アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

魔道祖師 前塵編 第七話「清談会の競い」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。
ウェン・ニン(温 寧)

"きざんウェン氏(岐山温氏)"傍系の弟子。

 

  ウェン(温)

  • 諱(いみな)

  ニン(寧)

  琼林(チョンリン)

  鬼将軍

 

優しい。

後に"きざんウェン氏(岐山温氏)"討伐で殺されるが、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の術で復活。

第二話でモー・シュエンユー(中身ウェイ・ウーシェン)に召喚された。

太陽

シーンが変わって太陽が映される。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"の家紋は太陽。

また、後の"きざんウェン氏(岐山温氏)"討伐運動を「射日」と称する。

窮奇獣の太鼓

「山海経」に出てくる伝説の獣。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"の祖先ウェン・マオ(温 卯)が倒したという伝説がある。

その皮で太鼓を作った。

ワンジー(忘機)兄ぃ

ラン・ジャン(藍 湛)の字。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が会うのは多分久しぶり。

宗主入場
  • "せいがニエ氏(清河聶氏)宗主

  ニエ・ミンジュエ(聶 明玦)

  号 - 赤鋒尊(せきほうそん)

 

  • "らんりょうジン氏(蘭陵金氏)"  宗主

  ジン・グアンシャン(金 光善)

  モー・シュエンユー(莫 玄羽)の父親。

 

  • "こそラン氏(姑蘇藍氏)"  宗主

  ラン・チーレン(藍 啓仁)

  ランジジイ

  (たぶん宗主代理)

 

  • "うんむジャン氏(雲夢江氏)"宗主

  ジャン・フォンミエン(江 楓眠)

<img src=”chinisetea.jpg” alt=”中国のお茶”>

席次

本来清談会は対等な立場で会談する場なのに、上座下座があることにキレて帰ろうとするニエ・ミンジュエ(聶 明玦)。

それを諌めるラン・チーレン(藍 啓仁)。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"対四大世家という構図ができつつある。

ウェン・チャオ(温 晁)

"きざんウェン氏(岐山温氏)"のナンバー2。

今後めっちゃ出てくる。

ウェン・ルオハン(温 若寒)

"きざんウェン氏(岐山温氏)"宗主。

弓術大会開始

標的は全部で千。

そのうち凶暴な亡霊は百。

亡霊を多く射たものが勝者。

矢が狙いを外れれば黒い花火が上がり退場。

結構シビアな大会…

花火

仙門の家紋が花火として上がる。

色付きならヒット、黒なら外れで退場。

キレるラン・ジャン(藍 湛)

抹額(鉢巻)を外されてキレた。

抹額は"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  にとって宝。

弓術大会の結果
一位 ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)
二位 ラン・シーチェン(藍 曦臣)
三位 ジン・ズーシュエン(金 子軒)
四位 ラン・ワンジー(藍 忘機)
機嫌を損ねたウェン・ルオハン(温 若寒)宗主
地元での弓術大会でウェン(温)家が誰も入賞しなかったから。
同門の不甲斐なさと、他仙門の気の利かなさに怒っている。
 
ジャン・フォンミエン(江 楓眠)
「向こう見ずなことこそ若さ。仙門百家の未来は若者たちに託されている」
彼らの世代だったらこの場合"きざんウェン氏(岐山温氏)"に忖度し、わざと負けて彼らに花を持たせたのだが、若者たちは向こうみずにも"きざんウェン氏(岐山温氏)"の地元で勝ってしまった。それを頼もしく思うジャン・フォンミエン(江 楓眠)。
 
波乱の予感を持たせて終了。
第八話解説へ

 

 

【広告】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com