アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

舟を編む 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2016年10月~12月
制作・スタッフ

原作:三浦しをん(光文社文庫刊)

キャラクター原案:雲田はるこ

監督:黒柳トシマサ

シリーズ構成:佐藤卓哉

アニメーションキャラクターデザイン:青山浩行

美術設定:緒川マミオ

美術監督:平間由香

色彩設計:佐藤直子

撮影監督:本台貴宏

編集:平木大輔

音響監督:長崎行男

音楽:池頼広

音楽制作:フジパシフィックミュージック

音楽プロデューサー:佐野弘明、舩橋宗寛

プロデューサー:森彬俊、梅本聡一郎

アニメーションプロデューサー:新宅潔

アニメーション制作:ZEXCS

制作:玄武書房辞書編集部(フジテレビジョン、アニプレックス、京楽産業ホールディングス、関西テレビ放送、光文社、電通)

<img src=”book.jpg” alt=”辞書のような分厚い本”>

主要人物:声優

馬締 光也:櫻井孝宏

西岡 正志:神谷浩史

林 香具矢:坂本真綾

荒木 公平:金尾哲夫

松本 朋佑:麦人

佐々木 薫:榊原良子

岸辺 みどり:日笠陽子

宮本 慎一郎:浅沼晋太郎

松本 千恵:横尾まり

三好 麗美:斎藤千和

OP「潮風」岡崎体育

okazakitaiiku.com

ED「I&I」Leola 

www.youtube.com

評価 ★★★★☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

原作が小説だからか、アニメアニメしておらず、万人受けする内容

それぞれのキャラは立っているが、デフォルメはされておらず、どこにでもいそうなので、違和感なく入り込める。

原作を読んでいないのでそちらはどうか分からないが、アニメ版には悪人や悪者といえるキャラがほとんど出てこず、登場人物がほとんどいい人である点がよくも悪くも気になった

そのせいで人物同士の相克から生まれる熱を逃している感がある。

ただ、その熱のなさが作品にリアリティを与えていることも事実。

観ていると、辞書作りは本当にこんな風に進行しているのだろうと思えてくる。

 

主人公の馬締光也が同じアパートの下宿人林香具矢に恋をし、ある行動に出るのだが、クスリと笑ってしまいながらもどこか応援したくなる。

原作者が女性ということもあり、主人公馬締は女性が持つある種の理想の男性像なのかもしれない。

そう言った点も含め、アニメが苦手な女性でも観やすい作品

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
舟を編む (光文社文庫)

舟を編む (光文社文庫)

 
BD
舟を編む 上巻(イベントご招待抽選応募券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]