アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

中二病でも恋がしたい 戀(第2期) 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2014年1月~3月
制作・スタッフ

原作:虎虎(KAエスマ文庫/京都アニメーション)

キャラクター原案:逢坂望美

監督:石原立也

シリーズ構成:花田十輝

キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美

美術監督:篠原睦雄

色彩設計:竹田明代

設定:高橋博行

撮影監督:山本 倫

音響監督:鶴岡陽太

音楽:虹音

アニメーション制作:京都アニメーション

<img src=”notebook.jpg” alt=”中二病時代の森夏を彷彿とさせるアイテム”>

主要人物:声優

富樫勇太:福山 潤

小鳥遊六花:内田真礼

丹生谷森夏:赤﨑千夏

五月七日くみん:浅倉杏美

凸守早苗:上坂すみれ

勇太の母:天野由梨

富樫樟葉:福原香織

富樫夢葉:設楽麻美

一色 誠:保志総一朗

九十九七瀬:井上喜久子

小鳥遊十花:仙台エリ

OP「VOICE」ZAQ

www.youtube.com

ED「Van!shment Th!s World」Black Raison D'etre
Van!shment Th!s World

Van!shment Th!s World

 
評価 神アニメ

animesuki.hatenadiary.jp

感想

第一期に見られた主題やメタファーはなくなり、一般的なラノベアニメに落ち着いた感じ。 


第二期はサブタイトルが示す通り、勇太と立花の恋愛模様に主眼を置いている(戀は恋の旧字)。

 

ラノベアニメはどうしても男の子目線(と男の子的妄想)で描かれることが多く、女性は興ざめすることが多いだろうが、本作は女性キャラの心情に寄り添っているため、女性視聴者の方が共感できるであろう内容となっている

 

七宮の強がりに気づけない勇太、それをたしなめる森夏、勇太に踏み込んで欲しいのにいざとなると防御してしまう立花…

などなど、それぞれの心情を丹念に描いているところが見所。

凸守やくみん先輩、十花、一色などのサブキャラもちゃんと活躍する。

 

大ヒット作の第二期としては、かなり完成度が高く、「俺ガイル二期」や「ソードアートオンライン二期」のようながっかり感は全く感じなかった。

 

良質な恋愛ものが見たい人はこれ

【広告】

 

中二病でも恋がしたい 第1期感想

animesuki.hatenadiary.jp

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
中二病でも恋がしたい! (KAエスマ文庫)

中二病でも恋がしたい! (KAエスマ文庫)

 
中二病でも恋がしたい! 文庫 1-3巻セット (KAエスマ文庫)

中二病でも恋がしたい! 文庫 1-3巻セット (KAエスマ文庫)

 
BD
中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray]

中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray]