アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

まおゆう魔王勇者 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2013年1月~3月
制作・スタッフ

監督:高橋丈夫

助監督:さんぺい聖

シリーズ構成:荒川稔久

キャラクターデザイン:工藤昌史/烏宏明

総作画監督:烏宏明

美術監督:小濱俊裕

美術設定:青木薫

色彩設計:佐野ひとみ

音楽:はまたけし

音響監督:亀山俊樹

撮影監督:阿部安彦

プロデュース:ジェンコ

<img src=”castle.jpg” alt=”水辺に浮かぶ船とそこから見える城”>

主要人物:声優

魔王:小清水亜美

勇者:福山潤

メイド長:斎藤千和

メイド姉:戸松遥

メイド妹:東山奈央

女騎士:沢城みゆき

商人子弟:神谷浩史

女魔法使い:福圓美里

冬の王子:平川大輔 

OP「向かい風」YOHKO
向かい風

向かい風

 
ED「Unknown Vision」新居昭乃
Unknown Vision

Unknown Vision

 
評価 ★★★★☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

よくある異世界ものかと思いきや、しっかりとした世界観と深みのあるストーリーにひき込まれた。

冒頭で、魔王討伐のために長年旅をしてきた勇者が、ついに魔王と対峙し剣を振るおうとするのだが、魔王(巨乳でおっとりな美女)に「それでは根本的な解決にはならない」とたしなめられる。

話し合った末、二人は協力して人間界の改革のために旅に出る

 

そこからは中世ヨーロッパ的な日常の中に様々な人間模様が描かれるのだが、設定の作り込みが細かく、リアリティがあるため、ファンタジーというよりは歴史ものを観ているよう

魔王の含蓄ある言葉にも時々はっとさせられる。

 

もちろん、ラノベ的な表現(魔王のデレ、女騎士のツンデレ、メイドなど)も含まれてはいるが、記号を貼り付けたようには感じなかった

中盤から後半にかけてまたファンタジー色が強くなるが、その振り戻しが少々唐突で、「一応ファンタジーものだから最後ぐらいファンタジーで終わっておかないと…」とつじつまを合わせているように見えた。

結果的に、何が見せたかったのか、何を伝えたかったのかがよく分からない終わり方だったが、面白かったのは確か

中世ヨーロッパ的な世界が好きな方はハマると思う。

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
まおゆう魔王勇者 (1) 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

まおゆう魔王勇者 (1) 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

 
BD
まおゆう魔王勇者 Blu-ray BOX 完全初回限定生産

まおゆう魔王勇者 Blu-ray BOX 完全初回限定生産