アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

かげきしょうじょ!! 全話感想

公式動画

youtu.be

放送
2021年7月~9月
制作:スタッフ

原作:「かげきしょうじょ!!」斉木久美子(白泉社『メロディ』連載)

監督:米田和弘

シリーズ構成:森下直

キャラクターデザイン:岸田隆宏

サブキャラクターデザイン:飯田恵理子、髙田晃、牧孝雄

プロップデザイン:古賀美裕紀

総作画監督:今岡大、髙田晃、福永智子、牧孝雄

美術設定/美術監督:谷川広倫

色彩設計:坂上康治

撮影監督:浅黄康裕

編集:今井大介

音響監督:長崎行男

音楽:斉藤恒芳

音楽制作:キングレコード

制作:PINEJAM

主要人物:声優

渡辺さらさ:千本木彩花

奈良田 愛:花守ゆみり

杉本紗和:上坂すみれ

星野 薫:大地葉

山田彩子:佐々木李子

沢田千夏:松田利冴

沢田千秋:松田颯水

野島 聖:花澤香菜

中山リサ:小松未可子

竹井朋美:寺崎裕香

安道 守:諏訪部順一

奈良田太一:野島健児

里美 星:七海ひろき

白川暁也:高梨謙吾

白川煌三郎:子安武人 

OP「星のオーケストラ」saji

youtu.be

ED「星の旅人」複数 

youtu.be

評価 ★★★★☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

宝塚をオマージュした歌劇学校に通う新入生たちの群像劇。

事前に丹念に取材したんだろうなーというのがあちこちのシーンからうかがえる。

それか、原作者が宝塚マニアか……。

 

プロットをゆったりとさせ、その中で各生徒たちのバックボーンをこまめに描いていくスタイルが秀逸。

群像劇を描くとき、主人公に寄りすぎると他の生徒がモブ化してしまうし、逆に全員を描こうとすると一人一人が薄くなってしまう。

本作はどちらも上手く回避して、過不足なく人物を描いていたので、それぞれの個性がちゃんと際立っていた。

細かい回想の入れ方がなんとなく「魔道祖師」っぽかったのは気のせいだろうか?

 

女子集団を描く群像劇だが、どろどろしすぎず、キャピキャピしすぎず、適度にギャグもあって男性でも見やすい。

その分リアリティはやや足りないのかもしれないが。

 

後半は演劇の実技シーンとなる。

演劇に興味がない人でも「そんなことを考えて演じているのか」と感心できる。

ラストは誰が役を射止めるか。

引っ張り方が古典的だが面白かった。

最後にある生徒が先生に抜擢の意図を訊きにいくシーン。

先生の回答が秀逸で笑った。

そこの演出が有名な少女漫画のオマージュっぽい(「ガラスの仮面」だったか?)。

このラストは必見。

 

全体的にかなりレベルの高い作品。

設定に興味がない人にもぜひ観てほしい。

【広告】

 

類似作品をチェックする

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
Blu-rayをAmazonで見る
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説