アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

黒子のバスケ 第3期 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2015年1月~6月
制作・スタッフ

原作:藤巻忠俊

監督:多田俊介

シリーズ構成:高木登

キャラクターデザイン:菊地洋子

小物設定:石川真理子、太田恵子

美術設定:青木薫、金城沙綾

美術監督:三田慎也、鈴木路恵

色彩設計:佐藤真由美、竹田由香

撮影監督:荒井栄児

CGIディレクター:磯部兼士

編集:植松淳一

音響監督:三間雅文

アニメーション制作:Production I.G

<img src=”basketball.jpg” alt=”バスケのシュートが決まった”>

主要人物:声優

黒子 テツヤ:小野賢章

火神 大我:小野友樹

青峰 大輝:諏訪部順一

緑間 真太郎:小野大輔

黄瀬 涼太:木村良平

相田 リコ:斎藤千和

笠松 幸男:保志総一朗

今吉 翔一:中井和哉

桃井 さつき:折笠富美子

木吉 鉄平:浜田賢二

日向 順平:細谷佳正

伊月 俊:野島裕史

小金井 慎二:江口拓也

土田 聡史:井上剛

相田 景虎:三木眞一郎

若松 孝輔:鳥海浩輔

桜井 良:島﨑信長

高尾 和成:鈴木達央

紫原 敦:鈴村健一

赤司 征十郎:神谷浩史

津川 智紀:古島清孝

武内 源太:安元洋貴

諏佐 佳典:村上裕哉

原澤 克徳:星野貴紀

森山 由孝:樋口智透

早川 充洋:野間田一勝

小堀 浩志:佐々木義人

谷村 祐介:下野紘

岩村 努:吉開清人

春日 隆平:早志勇紀

大坪 泰介:佐藤健輔

中谷監督:吉開清人

木村 信介:佐藤美一

宮地 清志:庄司将之

降旗 光樹:水谷直樹

河原 浩一:吉本泰洋

福田 寛:佐々木啓夫

OP「Punky Funky Love」GRANRODEO

www.youtube.com

OP2「ZERO」小野賢章 

www.youtube.com

OP3「メモリーズ」GRANRODEO

www.youtube.com

ED1「GLITTER DAYS」Fo'xTails

www.youtube.com

ED2「アンビバレンス」SCREEN mode

www.youtube.com

ED3「Lantana」OLDCODEX

www.youtube.com

評価 ★★★★★

animesuki.hatenadiary.jp

感想

第3期の見所はもちろんウィンターカップ準決勝と決勝だが、帝光中学編も挿入されている

黒子をはじめ、キセキの世代の面々がバスケを始め、才能を開花させていき、その才能ゆえに衝突していく様子が丹念に描かれている。

ここまで引っ張っておいて、最後の最後で中学編を出してくるなんてずるい!と思いながらもつい引き込まれてしまう構成はさすが。

 

そして決勝はもちろん洛山と。

ここまでであらゆる必殺技はもちろん「ゾーン」も何度も出しており、その上を行くとしたらもう「ゾーン」のインフレしかない

しかしそうすると、スーパーサイヤ人のように、せっかくの「ゾーン」が安っぽいものになってしまう…。

ではここへきてまた新しい概念を出せばいいかというと、それもご都合主義的すぎる…

この辺の少年漫画的ジレンマに対しても、作者はしっかりと回答を示している

 

「ゾーン」はやはりインフレするが、それはあくまで〈ネタバレ〉側にとどめておき、火神の「ゾーン」は、あるきっかけでさらに〈ネタバレ〉する。

そうすることで少年ジャンプ的主題である「友情・努力・勝利」も貫くことができる。

 

最後のシュートのシーンは、何度見てもジーンと感動が胸に湧いてくる

本作のおかげでスポーツ漫画(アニメ)のハードルはかなり高くなってしまったのではないかと思われる。

それぐらい完成度の高い作品。

【広告】

 

黒子のバスケシリーズ

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
黒子のバスケ カラー版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

黒子のバスケ カラー版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)

 
BD
黒子のバスケ 3rd SEASON 1 [Blu-ray]

黒子のバスケ 3rd SEASON 1 [Blu-ray]