アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

BLACK LAGOON 第1期 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2006年4月~6月
制作・スタッフ

レヴィ:豊口めぐみ

ロック:浪川大輔

ダッチ:磯部勉

ベニー:平田広明

バラライカ:小山茉美

EO社大尉:田中正彦

マイヤー:中村悠一

景山部長:中田譲治

副社長:土師孝也

専務:秋元羊介

<img src=”store.jpg” alt=”妖しい人が集まる店”>

主要人物:声優

原作:広江礼威(小学館刊『月刊サンデージェネックス』連載)

監督・シリーズ構成・脚本:片渕須直

助監督:川村賢一

キャラクターデザイン・総作画監督:筱雅律

メカニックデザイン・プロップデザイン:木村雅広

美術監督:金子英俊

色彩設計:角本百合子

撮影監督:増元由紀大

編集:木村佳史子

音楽:EDISON

音響監督:本田保則

エグゼクティブプロデューサー:都築伸一郎、丸田順悟、後藤秀樹

アニメーションプロデューサー:松尾亮一郎

プロデューサー:西村潤、小倉充俊、岡本順哉

アニメーション制作:マッドハウス 製作

BLACK LAGOON製作委員会(ジェネオンエンタテインメント、小学館、GENEON ENTERTAINMENT (USA) INC.)

OP「Red fraction」MELL
Red fraction

Red fraction

 
ED「Don't Look Behind」EDISON
BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK

BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK

 
評価 ★★★☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

かなりハードなガンアクションを中心とした裏社会もの。

ロアナプラというアジアの架空の都市を舞台に、マフィア、犯罪者、軍隊崩れ、元革命家などがしのぎを削る

ハリウッド映画のようなケレン味と、アメリカンスラングを直訳したようなセリフが新鮮。

 

キャラクターやストーリー展開がかなり硬派かつ非道なため、好き嫌いはきっぱり分かれると思う。

ハリウッドのドンパチものが好きな人はかなりハマるんじゃないかと思う。

日本のアニメが好きな人はちょっと引きそう

 

本作を見るために多少体力や精神力を必要とするのは、どの角度から見ても正義が存在しないからだろう。

だから、派手なアクションの後に来るはずの爽快感はない。

どこまでも肌にねっとりと張り付くような嫌悪感は、アジア的な舞台と見事にマッチしているのだが、それらを全て飲み込むにはこちらも準備万端でなければならない。

ちょっと疲れていたり落ち込んでいたりするときは、作品に負けてしまうので見ないほうがいいだろう

 

あとツン98% 、デレ2%位のツンデレが好きな人には、ヒロインのレヴィはかなりオススメかもしれないw

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス)

BLACK LAGOON 1 (サンデーGXコミックス)

 
BLACK LAGOON コミック 1-10巻セット (サンデーGXコミックス)

BLACK LAGOON コミック 1-10巻セット (サンデーGXコミックス)

 
BD
BLACK LAGOON Blu-ray 001 BLACK LAGOON

BLACK LAGOON Blu-ray 001 BLACK LAGOON