アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

群青のマグメル 全話感想

公式動画

www.youtube.com

放送
2019年4月~6月
制作・スタッフ

原作:第年秒

監督:伊達勇登

シナリオ構成:御笠ノ忠次

音楽:高梨康治

音楽プロデューサー:豊田みつひろ

アニメーション制作:ぴえろ

<img src=”forest.jpg” alt=”群青のマグメル”>

主要人物:声優

因又:河西健吾

ゼロ:M・A・O

エミリア:山村響

拾因:森川智之

OP「Dash&Daaash!!」風男塾

www.youtube.com

ED「The Key」a flood of circle

www.youtube.com

評価 ★★☆☆☆

animesuki.hatenadiary.jp

感想

ハンターハンターの世界観に銀魂のような雰囲気を足した作品。

原作は中国の漫画家。

一言で言えば消化不良

世界観は全く生かされておらず、途中からほとんどどうでもよくなっているし、キャラも日本の漫画で勉強しました感が強く、オリジナル要素は皆無

ラスボス戦もどこかチープで、なにがしたいのかよくわからなかった。

エンディングには余韻もへったくれもなく、本当にこれで終わりなのか確認したほど。

さんざんな作品だったが、一応最後まで観られたので、好きになれる人もいるかもしれない。

 

余談だが、せっかく中国人が漫画を描くんだから、変に日本の漫画への憧れとか尊敬は盛り込まず、大陸的な発想で日本人をあっと言わせるようなものを描いてほしかった

といっても、あと10年もすれば外国からそういった漫画家がどんどん出てくるだろうし、日本人作家は隅に追いやられるだろう。

【広告】

 

類似作品

animesuki.hatenadiary.jp

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作
群青のマグメル 1 (ジャンプコミックス)

群青のマグメル 1 (ジャンプコミックス)

 
BD

群青のマグメル  Blu-ray BOX/TVアニメ

群青のマグメル Blu-ray BOX/TVアニメ

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: Blu-ray