アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

シュタインズゲート・ゼロ(シュタゲゼロ)解説 第2話「閉時曲線のエピグラフ」

初見解説(ネタバレなし)

本記事前半はシュタインズゲートを理解しやすくするための解説や重要な伏線の紹介をしています。

まず一度視聴後に解説を読むことをお勧めします。

核心となるネタバレは含みませんが、何が重要か、何が伏線となるのかを自分で探したい方はお読みにならないでください。

*初見解説後にネタバレ解説があります。ご注意ください

AIの比屋定

本筋とは関係ない。 

ロビーでの岡部と比屋定の会話
岡部と比屋定が脳科学について会話しているが、内容は本編とは関係ないので流してOK。
紅莉栖につなげるための会話だろう。
【伏線】Sarieli

アマデウスを立ち上げる比屋定。

User IDが「Sariali」(サリエリ)となっている。

AMADEUSはモーツァルトのこと。

Sarieliはモーツァルトと同時期に活躍した音楽家。

終生モーツァルトの才能に嫉妬し、彼を死に追いやったとされる。

伏線といえば伏線。

モーツァルトとサリエリの関係は映画「アマデウス」に詳しい。

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
アマデウス上の紅莉栖

あくまで2010年3月の時点での紅莉栖の記憶をデータ化したもの。

当然岡部と面識はない。

本編では以後アマデウス=紅莉栖と考えていい。 

 

*記事リンクの下に進むとネタバレ解説があります。

【広告】

 

シュタインズゲートゼロ 第3話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

シュタインズゲートゼロ 感想

animesuki.hatenadiary.jp

シュタインズゲート 第1期登場人物、用語解説

animesuki.hatenadiary.jp

シュタインズゲート第1期解説

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

*ここからネタバレ解説。

 

 

 

ロビーでレスキネン教授、比屋定、岡部が話すシーン
岡部はレスキネン教授に紅莉栖との馴れ初めを話す(何を話したのかは演出上カットされている)。
レスキネン教授は本作の黒幕
たぶん岡部が話したことも知ってる。
アマデウス上の紅莉栖

ゼロでも(アマデウス上の)紅莉栖を失うかどうかという二択を迫られる。 

 

【広告】

 

 
原作
STEINS;GATE 0 - PS4

STEINS;GATE 0 - PS4

  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: Video Game
 
BD
シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray]

シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2018/06/27
  • メディア: Blu-ray