アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

バビロン 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送

2019年10月~2020年1月

制作・スタッフ

原作:野崎まど

監督:鈴木清崇

キャラクターデザイン: 後藤圭佑

アニメーション制作:REVOROOT

音楽:やまだ豊

音楽監督:明田川仁

音楽制作:フジパシフィックミュージック

<img src=”babylon.jpg” alt=”大都市バビロン”>

主要人物/声優

正崎善/中村悠

曲世愛/ゆきのさつき

文緒 厚彦/小野賢章

瀬黒陽麻/M・A・O

守永泰孝/堀内賢雄

九字院 偲/櫻井孝宏

三戸荷勉/小形満

齋開化/置鮎龍太郎

OP「Live and let die」Q-MHz feat. uloco.
Live and let die

Live and let die

 
ED「イノチ食む魂」Q-MHz feat. Mikako Komatsu
イノチ食ム魂

イノチ食ム魂

  • アーティスト:Q-MHz feat. Mikako Komatsu
  • 出版社/メーカー: TOY'S FACTORY
  • 発売日: 2019/10/29
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
評価 ★★☆☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

男を惑わし自由自在に操る悪女・曲世愛と、彼女の奸計に立ち向かう検事・正崎善の戦いを描いたファムファタールもの

前半は東京に設けられた「神域」と称する特区における集団自殺事件を追う。

その過程で曲世の存在が明かになり、後半は一気に曲世対世界となっていく。

斬新な世界観、強烈なキャラ、手に汗握るサスペンス、ショッキングな描写……良作を確信したが、なぜか第7話で一度放送が中断

その後しばらくして再開したが、そこからなぜかぐだぐだになってしまった。

曲世は全然登場せず、舞台は日本から世界に広がったものの間延びして薄まり、アクションよりもめんどくさい議論が増えて退屈した

最後にアメリカ大統領が到達した答えもよくわからんし、ラストなんでああなったのかも説明不足、描写不足で不満が残った。

胸くそ展開なら徹底的にやってほしかった。

消化不良のバッドエンドというある意味最悪の結末

ただそれでも見る価値はないとはいえない。

上手くすれば曲世愛はアニメ史に残る悪女になれただろうに、残念。

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

【広告】

 

原作
バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

  • 作者:野崎 まど
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 文庫