アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

シュタインズゲート(シュタゲ)ゼロ解説 第6話「軌道秩序のエクリプス」

初見解説(ネタバレなし)

本記事前半はシュタインズゲートを理解しやすくするための解説や重要な伏線の紹介をしています。

まず一度視聴後に解説を読むことをお勧めします。

核心となるネタバレは含みませんが、何が重要か、何が伏線となるのかを自分で探したい方はお読みにならないでください。

*初見解説後にネタバレ解説があります。ご注意ください

【伏線】かがり発見の顛末

千葉県の山奥で倒れていたのを住職が発見し、寺に引き取った。

その後、柳林神社に保護を依頼。

かがりの情報をはぐらかす岡部と鈴羽

恐らくタイムパラドックスを警戒してのことだろう。 

【伏線】かがりのことを想う鈴羽

かがりが見つかったのはいいのだが、これまで12年間どうしていたのか訝る鈴羽。

後に分かる。 

【伏線】初詣の途中α世界線を思い出す岡部

初詣の動中、賑やかな面々を見て一瞬α世界線を思い出す岡部。

これもちょっとした伏線。

【伏線】神社に遅れてきたレスキネン教授と レイシス教授

大した伏線ではないが、意味はある。 

【伏線】妖しい男
ミスターブラウンと女の子が立ち話しているのを影から見ている妖しい男。
すぐ後で分かる。
紅莉栖とメンバーたち 

本作ではアマデウスの紅莉栖を初めて見るメンバーたち。

β世界線では生身の紅莉栖と誰も面識がないはずだが、まゆしーははっとした表情をする。

α世界線の記憶がうっすらあるのだろうか? 

【伏線】まゆしーの懐中が止まる→襲撃

完全にα世界線の流れだがタイムリープはしない

第7話である意味回収。

襲撃してきたメンバーは後に分かる。 

 

*記事リンクの下に進むとネタバレ解説があります。

【広告】

 

シュタインズゲートゼロ 第話解説へ

 

シュタインズゲートゼロ 感想

animesuki.hatenadiary.jp

シュタインズゲート 第1期登場人物、用語解説

animesuki.hatenadiary.jp

シュタインズゲート第1期解説

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

*ここからネタバレ解説。

 

 

 

 
【伏線】かがり発見の顛末

かがりが千葉県の山奥で倒れていたのを住職が発見し、寺に引き取った←かがりを監禁していたレスキネン教授が、彼女が必要なくなったので捨てたのだろう。

かがりの情報をはぐらかす岡部と鈴羽

恐らくタイムパラドックスを警戒してのことだろう。 

ただ、後に未来の親子だと分かるので意味ないが。

【伏線】かがりのことを想う鈴羽

かがりが見つかったのはいいのだが、これまで12年間どうしていたのか訝る鈴羽。

レスキネン教授に監禁されていた。 

【伏線】初詣の途中α世界線を思い出す岡部

初詣の動中、賑やかな面々を見て一瞬α世界線を思い出す岡部。

後で岡部が一瞬α世界線にタイムリープするので、その伏線か?

【伏線】神社に遅れてきたレスキネン教授と レイシス教授

開放したかがりの様子を見に来たのだろう。 

【伏線】妖しい男
ミスターブラウンと女の子が立ち話しているのを影から見ている妖しい男。
直後、ラボを襲撃するストラトフォーのメンバー。
まゆしーの懐中が止まる→襲撃

完全にα世界線の流れだが、タイムリープはしていない。

恐らく第7話で岡部がタイムリープすることへの伏線か?

襲撃してきた集団はストラトフォー(Strategic Forecasting,Inc)。

米の民間シンクタンク。

レスキネンもその構成員。

フルフェイスのライダースーツの女はレイシス教授。

彼女はダーパ(DARPA)という組織(米軍関係)の構成員。

【広告】

 

 
原作
STEINS;GATE 0 - PS4

STEINS;GATE 0 - PS4

  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: Video Game
 
BD
シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray]

シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2018/06/27
  • メディア: Blu-ray