アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

メイドインアビス 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2017年7月~9月
制作・スタッフ

原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)

監督:小島正幸

副監督:垪和等

助監督:飯野慎也

シリーズ構成:倉田英之

キャラクターデザイン:黄瀬和哉

モンスターデザイン:吉成鋼

プロップデザイン:高倉武史

美術監督:増山修

美術設定:西俊樹、森川篤、shirakaba

色彩設計:山下宮緒

撮影監督:江間常高

編集:黒澤雅之

音響監督:山田陽

音楽:kevin penkin

音楽制作:IRMA LA DOUCE

音楽制作協力:若林豪、KADOKAWA

音楽プロデューサー:飯島弘光

プロデューサー:山下愼平、竹中信広、木村淳、礒谷徳知、鶴田美栄子、高木隆行、尾形光広

アニメーションプロデューサー:小笠原宗紀

アニメーション制作:キネマシトラス

<img src=”jungle.jpg” alt=”メイドインアビスのような深い谷”>

主要人物:声優

リコ:富田美憂

レグ:伊瀬茉莉也

ナナチ:井澤詩織

オーゼン:大原さやか

マルルク:豊崎愛生

ナット:田村睦心

シギー:沼倉愛美

キユイ:塙愛美

ジルオ :村田太志

ミーティ:喜多村英梨

OP「Deep in Abyss」

www.youtube.com

ED「旅の左手、最果ての右手」

www.youtube.com

評価 ★★★★★

animesuki.hatenadiary.jp

感想

ロリキャラに辟易しながらも見始めたらとても良く出来ていてびっくりした。

主題は生命賛歌

生命の美しさ、強さ、醜さ、汚さ、神々しさを作品で表現しようとしている。

その手法が説明的でなく、ジブリやガイナックス(オネアミスの翼)のように表現でまかなおうとしているので、気を付けないとスルーしてしまいそう。

実際、スルーした人は多いと思う。

 

また、本作を敬遠させる要素としてロリ絵があるが、これは仕方ない。

かなりヘヴィなプロットやどぎつい表現がとられているので、人物を相当幼くしておかないとしんどくて観ていられないからだ。

実際、慣れれば作画はあまり気にならなくなる。

ダークな世界観と作画のミスマッチは「魔法少女まどか☆マギカ」を彷彿とさせる。

 

後半かなりグロいシーンや子供が痛めつけられるシーンがあるので、苦手な人は要注意。

ただしその先にメッセージがあるのでできれば我慢して観てほしい。

 

主要登場人物はなんとたったの二人

その二人が「アビス」と呼ばれる巨大穴を探検する。

そこまで厳選したのはおそらく、これ以上増やすとそこに社会が出来てしまい、主題である「生命賛歌」が薄れてしまうからだろう。

登場人物が増えてしまうと、物語上どうしても駆け引きや派閥、政治、争い、恋などが生じてしまう。

そういった社会的要素にプロットを割いてしまうと、生命そのものと向き合うことができなくなる恐れがある。

だから本作では基本的に二人のみを動かしているのだろう(後半少し増えるが)。

 

とにかくいろんな意味で衝撃的な作品

作画に敬遠せずぜひ一度観て欲しい。

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

 
BD
メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻