アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)第3期 全話感想

公式動画


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』PV

放送
2020年10月~12月
制作:スタッフ

スタッフ 原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)

キャラクター原案:ヤスダスズヒト

監督:橘 秀樹

シリーズ構成:白根秀樹

キャラクターデザイン:木本茂樹

音響監督:明田川 仁

音楽:井内啓二

オープニングテーマアーティスト:井口裕香

エンディングテーマアーティスト:sajou no hana

プロデュース:EGG FIRM/SBクリエイティブ

アニメーション制作:J.C.STAFF

主要人物:声優

ベル・クラネル:松岡禎丞

ヘスティア:水瀬いのり

リリルカ・アーデ:内田真礼

ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正

ヤマト・命:赤﨑千夏

サンジョウノ・春姫:千菅春香

リュー・リオン:早見沙織

アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織

ウィーネ:日高里菜

リド:水中雅章

レイ:高田憂希

グロス:稲田徹

イケロス:福島潤

ディックス:浪川大輔

OP「over and over」井口裕香


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』OP映像

ED「Evergreen」sajou no hana 


sajou no hana 『Evergreen』(Music Video)

評価 ★★★☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

ダンまちシリーズ第3期、アニメシリーズとしては4作目。

 

人間とモンスターの交流から生まれた悲劇を描いているが、正直ありきたりで驚きはなかった。

ウィーネを介した人間ドラマや群衆心理、アイズとベルの師弟確執、第三勢力の陰謀などなど、話を広げようとして逆に退屈になっている気がした。

本作の醍醐味は結局ダンジョン散策、冒険、スキルアップ、主人公ベタ惚れヒロイン…といったベタ中のベタにあったんだなあと再確認した。

そこから逸れるとなぜか途端にどうでもよくなってくる。

別にタイトルにダンジョンとあるからダンジョン行けよというのではなく、なんかダンジョン中心じゃないと逆に普通のラノベアニメに見えてしまうから不思議。

 

あと、3期はヘスティア様のキャラが弱くなってた気がする。

見慣れたのかな?

 

今後、OVAや第4期などがあるっぽいが、個人的にはダンまちシリーズはこれで終了。

今後は観ません。

【広告】

 

ダンまちシリーズをチェックする

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
BDをAmazonで見る
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説