アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

戦争・軍事

NIGHT HEAD 2041 感想(9話切り)

90年代に放送されたドラマのリメイク版。 SF的な思想や表現が禁止された近未来、超能力を持った兄弟が政府の弾圧と戦うというストーリー。 分かりやすい設定で魅力的なスタートだったが、話が広がっていくにつれて求心力を失ってき、それほど難しくないは…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 Q 感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

新劇場版ヱヴァンゲリヲン 序 感想

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

86 -エィティシックス- 全話感想

近未来、架空の国家間で無人兵器による戦争が行われている。 ”無人”とは建前で、実は兵器は86(エイティシックス)と呼ばれる被差別民が操作していた。 そんな86と主人公の交流を描いたヒューマンドラマ。

裏世界ピクニック 全話感想

ネットの都市伝説を探索する少女たちのお話。 くねくね、八尺様など一度は聞いたことのある妖怪(?)や怪奇現象が次々出てくるところが斬新。 また、絵がとても綺麗でそれだけでも十分観ていられる。

戦翼のシグルドリーヴァ(シグルリ) 感想(8話切り)

公式動画 youtu.be amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amz…

アズールレーン 1~10話感想

艦これの続編かなにかかと思ったら、艦これにインスパイアされた後続の艦船擬人化ゲームの中で最も秀逸な作品がアニメ化されたものらしい(詳しくは知らない)。 細かいところが違うらしいけど個人的にはよくわからん。

ガーリーエアフォース 全話感想

公式動画 www.youtube.com amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="intheshell093-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widg…

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第2クール 全話感想

第1クールはまだ見応えがあったが、第2クールになって人物はより薄っぺらく、ストーリーはより早送り感が増し、世界観は狭さが目立ち、設定は都合良くなった気がする。

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第1クール 全話感想

一言で言えば、ガンダムと真っ正面から戦って惨敗した作品。 火星VS地球、宇宙戦争、ロボット対戦、政治、謀略、恋愛……とガンダム要素満載だが、変に言い訳したり逃げ道を作っていないところがいさぎよい。

王立宇宙軍 オネアミスの翼 感想

確か小学生のとき映画館で観た記憶があるが、それ以来なので実に30年ぶりに見返した。 なぜかというと、最近岡田斗司夫氏のアニメ解説にはまっていて、その中で本作を解説する回があったから。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 全話感想

攻殻らしい世界観だが、第1期に比べるとやや荒く、また詰め込みすぎている気がした。 合田、クゼ、個別の11人、難民問題、内政、国際情勢などのつながりがかなりわかりにくい。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 全話感想

どこにでもあるニートの異世界転生ものかと思いきや、かなり見応えのある異世界ファンタジーアニメだった。 いわゆるタイムリープものだが、「シュタゲ(Steins;Gate)」ほど込み入ってはおらず、タイムリープがひとつのガジェットになっているだけなので物…

フルメタルパニック 第1期全話感想

軍事×ギャグが絶妙にあいまった作品。 原作は90年代のラノベなので、いわゆるハーレムややれやれ系主人公といった現代のテンプレが出てこないのが個人的には嬉しいのだが、今の若い子にはめんどくさいのかもしれない。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 全話感想

ソードアート・オンラインのスピンオフとして期待値は高かったのだが、見終わってみると普通でちょっと落胆した。

ヴァイオレット・エヴァガーデン 全話感想

戦争で負傷したヴァイオレット・エヴァガーデンは、退役後手紙の代筆屋、通称「ドール」となる。 そこで様々な人と出会い、失った感情を徐々に取り戻していくという物語。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 全話感想

B級パニックホラーをアニメ的文脈で味付けした作品。 最初こそあまり期待していなかったが話が進むにつれて広がっていく世界観が秀逸。 1話切りしてしまいがちな作品だが、3話ぐらいは我慢して観てほしい。

ヨルムンガンド 第1期感想

両親を戦争で失った少年と美貌の武器商人の物語。 世界観は「BLACK LAGOON」に近い。

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり(2期) 全話感想

基本的に1期と同じ。 多少政治的になってはいるが、物語が停滞するほどでもない。

GATE 自衛隊彼の地で斯く戦えり 第1期 全話感想

銀座に突如現れた異世界と通じる門、通称「GATE」。 そのGATEを介して異世界と日本国の交流がはじまるというわりとありそうなストーリー。 自衛隊ものとしては「戦国自衛隊」が有名だが観ていないので比較できない。

AKIRA 感想

以下論考が長いのでめんどくさい人用に短縮すると、 ・話はすげーわかりやすい。 ・後半グロいから飯食いながら観るな。 ・いろんなネタの元になってるからいっぺんは観とけ。 ・わからんことはそのままでよい。

クロックワークプラネット 全話感想

都市や地球そのものが機械式時計のように歯車で動いている世界。 その設定は魅力的なのだが、どうやってそんなことができたのかについては説明がなかった。

正解するカド 全話感想

羽田空港に突如として出現した巨大物体「カド」、そこから現れた謎の人物ヤハクイ・ザシュニナと日本政府が共存のため交渉を進めていくというストーリー。 簡単に言えば未知とのコンタクトもの。 日本政府の対応の描き方などはシン・ゴジラに似ているが、本…

進撃の巨人 season2(第2期)全話感想

第2期はアニを捕獲し壊れた壁から巨人が出現したところから、「マフラー巻いてくれてありがとう」まで。 作画もアクションも相変わらずのハイクオリティで安心して見られる作品。

境界線上のホライゾン 第1期全話感想

あまり期待せずに見始めたのだが、よく作り込まれた世界観にすぐ引き込まれた。 ただ、設定や世界観が複雑すぎて気を抜くと何が何だか分からなくなってしまうのが難点。 おそらく原作は相当に入り組んでいるのだろう。

Infinit Stratos(インフィニット・ストラトス) 第1期全話感想

美少女、ハーレム、俺TUEEなどのラノベ要素をふんだんに盛り込んだ、なんとも胸焼けのする作品。 一応設定はあるものの、オリジナリティに乏しく、どこか借りてきた感が拭えない。

暗殺教室2 全話感想

第1期をしっかり踏襲しつつもさらにパワーアップしていて、2期にありがちな停滞感や主題の微妙な変更等は見られなかった。 本作第2期は、話を外に広げるというよりは、内側を固めていくという方針が感じられた。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第1期全話感想

攻殻機動隊初のアニメシリーズ。 押井守版はこれより前だが、世界観はかなり違う。 面白さはいまさら言うまでもないが、シリーズの根幹となる「笑い男事件」が複雑すぎてついていけない人も多いはず。

幼女戦記 全話感想

まず、萌え要素は全くない。 そういった意味で驚きは強いが、それがマイナスに作用する可能性もなくはない。

当ブログ管理人八幡謙介の小説