アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

Vivy -Flourite Eye's Song- 全話感想

公式動画

youtu.be

放送
2021年4月~6月
制作:スタッフ

原作:Vivy Score

監督:エザキシンペイ

助監督:久保雄介

シリーズ構成・脚本:長月達平・梅原英司

キャラクター原案:loundraw(FLAT STUDIO)

キャラクターデザイン:高橋裕一

サブキャラクターデザイン:三木俊明

メカデザイン:胡拓磨

総作画監督:高橋裕一、胡拓磨

美術監督:竹田悠介(bamboo)

美術設定:金平和茂

色彩設計:辻田邦夫

3Dディレクター:堀江弘昌

撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)

編集:齋藤朱里(三嶋編集室)

音響監督:明田川仁

音楽:神前暁(MONACA)

アニメーション制作:WIT STUDIO

主要人物:声優

ヴィヴィ:種﨑敦美/八木海莉(歌唱)

マツモト:福山潤

エステラ:日笠陽子/六花(歌唱)

グレイス:明坂聡美/小玉ひかり(歌唱)

オフィーリア:日高里菜/acane_madder(歌唱)

OP「Sing My Preasure」Vivy

youtu.be

ED「Flourite Eyes Song」 Vivy

不明

評価 ★★★☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

近未来を舞台にしたAIものかつ、歌で世界を救う系のお話。

美しい映像としっかり練られた世界観やストーリーが魅力的。

独特の固有名詞が多いので、ちゃんとストーリーを追いたい人はメモを取りながら見るか解説サイトなどを参照した方がいい。

 

ざっくり言うと、主人公がこれから起こる出来事を阻止していくのだが、正直かなり掴み辛かった。

そこまで難解なストーリーでもないのだが……

「攻殻機動隊」や「魔道祖師」のように、何度でも見返して絶対理解してやろうと思わせる強度が作品に備わっていなかったと思う。

だからわからないところはほっときつつ、一応最後まで視聴。

しかし、最終話で出てくる歌がまるで20年前のセンスで完全に興ざめしてしまった。

この歌は絶対にいい歌じゃないとあかんやん……

もうそこから何も入ってこなくなった。

歌が特に気にならない人だったら楽しめるかも。

なんかもったいない作品だった。

【広告】

 

類似作品をチェックする

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
Blu-rayをAmazonで見る
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説