シュタインズ・ゲート 解説 第19話「無限連鎖のアポトーシス」

〈初見解説(ネタバレなし)〉

本記事前半はシュタインズゲートを理解しやすくするための解説や重要な伏線の紹介をしています。

まず一度視聴後に解説を読むことをお勧めします。

核心となるネタバレは含みませんが、何が重要か、何が伏線となるのかを自分で探したい方はお読みにならないでください。

日時

2010年8月15日。

現在の状況

本来なら8月13日の19時40分ごろまゆしーは死ぬのだが、Dメールを打ち消すごとに予定が伸びていき、現在は8月16日にそうなると岡部は予想している。

まゆしーは16日にコミマに行く予定。

岡部は現在の世界線でまゆしーがどう死ぬのかを見極めるためコミマに付いて行こうとするが紅莉栖が代わりを買ってでる。

岡部は萌耶のDメールを取り消すために動く。

萌耶自殺

萌耶は昨日(8月15日)の夜自殺していた。

岡部はすぐさまタイムリープしようとするが、まゆしーが死ぬデッドラインを見届ける必要があるので夜まで待つ。

紅莉栖にまゆしーの死を見届けさせたことに苦悩する。

デッドライン

まゆしーは8月16日の19時52分に死亡。

つまり、この時間にまゆしーが死ななければ世界線は変わったことになる。

岡部タイムリープ

今度は8月11日17時36分にタイムリープ。

萌耶から携帯を奪い、機種変をしないようDメールを送信。

しかしリーディングシュタイナーが発動しない。

世界線は変動せずそのまま。

実は萌耶は最初から機種変していなかった。

回想

萌耶は2006年6月21日に自殺をしようとビルの屋上に立っているところ、FBから「ラウンダー」募集のメールを受け取った。

萌耶の携帯

岡部は萌耶の携帯を調べ、彼女が柳林神社からIBN5100を盗んだことを知る。

その直前7月31日の午前11時頃にDメールを送り、萌耶に計画を中止させる。

しかしリーディングシュタイナーは発動しない。

なぜ萌耶のDメールが取り消さないのか?

萌耶は自分から来たメールを信じない。

萌耶が言うことを聞くのはFBのみ。

岡部はFBを探し出し、FBの携帯から過去の萌耶にDメールを送る作戦に出る。

IBN5100の所在

萌耶は岡部にIBN5100は大ビル前のコインロッカーにあると明かす。

 

 

ネタバレ解説なし。

 

 

【広告】

 

BD

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション

 

 

【広告】