アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版 感想

公式動画

youtu.be

公開
2021年3月8日
制作:スタッフ

企画・原作・脚本:庵野秀明

総作画監督:錦織敦史

作画監督:井関修一、金世俊、浅野直之、田中将賀、新井浩一

副監督:谷田部透湖、小松田大全

デザインワークス:山下いくと、渭原敏明、コヤマシゲト、安野モヨコ、高倉武史、渡部隆

CGIアートディレクター:小林浩康

2DCGIディレクター:座間香代子

CGI監督:鬼塚大輔

CGIアニメーションディレクター:松井祐亮

CGIモデリングディレクター:小林学

CGIテクニカルディレクター:鈴木貴志

CGIルックデヴディレクター:岩里昌則

動画検査:村田康人

色彩設計:菊地和子(Wish)

美術監督:串田達也(でほぎゃらりー)

撮影監督:福士享(T2 studio)

特技監督:山田豊徳

編集:辻田恵美

テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)

音楽:鷺巣詩郎

音響効果:野口透

録音:住谷真

台詞演出:山田陽(サウンドチーム・ドンファン)

総監督助手:轟木一騎

制作統括プロデューサー:岡島隆敏

アニメーションプロデューサー:杉谷勇樹

設定制作:田中隼人

プリヴィズ制作:川島正規

制作:スタジオカラー

配給:東宝、東映、カラー

宣伝:カラー、東映

製作:カラー

エグゼクティブ・プロデューサー:庵野秀明、緒方智幸

コンセプトアートディレクター:前田真宏

監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏

総監督:庵野秀明

主要人物:声優

碇シンジ:緒方恵美

綾波レイ:林原めぐみ

式波・アスカ・ラングレー:宮村優子

真希波・マリ・イラストリアス:坂本真綾

葛城ミサト:三石琴乃

赤木リツコ:山口由里子

渚カヲル:石田彰

碇ゲンドウ:立木文彦

冬月コウゾウ:清川元夢

鈴原トウジ:関智一

相田ケンスケ:岩永哲哉

鈴原ヒカリ:岩男潤子

伊吹マヤ:長沢美樹

青葉シゲル:子安武人

日向マコト:優希比呂

高雄コウジ:大塚明夫

鈴原サクラ:沢城みゆき

長良スミレ:大原さやか

北上ミドリ:伊瀬茉莉也

多摩ヒデキ:勝杏里

加持リョウジ:山寺宏一

加持リョウジ(少年):内山昂輝

碇ユイ:林原めぐみ

碇シンジ(大人):神木隆之介

OP「One Last Kiss」宇多田ヒカル

youtu.be

評価 神アニメ

animesuki.hatenadiary.jp

感想

エヴァシリーズ堂々の完結編。

 

すごい、のはわかる。

が、どれだけすごいのかは正直全然わからん。

めちゃくちゃつまんないとめちゃくちゃ面白いとめちゃくちゃすごいとめちゃくちゃダサいが混在していてわけわからんところがやっぱり庵野作品だなとしみじみ。

伏線回収は見事ではあるが、せっつかれて仕方なくという感じがしなくもない。

大団円でもあり、より謎が増えた印象もある。

とにかく、本作について言葉にしようとした瞬間本能的にブレーキがかかって何も言えなくなる。

それぐらい異質で大きい作品。

歴史的名作であり、100年後も間違いなく残るだろうけど、相変わらず評価は割れそう。

歴史的な文学が刊行された当時ってこんな感じだったんだろうなーと疑似体験できる作品。

 

個人的には、変に理解しようとせず、好きな庵野を楽しめばいいと思った。

メカニックな庵野、オタクな庵野、伏線回収する庵野、ドラマを描く庵野、頭おかしい演出をする庵野、庵野な庵野……。

好きな庵野の部分だけ堪能して、あとは「わからん」で十分楽しめると思う。

 

岡田斗司夫氏の解説が秀逸。

www.youtube.com

 

【広告】

 

エヴァンゲリオンシリーズ感想をチェックする

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
Blu-rayをAmazonで見る
不明
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説