し事をかけたタイトルが秀逸。 一人娘を持つ漫画家の可久士は自分の描くギャグ漫画を恥じ、娘に悟られまいと奔走する。

ギブン 全話感想(ややネタバレあり)

今どきめずらしい本格バンドアニメ。 ギターをはじめガジェットの描き方や、バンドマンの空気感、練習風景、活動の裏側などが、ミュージシャンから見ても秀逸で嬉しくなった。

あひるの空 感想(26話切り)

正統派高校バスケもの。 「SLAM DUNK」「黒子のバスケ」と超名作が並ぶこのジャンルをやろうと思ったことには拍手。

理系が恋に落ちたので証明してみた 全話感想

頭からつま先まで理系人間の男女が不器用に恋愛する様子を描いたラブコメ作品。 誰でも経験したことのある恋愛感情やデートなどをいちいち数値で計算し理解しようとするところがとてもコミカルでチャーミングだった。

となりの吸血鬼さん 全話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2018年10月~12月 制作・スタッフ 原作:甘党「となりの吸血鬼さん」(月刊コミックキューン連載/KADOKAWA刊) 監督:秋田谷典昭 副監督:福島利規 シリーズ構成:髙橋龍也 キャラクターデザイン・総作画監督:酒井孝…

恋する小惑星 7話切り

女子高生が部活でキャッキャウフフする作品。 「けいおん!」以来こすりにこすられてきたジャンルを2020年にやる意味がまったくわからなかった。

月曜日のたわわ 全話感想

ルックス、性格、シュチュエーション、全て男性目線で都合の良いように描かれた巨乳女子を堪能するだけの作品。 「こんな女いねーよ」と毒づくのも、妄想に癒やされるのも自由。

神田川ジェットガールズ 全話感想

神田川を舞台とした水上レースに賭ける少女たちの群像劇。 設定が緻密で、美少女とお色気だけではない独自の世界観を持った作品。 肝心のジェットレースシーンも迫力満点で爽快感があった。

星合の空 全話感想

弱小テニス部が部の存続を賭けて試合に臨むというよくある展開。 キャラも立っているし人物も現代的。 ストーリー展開も早くて見応えがある。 ただ一点、8割方鬱展開であることが本作の問題点。

俺を好きなのはお前だけかよ 全話感想

学園ハーレムもの。 話が二転三転し、スピード感を感じさせたが、それが四転五転していき、何の話なのか、どこに向かっているのかがさっぱりわからなくなった。 極めつけは後半で出てくる新キャラ。

戦×恋(ヴァルラヴ) 全話感想

ブサメン非リア充の主人公が美少女女神とイチャイチャすることで彼女たちにパワーを授けるというなんともアレな作品。

放課後さいころ倶楽部 全話感想

京都を舞台に、コミュ障の女子高生がボードゲームを通じて友情や人間関係を学ぶという内容。 キャラもストーリーも薄っぺらく、ボードゲームに関してもガジェットとしてうわっつらをなぞっただけ。