アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

小林さんちのメイドラゴン S 全話感想

公式動画

youtu.be

放送
2021年7月~9月
制作:スタッフ

原作:クール教信者(双葉社「月刊アクション」連載中)

監督:石原立也

シリーズ監督:武本康弘

シリーズ構成:山田由香

キャラクターデザイン:門脇未来

総作画監督:丸木宣明

美術監督:落合翔子

3D 美術:鵜ノ口穣二

色彩設計:秦あずみ

撮影監督:植田弘貴

3D 監督:冨板紀宏

音響監督:鶴岡陽太

音楽:伊藤真澄

音楽制作:ランティス、ハートカンパニー

アニメーション制作:京都アニメーション 製作:ドラゴン生活向上委員会

主要人物:声優

小林さん:田村睦心

トール:桑原由気

カンナ:長縄まりあ

エルマ:高田憂希

ルコア:髙橋ミナミ

イルル:嶺内ともみ

ファフニール:小野大輔

滝谷真:中村悠一

才川リコ:加藤英美里

ジョージー:後藤邑子

真ヶ土翔太:石原夏織

会田タケト:下野紘 

OP「愛のシュプリーム」fhana

youtu.be

ED「めいど・うぃず・どらごんず♥」スーパーちょろごんず 

youtu.be

評価 ★★★★☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

京アニ作品。

2019年の放火事件以降、初地上波アニメ。

作品に外部事情を挟むのは野暮だが、さすがにあんな事件のあった後でそれを無視するのは無理がある。

亡くなった方々がトールや小林、カンナたちを媒介にして『京アニは大丈夫だよ、心配しないで楽しんで』と言っているかのようで、何度か胸が熱くなった。

実際、前作をはじめて見たときは独特の作画に『京アニ終わったな…』と思ってしまったが、今回ですっかり本作が京アニの顔になったように感じた。

 

内容は第一期と全く同じテイストで、新キャラはほとんどいない。

ストーリーもあってないようなもので、それが本作の魅力。

ラストまで安心して観られる作品。

作画に「うっ」てなる人も、慣れたら癖になるので最後まで観てほしい。

【広告】

 

小林さんちのメイドラゴン第1期感想をチェックする

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
Blu-rayをAmazonで見る
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説