アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2017年10月~12月
制作・スタッフ

原作:時雨沢恵一(電撃文庫刊)

キャラクター原案:黒星紅白

監督:田口智久

シリーズ構成:菅原雪絵

キャラクターデザイン:アミサキリョウコ

総作画監督:アミサキリョウコ・立川聖治

プロップデザイン:廣瀬智仁・竹上貴雄

エフェクト作画監督:橋本敬史

色彩設計:合田沙織

撮影監督:平川竜嗣

CGディレクター:内山正文

編集:森田編集室

音楽:出羽良彰

音響監督:飯田里樹

音響効果:上野励

音響制作:マジックカプセル

プロデュース:EGGFIRM

アニメーション制作:Lerche

製作:キノの旅の会

主要人物:声優

キノ:悠木碧

エルメス:斉藤壮馬

シズ:梅原裕一郎

陸:松田健一郎

ティー:佐倉綾音

師匠:Lynn

相棒:興津和幸

OP「here and there」やなぎなぎ

www.youtube.com

ED「砂糖玉の月」やなぎなぎ

www.youtube.com

評価 ★★☆☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

主人公キノと相棒のしゃべるバイクが世界の様々な国を旅して回るストーリー。

完全1話完結だが、キノが単なるナレーターや傍観者でしかないことが多く、挫折や成長がないため感情移入できなかった。

というか、最後の最後までキノに感情を感じなかった。

そういう演出だったのなら成功しているんだろうが、視聴者を置いてけぼりにしている。

また、主人公が唐突に変わることもあり、その理由がいまいち掴めなかった。

 

1話1話がある種の寓話になっているようだが、「星の王子様」ほどの凝縮されたメッセージ性や、深さ故のシンプリシティは感じられず、中途半端な気がした。

それなら良質な文学作品でも読んだほうが楽しめる。

 

美しくノスタルジックな作品なのに、美しさを感じられないまま終わってしまった。

原因は不明。

 

本作が誰に何を見せたかったのかわからない。

【広告】

 

 
類似作品をチェックする

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)

 
BDをAmazonで見る
キノの旅 the Animated Series 上巻(初回限定生産)(多数決ドラマ特典Blu-ray付)

キノの旅 the Animated Series 上巻(初回限定生産)(多数決ドラマ特典Blu-ray付)

 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜をチェックする

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説