アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

シュタインズ・ゲート 解説 第13話「形而上のネクローシス」

〈初見解説(ネタバレなし)〉

本記事前半はシュタインズゲートを理解しやすくするための解説や重要な伏線の紹介をしています。

まず一度視聴後に解説を読むことをお勧めします。

核心となるネタバレは含みませんが、何が重要か、何が伏線となるのかを自分で探したい方はお読みにならないでください。

【伏線】萌耶のつぶやき

まゆしーを撃つ際、萌耶は小声で「FBのために、FB…FB…」とつぶやく。

【伏線】鈴羽突入

ラボに突入に一瞬で男たちを倒す鈴羽。

何でこんなに強いのか?

【伏線】SERN一味の首の紋章

倒れたSERN一味の男の首に紋章がある。

【伏線回収】鈴羽の台詞

「42、ブラウン管、点灯済み」

タイムリープマシンを使って岡部の記憶を過去に送れ、という意味。

上記の表現をしたのは萌耶に悟られないためか、盗聴を想定してのことだろう。

前回でSERNの話の直後鈴羽が出て行ったのは42型ブラウン管を点灯するためだったと思われる。

【伏線回収】ラボに充満する煙

第10話で登場した未来ガジェット4号「モアッドスネイク」(瞬間加湿器)で煙幕を張る。

ここで使うために第10話で出してきたのだろう。

2010年8月13日16時56分にタイムリープ

この時間の岡部に未来の記憶が転送された。

まゆしーの懐中時計が止まる→死亡フラグ

ここからまゆしー殺害とタイムリープを繰り返す。

【伏線回収】まゆしーと祖母

半年前に祖母を亡くしたまゆしーは、形見の懐中時計を手に毎日墓参りしていた。

まゆしーはまるで祖母が迎えにくるのを待っているように、ずっと空を見上げていた。

まゆしーが光に吸い込まれそうに見えたので、岡部はまゆしーをこちらに引き止めるために「お前は俺の人質だ」と言う。

この時岡部は、まだ体験していない、α世界線で何度も死ぬまゆしーの記憶を垣間見たのだろう。

懐中時計はまゆしーを現世に引き留めるためのガジェット。

タイムリープ

岡部は8月13日16時56分にタイムリープ。

岡部だけこれから先に起こることを知っている。

【伏線】岡部のタイムリープになんとなく気付く紅莉栖

岡部の様子を訝しむ紅莉栖。

後半わかってくるが、それほど重要な伏線ではない。

鈴羽の岡部の呼び方

フルネームになってる。

電車運行停止

前の世界線と同じ。

まゆしー死亡

むた同じ時刻にまゆしー死亡。

今回は射殺ではない。

岡部タイムリープ

岡部を捉えにきたSERNからやすやすと逃げられ、また簡単にタイムリープできるのはちょっと都合よすぎる気がするが…。

タイムリープ

岡部、8月13日16時17分にタイムリープ。

まゆしーを連れ出す岡部。

地下鉄に乗ろうとする。

死亡フラグ

まゆしーの懐中時計が止まり、今度は電車事故で死亡。

 

ネタバレ解説なし。

animesuki.hatenadiary.jp

【広告】

 

BD

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

 

 

【広告】