アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

魔道祖師 前塵編第十四話「闇に響く笛の音」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。

animesuki.hatenadiary.jp

第十三話の解説を読む
夷陵 乱葬崗(らんそうこう)

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はここをさまよっている。

枝を一本折る。

多分これが陳情(笛)となる。

 

射日の聖戦

"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  、"らんりょうジン氏(蘭陵金氏)"  、"せいがニエ氏(清河聶氏)、"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の四大世家が八千の仙師を率いて岐山に侵攻。

しかし"きざんウェン氏(岐山温氏)"の強大な勢力に歯が立たず、各地の仙門は次々と敗北。

河間では"せいがニエ氏(清河聶氏)が大勝利し、ウェン・ルオハン(温 若寒)の長男ウェン・シュー(温 旭)の首を刎ね、「"きざんウェン氏(岐山温氏)"は奴隷に成り下がった」と嘲笑う。

ウェン・チン(温 情)

蓮花塢(れんかう)、ウェン・チン(温 情)の元にウェン・ルオハン(温 若寒)から協力命令が。

一緒にいるのはウェン・ニン(温 寧)。

ウェン・チン(温 情)は医者として人殺しはしないと無視を決め込む。

ジャン・チョン(江 澄)たち

ラン・ジャン(藍 湛)たちが竟陵(きょうりょう)というところの監察寮を攻めているが、既に"きざんウェン氏(岐山温氏)"は皆殺しに。

しかも皆怯えた顔で死んでいる。

ラン・ジャン(藍 湛)は何かに気づいた様子。

南方から"きざんウェン氏(岐山温氏)"の軍が迫っているので、撤収。

沙陽堡

竟陵(きょうりょう)、江陵(こうりょう)、沔陽(べんよう)と、監察寮が襲われている。

地名は覚えなくてOK。

怨霊に呪われてると噂する"きざんウェン氏(岐山温氏)"の仙師。

相当残虐な殺され方をしたんだろう。

逃亡を図ろうとしてウェン・チャオ(温 晁)に殺される。

てか、指揮官クラスが地方の監察寮を少人数で夜廻りってのがちょっと解せないが…

魔導祖師にしてはゆるいシーン。

崇陽(すうよう)

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の新しい拠点か。

門弟も増えている。

まだ"きざんウェン氏(岐山温氏)"には見つかっていないが、門弟たちは不安なよう。

<img src=”china.jpg” alt=”中国の風景”>

護符を持ってくるラン・ジャン(藍 湛)

監察寮でやたら貼ってあった護符。

通常、護符は邪を払うためにある。そのため正当な方法が必要だが、これは血で何かが書き足されてある。

邪を招くための護符。

ラン・ジャン(藍 湛)が試したら陰の気を集める効果があった←試したんかいw

札の筆跡は全て同一人物のもの。

ジャン・チョン(江 澄)は"きざんウェン氏(岐山温氏)"を殺せるなら何でもいいとするが、ラン・ジャン(藍 湛)は眉を顰める。

ジャン・イエンリー(江 厭離)

逃亡先からジャン・イエンリー(江 厭離)が崇陽(すうよう)に到着。

アーチョン(阿 澄)はジャン・チョン(江 澄)の愛称。

両親の形見を見せるジャン・チョン(江 澄)。

 

アーシェン(阿羨)とはウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の愛称。

彼らからすれば、まだ行方知れず。乱葬崗(らんそうこう)に捨てられたことも知らない。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"に見つかる

"きざんウェン氏(岐山温氏)"の斥候が崇陽を発見。

門弟が仕留めるも、合図の花火を上げられてしまう。

これで崇陽は確実に"きざんウェン氏(岐山温氏)"に攻められる。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の噂

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)は乱葬崗(らんそうこう)に捨てたウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の亡霊が悪さをしているのではないかと怯える。

ウェン・チャオ(温 晁)

「乱葬崗(らんそうこう)で命を落としたら、魂もそこに囚われて永遠に出られない」

"きざんウェン氏(岐山温氏)"侵攻

花火を受け、"きざんウェン氏(岐山温氏)"が崇陽に侵攻。

矢を放つがラン・ジャン(藍 湛)の忘機琴(ぼうききん)で撃退。

その後、陣を敷きつつ肉弾戦へ。

…蓮花塢(れんかう)と同じパターンな気が…

笛の音
ワン・リンジャオ(王 霊嬌)がたまらず外に出ると、既に味方が殺されている。
どこからか笛の音が。
ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の陳情。
すると、死体が起き上がり、ワン・リンジャオ(王 霊嬌)に襲いかかる。
ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は既に夷陵老祖(いりょうろうそ)となり、鬼道を納めている。

【広告】

 

ウェン・チャオ(温 晁)

輿のような乗り物で崇陽へ。

指揮官がこんな軽装で前線をウロチョロするのには違和感。

実はお供はたくさんいるのかも知れないが。

正直、本作は戦争を描くのは下手だと思う。

ラン・ジャン(藍 湛)

忘機琴(ぼうききん)の重力攻撃で敵を撃退するも、指からは出血、膝をつきかなり限界っぽい。

ウェン・チャオ(温 晁)到着

ウェン・チャオ(温 晁)、隣にいるのはウェン・ジューリウ(温 逐流)。

ジャン・チョン(江 澄)は捕まった。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を乱葬崗(らんそうこう)に捨てたと暴露。

ウェイ・イン(魏 嬰)はウェイ・ウーシェン(魏 無羨)のこと。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)登場

笛の音が鳴り響き、カラスの大群が。

死体が起き上がり、屋根の上に夷陵老祖(いりょうろうそ)となって復活したウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が登場。

第十五話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com