読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソードアートオンライン (SAO) 第二期 全話感想

サスペンス ネトゲ・MMO バトル ファンタジー ラノベ 異世界 政治、社会問題 萌え 2014年放送 戦争・軍事

公式動画

www.youtube.com

基本情報

原作:川原礫 川原礫(@kunori) | Twitter

制作:A-1 Pictures A-1 Pictures オフィシャルサイト

監督:伊藤智彦 伊藤智彦 - Wikipedia

放送:2014年7月~12月

公式サイトTVアニメ「ソードアート・オンライン」オフィシャルサイト

OP1「IGNITE」藍井エイル

藍井エイル

www.youtube.com

OP2「courage」戸松遥

戸松 遥 Official Website

courage

courage

 

ED1「Startear」春奈るな

春奈るな | SonyMusic

www.youtube.com

ED2「No More Time Machine」LiSA

LiSA OFFICIAL WEBSITE

www.youtube.com

ED3「シルシ」LiSA

LiSA OFFICIAL WEBSITE

www.youtube.com

感想

GGO(ガン・ゲイル・オンライン)というMMO内で起こったキャラクター殺人事件で、キャラが死亡したのとほぼ同時刻に殺されたキャラを操る人物も現実世界で死亡していたという事件の調査のためGGO内に潜入するキリト。

今回は、荒廃した世界の中で銃を扱い戦うサイバーパンク的な世界観が中心となっている(1話〜14話まで)。

 

作画が第一期の萌え路線を踏襲しているため、今回のサイバーバンク的なハードな世界観にうまく馴染んでいない感じがした。

とは言え、14話までは充分面白かった。

問題はそれ以降。

 

15話からまたまたファンタジーMMOに戻り、単発クエストをこなしたり、ちょっとしたバトルから話を広げたりしているが、蛇足としか言いようがない展開。

しかも、ハーレム展開まで足されている。

絶剣編もお涙頂戴が鼻につく。

 

ドラゴンボール然り、大ヒット作だけに大人の事情が絡み合い、終わるに追われずだらだらと継続してしまったというひとつの典型だろう。

GGO編でスパッと終了しておけば歴史に残る神アニメとして後世まで語り継がれたと思うのだが。

 

そのGGO編もシノンのトラウマ克服回のご都合主義(シノンの過去に関係ある人物がいきなり登場)にはため息が出た。

 

結局第二期では、第一期のあの最後の最後まで張り詰めたような緊迫感は感じられなかった。

極論すれば第一期で終わっておくべきだった作品だろう。

これから見る方は、15話以降は期待しない方がいい。

 

2017年2月18日から劇場版が公開される。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 公式サイト

【広告】

 

原作

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

 
ソードアート・オンライン 文庫 1-17巻セット (電撃文庫)

ソードアート・オンライン 文庫 1-17巻セット (電撃文庫)

 

BD

グッズ

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション - PS Vita

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション - PS Vita

 
ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション - PS4

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション - PS4