アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

ようこそ実力至上主義の教室へ 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2017年7月~9月
制作・スタッフ

監督:岸 誠二 × 橋本裕之

シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)

キャラクターデザイン:森田和明

アニメーション制作:Lerche

製作:ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

<img src=”school.jpg” alt=”実力至上主義の教室”>

主要人物:声優

[Dクラス]

綾小路清隆:千葉翔也

堀北鈴音:鬼頭明里

櫛田桔梗:久保ユリカ

佐倉愛里:M・A・O

軽井沢恵:竹達彩奈

平田洋介:逢坂良太

高円寺六助:岩澤俊樹

須藤健:竹内栄治

池寛治:阿部大樹

山内春樹:岩中睦樹

幸村輝彦:郷田翼

[Aクラス]

坂柳有栖:日高里菜

葛城康平:日野聡

[Bクラス]

一之瀬帆波:東山奈央

神崎隆二:若山晃久

[Cクラス]

龍園翔:水中雅章

伊吹澪:小松未可子

[生徒会]

堀北学:梅原裕一郎

橘茜:小原好美

[教員]

茶柱佐枝:佐藤利奈

星之宮知恵:金元寿子

OP「カーストルーム」ZAQ 

www.youtube.com

ED「Beautiful Soldier」Minami

www.youtube.com

評価 ★★☆☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

学園カーストもの。

設定が緻密ですぐに引き込まれた。

「暗殺教室」のようにクラス単位のカーストが設定されており、登場人物も多くなるのだが、うまく主要人物を絞りそれぞれをちゃんと描き分けられていたので混乱することはなかった

ミステリアスな主人公、学園の謎、裏の顔を持つクラスメイトなどなど、ちょっとずつ秘密を明かしていくプロットもいい。

 

ただ、前半と後半で世界観が急変したのには戸惑った

できれば最後まで学園内で終わらせてほしかった。

あと、最後の最後で主人公の<ネタバレ>を提示するのもちょっとずるい。

個人的には、アニメはアニメできっちり完結してほしい。

 

暗すぎず、ショッキングなシーンもなく、テンプレも感じさせず、人間の描き方も悪くない。

いい意味でライトな作品

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
ようこそ実力至上主義の教室へ トモセシュンサク Art Works

ようこそ実力至上主義の教室へ トモセシュンサク Art Works

 
BD
ようこそ実力至上主義の教室へ 第1巻( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1巻( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]