アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

音楽

LISTNERS 全話感想

ロックを題材にしたアニメ作品は数あれど、ロックそのものを世界観にした作品は本作がはじめてだろう。 人物やガジェットなど至る所にロックへのオマージュがなされており、音楽好き、ギター好きは終始ニマニマできる作品。

ギブン 全話感想(ややネタバレあり)

今どきめずらしい本格バンドアニメ。 ギターをはじめガジェットの描き方や、バンドマンの空気感、練習風景、活動の裏側などが、ミュージシャンから見ても秀逸で嬉しくなった。

キャロル&チューズデイ 全話感想

*感想最後にネタバレあり。 公式動画 www.youtube.com 放送 2019年4月~6月 制作・スタッフ 原作:BONES、渡辺信一郎 監督:堀元宣 脚本:渡辺あや キャラクターデザイン:斎藤恒徳 アニメーション制作:ボンズ 音楽: Mocky 音楽プロデューサー:西…

ピアノの森 第2期 全話感想

成長した天才ピアニスト・一ノ瀬海がショパンコンクールに挑む話。 第1期同様、音楽への力の入れ方は見事で、音楽アニメとしては「響け!ユーフォニアム」や「四月は君の嘘」と並ぶ傑作。

ピアノの森(第1期) 全話感想

天才的なピアノセンスを持つ少年とライバルや大人たちとの群像劇。 「のだめカンタービレ」や「四月は君の嘘」などとはまたひと味違っていて新鮮な印象があった。

四月は君の嘘 全話感想

めずらしく泣いた作品。 アニメで泣いたのはこれと「あの花」ぐらい。

天使の3P 全話感想

第1話で久々に本格音楽アニメ来た! と思ったら徐々にテンプレロリコンアニメへと堕落し、最後にまた本格音楽アニメに戻って終了。 ストーリーは別に破綻しているわけでもなく、そこそこ面白い。 音楽とロリが好きな人には両方しっかり楽しめる贅沢な作品だ…

Wake Up, Girls(WUG:ワグ) 全話感想

山本寛監督がアイドルアニメを作るために自ら企画。 素人オーディションをし、合格した7人を声優ユニット「Wake Up,Girls」としてデビューさせた。

風夏 全話感想

ご都合主義と既視感のオンパレードで毎回「あ〜あ」と思いつつも、気がつけば全12話しっかり見ていた。 新しい要素はほとんどないが、強いて言えばネットの炎上をプロットに取り入れたところか?

アイドルメモリーズ 全話感想

30分番組なのだが、アニメは前半15分程度、後半は声優たちが作中のアイドルの衣装で出演するバラエティ番組という謎の構成。 主人公はリンという中国人で、後半のバラエティパートでは中国語講座が…

けいおん!! 第2期 全話感想

大ヒットアニメの第二期としてはかなり高い水準を保っていると言える。 変に新キャラや新要素を足さずに、第一期の世界観を踏襲したのは大正解だったと言えるだろう。

カウボーイビバップ 全話感想

神アニメとしていまだに語り継がれる作品。 実際に見てみたけど、何が面白いのかわからないという人もちらほらいるらしい。 おそらくそういう人は、本作に斬新さや、ストーリー構成の妙、サプライズやどんでん返し等を期待して観たのだと思われる。

けいおん! 第1期 全話感想

言わずと知れた、京アニの大ヒットアニメ。 もはやクラシックとさえ言える。 部活ものアニメのテンプレはここから生まれたと言っていいだろう。

響けユーフォニアム2 全話感想

前期の大会直後からストーリーは展開される。 前期同様の青春群像劇で、大幅に方向転換することもなく、安静して楽しめる内容。 今回は主要人物たちの家庭の問題がクローズアップされている。 麗奈が滝へと寄せる恋心もぐっと深まっており、見所のひとつ。

響けユーフォニアム(1) 全話感想

京都府宇治市の高校を舞台にした京アニの吹奏楽部もの。 弱小吹奏楽部が、通称「粘着イケメン悪魔」こと顧問の滝昇の指導のもと、トラブルを乗り越えて成長していく正統派ストーリー。 同社の「けいおん!」とは、あらゆる面で全く違う作品。