アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

SF

Spirit Of Wonder チャイナさんの憂鬱 感想

Spirit Of WonderというSF漫画のキャラクター・チャイナさんをフィーチャーした短編OVA作品。 原作を知らなくても楽しめた。

ノーガンズライフ 第1期 全話感想

「エクステンド」という人体拡張者が跋扈する近未来を舞台としたハードボイルド作品。 まず設定が薄っぺらい。 「エクステンド」は攻殻機動隊の擬体と同じだろうが、設定の作り込み、必然性が天と地ほど違う。

彼方のアストラ 全話感想

SFをベースとして恋愛、異世界、推理、パニックものなど様々な要素がちりばめられた作品。

キャロル&チューズデイ 全話感想

*感想最後にネタバレあり。 公式動画 www.youtube.com 放送 2019年4月~6月 制作・スタッフ 原作:BONES、渡辺信一郎 監督:堀元宣 脚本:渡辺あや キャラクターデザイン:斎藤恒徳 アニメーション制作:ボンズ 音楽: Mocky 音楽プロデューサー:西…

コップクラフト 全話感想

異世界ものとハードボイルド・クライム・サスペンスの融合、アメリカンコップと異世界人という異色の組み合わせを描いた作品。

ガーリーエアフォース 全話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2019年1月~3月 制作・スタッフ 原作:夏海公司(電撃文庫刊)「ガーリー・エアフォース」 監督:小野勝巳 シリーズ構成:永井真吾 キャラクター原案:遠坂あさぎ キャラクターデザイン・総作画監督:今西亨 メカニック…

rivisions 全話感想

世界観はよくできていたが、結局何を見せたかったのかが分からなかった。

プラスティックメモリーズ 全話感想

アンドロイドが実用化された近未来。 寿命を迎えたアンドロイドを回収する業者に勤める主人公の物語。 てっきり社会派アニメかと思いきや、中盤から「to Loveる」をマイルドにしたような青春恋愛ものにシフトチェンジ。

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第2クール 全話感想

第1クールはまだ見応えがあったが、第2クールになって人物はより薄っぺらく、ストーリーはより早送り感が増し、世界観は狭さが目立ち、設定は都合良くなった気がする。

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)第1クール 全話感想

一言で言えば、ガンダムと真っ正面から戦って惨敗した作品。 火星VS地球、宇宙戦争、ロボット対戦、政治、謀略、恋愛……とガンダム要素満載だが、変に言い訳したり逃げ道を作っていないところがいさぎよい。

DOUBLE DECKER ダグ&キリル 全話感想

公式動画 www.youtube.com 放送 2018年10月~12月 制作・スタッフ 監督:古田丈司 シリーズ演出:安藤良 シリーズ構成・脚本:鈴木智尋 脚本:吉田恵里香 メインキャラクターデザイン:桂正和 アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏 音楽:…

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン) 全話感想

1993年~94年に放送された円谷プロの特撮もの「電光超人グリッドマン」を原作とした作品。 出だしは懐かしさと現代性があいまっていい感じのスタート。

魔法科高校の劣等生 感想(6話切り)

いわゆるハーレム、俺TUEEもの。 世界観はよくできていると思ったが、主人公があまりにもチートすぎて6話でもう観る気をなくした。 そういうのに目がない人か、いわゆる俺TUEE作品を一度味わってみたいという暇な人にだけオススメ。

王立宇宙軍 オネアミスの翼 感想

確か小学生のとき映画館で観た記憶があるが、それ以来なので実に30年ぶりに見返した。 なぜかというと、最近岡田斗司夫氏のアニメ解説にはまっていて、その中で本作を解説する回があったから。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd GIG 全話感想

公式動画 なし 基本情報 原作:士郎正宗 士郎正宗 - Wikipedia 放送:2004年1月~2005年1月 公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG|日本テレビ OP「rise」Origa rise アーティスト: ORIGA 出版社/メーカー: FlyingDog 発売日: 2017/01/16 メディ…

涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版全28話) 全話感想

やれやれ系主人公、ツンデレヒロイン(ハルヒはデレないが)、ロリ巨乳、コスプレ、時間ループ、へんてこ部活、ハーレムなどなど、ラノベのテンプレをつくった歴史的作品。

シュタインズゲート・ゼロ(シュタゲゼロ) 全話感想

最初、本作をシュタゲの続編だと思って観たのだが、そのせいで内容を掴み損ねてしまった。 シュタゲゼロはあくまでシュタゲ(1)のラストに向かって進むいわばサイドストーリー的な存在。

ストライクウィッチーズ 全話感想

魔法、ロボット、バトル、萌え、百合、エロなどアニメ的要素をふんだんに盛り込んだ作品。

B THE BEGINNING 第1期 全話感想

「攻殻機動隊」「黒子のバスケ」のProduction I.G. 制作、Netflixオリジナルアニメ作品。 最初はハリウッド風のクライムサスペンスかと思いきや徐々に設定が広がっていき、ファンタジー、国家的陰謀、友情などなど要素がどんどん追加されていく。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 全話感想

ハイテンション下ネタアニメ。 やれやれと思いながら見始めたが、意外と世界観はしっかりしていた。 ラノベ原作だがテンプレ感もなくて好印象。

クジラの子らは砂上に歌う 全話感想

独特な世界観と美しい画に名作を期待していたのだが、数話目でもう何の話かわからなくなっていた。 おそらくプロットを過信して(あるいは世界観を守るため?)ナレーションや解説を全く入れなかったからだろう。

いぬやしき 全話感想

「GANTZ」の作者らしい説得力のあるSF感と、人間の心の闇をえぐるような描写が視聴者をぐいぐい惹きつける。 様々な感情を整理する暇もなく物語はどんどん進んでいくので、いったい最後はどうなるのかとわくわくしていたのだが、あまりにもベタかつお涙ちょ…

劇場版ソード・アート・オンライン オーディナルスケール 感想

ナーヴギアの欠点であるフルダイブ機能を排除し、覚醒状態で使用できるよう開発され爆発的人気を得た次世代ARマシンオーグマー。

RE:CREATORS(レクリエイターズ) 全話感想

間違いなく2017年トップクラスの完成度を誇る作品。 前半はやや重たく感じるかもしれないが、少し我慢すれば世界観はすぐに見えてくる。 ストーリーは、アニメやラノベのキャラが現実に現れ戦うというありがちなものだが、現代的にきっちりとブラッシュ…

AKIRA 感想

以下論考が長いのでめんどくさい人用に短縮すると、 ・話はすげーわかりやすい。 ・後半グロいから飯食いながら観るな。 ・いろんなネタの元になってるからいっぺんは観とけ。 ・わからんことはそのままでよい。

アトムザビギニング 全話感想

はっきり言うが、壊滅的につまらなかった。 とにかくストーリーが動くのが遅すぎる。 中盤まではどうでも良い話が延々続き、やっとバトルに突入したと思ったら少年漫画でやり尽くされた展開ばかりで退屈極まりなかった。 本作が鉄腕アトムにどうつながってい…

パンチライン 全話感想

単なるパンチラアニメかと思いきや、意外としっかりした構成で逆に戸惑ってしまった。 気がつけばタイムリープものになっていたり、実は人格が入れ替わったりしていて、なんだかよくわからないまま話が進んでいく(ちゃんとストーリーを追っていなかった自分…

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 第1期全話感想

攻殻機動隊初のアニメシリーズ。 押井守版はこれより前だが、世界観はかなり違う。 面白さはいまさら言うまでもないが、シリーズの根幹となる「笑い男事件」が複雑すぎてついていけない人も多いはず。

幼女戦記 全話感想

まず、萌え要素は全くない。 そういった意味で驚きは強いが、それがマイナスに作用する可能性もなくはない。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期全話感想 

最後まで見通すにはそれなりの覚悟が必要。 それぐらい非情な展開の連続で、ラストに向けて見るのが辛くなってくる。 なぜここまで非情な物語にしなければならなかったのか疑問。