アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

魔道祖師 前塵編第4話「不穏な湖」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。
第3話解説を読む
彩衣町

"こそ(蘇藍)"  領域内にある運河の町。

方言は京都弁っぽい。

可愛多冰品閣

中国に実際にあるアイスクリームショップ「可愛多」とのコラボ。

羽を伸ばすウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

石頭(たぶんラン・ジャンのこと)は魔物退治、ランジジイは清談会という仙門の会議に出ている。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)たちは同行するも今のところ任務はなく、束の間羽を伸ばしている。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を彩衣町に連れてきたのはラン・ジャン(藍 湛)の兄のラン・ホワン(藍 渙)。

姉さん

恐らくジャン・イエンリー(江 厭離)のこと。

ジャン・チョン(江 澄)の姉、ジン・ズーシュエン(金 子軒)の妻、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の姉弟子になる。

ラン・ホワン(藍 渙)

ラン・ジャン(藍 湛)の兄。

"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  宗主。

 

  ラン(藍)

  • 諱(いみな)

  ホワン(渙)

  シーチェン(曦臣)

  澤蕪君(たくぶくん)

  朔月

  • アイテム

  簫

  • 備考

  オールバックにロングもみあげが特徴。

 

ラン・ジャン(藍 湛)は触覚があるのでそこで見分けよう。

ジン・ズーシュエン(金 子軒)

"らんりょうジン氏(蘭陵金氏)"  の跡取り。

さっき話してたジャン・チョン(江 澄)の姉と許婚。

船でぶつかってき、酒をこぼされた。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は弁償するというがジン・ズーシュエン(金 子軒)は断る。

 

「"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の者が寄り付かなければだ」

自分がジャン・イエンリー(江 厭離)と結婚しても"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の者が寄り付かなければ、酒をこぼされたことは許すということか?

ちょっとわかりにくい。

水鬼(みずおに)

鬼=霊。

水没者が妖魔化したか、水没者に邪祟(じゃすい)が取り憑いたもの。

ニエ・ホワイサン(聶 懐桑)

仙門なのに水鬼とも戦えない。

無能。

ラン(藍)兄弟と水鬼退治

ラン・ホワン(藍 渙)=オールバックもみあげ、ラン・ジャン(藍 湛)=触覚も水鬼退治に参戦。

手際が良いのはさすが。

優しいラン・ホワン(藍 渙)

剣に乗れない(空が飛べない=溺れる)無能なニエ・ホワイサン(聶 懐桑)を優しく戦力外とするラン・ホワン(藍 渙)兄さん。

碧霊湖へ

ラン・ホワン(藍 渙)、ラン・ジャン(藍 湛)、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)、ジン・ズーシュエン(金 子軒)他数名で碧霊湖へ。

第三話ラストで碧霊湖に水行淵(すいこうえん)が出た。

若様
ラン・ホワン(藍 渙)のこと。
彩衣町で水鬼が出たのは初めて。
湖(碧霊湖)に陣を敷いたところ、十数体上がった。
その水鬼は元彩衣町の人間ではない。
水鬼は普通命を落とした場所にいてそこから動かない。
さっきのは水鬼よりもっと凶暴。

【広告】

 

また軽々しく鬼道を語るウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

碧霊湖は水鬼だらけ、数体捕まえても埒があかないから、怨念を操って根絶やしにすればいい。

雲深不知処(うんしんふちしょ)でランジジイにこっぴどく叱られ、罰まで喰らったのにまだ鬼道を語るウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

後の夷陵老祖(いりょうろうそ)へのフリ。

雅正集を写しても懲りないか

ジャン・チョン(江 澄)の台詞。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が受けた罰。

雅正集という"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の家訓を写していた。

瑞弁

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の剣。

適当という意味。

だからラン・ジャン(藍 湛)は無礼だと言った。

ラン(藍)おじさんは"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の前宗主。

スー・ショー(蘇渉)

元々"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の弟子で、その後独立。

今後出てこないので忘れてOK。

水行淵(すいこうえん)登場

"きざんウェン氏(岐山温氏)"が追い払ったやつ。

船が攻撃され、仙師たちは剣に乗って浮遊。ニエ・ホワイサン(聶 懐桑)はこれができないから置いていかれた。

スー・ショー(蘇渉)たちもできないらしく、水中に←ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)、ジャン・チョン(江 澄)チームで助けに行く。

水行淵(すいこうえん)に取り込まれるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

水行淵(すいこうえん)に水中に引きずり込まれる。

怨念を使役しようとするが、ギリギリのところでラン・ジャン(藍 湛)に助けられる。

ここにも夷陵老祖(いりょうろうそ)の片鱗が。

帰路、鬼道を使い損ねたことに思いを馳せる。細かい心理描写が秀逸。

ミッションは…

水行淵(すいこうえん)退治は失敗。

ジャン・チョン(江 澄)の質問をはぐらかすウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

ジャン・チョン(江 澄)がウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の剣「瑞弁」を渡し、「何考えてる」と言う。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は水行淵(すいこうえん)のことだと答えるが、本当は鬼道のこと。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の推理

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は鬼道についてはぐらかしつつも、この彩衣町に水行淵(すいこうえん)が居ることの不可解さを推理する。

 

  • 水行淵(すいこうえん)は船を沈めて人を生贄にしないと悪さをする。
  • 水行淵(すいこうえん)が育つために必要なのは、人が溺れ怨念が強まること。
  • しかし、泳げる人が多い彩衣町で水行淵(すいこうえん)が育つのはおかしい。

 

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は推理によって水行淵(すいこうえん)が別の場所から追い払われたと見抜いた。

キレ者。

水行淵(すいこうえん)は"きざんウェン氏(岐山温氏)"が追いやった

一行は"きざんウェン氏(岐山温氏)"が水行淵(すいこうえん)を"こそ(姑蘇)"  に追いやったと断定。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"への感情

一行は概ね"きざんウェン氏(岐山温氏)"をよく思っていない。

やがて四大世家中心に仙門が団結し、”きざんウェン氏(岐山温氏)"を討伐するのだが、その機運がここで芽吹いている。

第5話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説