アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

魔道祖師 前塵編第10話「双傑の約束」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。
ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

屠戮玄武(とりくげんぶ)に飲み込まれたのをラン・ジャン(藍 湛)に助けられて、一度は気がつくもまた気を失い、再度気がついたら蓮花塢(れんかう)に戻っていた。

看病している女性はジャン・イエンリー(江 厭離)。

アーシェン(阿羨)はウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の愛称。

「アーチョン(阿澄)が発見してくれたの」

ジャン・チョン(江 澄)のこと。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)たちは7日で救助された

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

「あんなに待たせたの、嫌がらせなのか?5日あれば雲霧に戻れるだろう?」

ジャン・チョン(江 澄)

「何言ってる。戻るだけじゃない。ウェン(温)氏の目を避けながら、出口を掘ってた。7日で助かったんだ、感謝しろ」

ラン・ジャン(藍 湛)は?

ラン・ジャン(藍 湛)=ラン・ワンジー(藍 忘機)は姑蘇へ、ラン・シーチェン(藍 曦臣)=兄は古書と楽譜を持ち出し身を隠した。

ラン宗主=青蘅君(せいこうくん)は死亡。

屠戮玄武(とりくげんぶ)の扱い

ウェン・チャオ(温 晁)が仕留めたことにされた。

ウェン・ルオハン(温 若寒)は疑っている。

 

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はラン・ジャン(藍 湛)が仕留めた、ラン・ジャン(藍 湛)はウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が仕留めたと言っている。

ジャン・フォンミエン(江 楓眠)

ジャン・チョン(江 澄)の父。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の働きに「よくやった」と褒める。

ジャン・チョン(江 澄)の心境

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が褒められたことにジャン・チョン(江 澄)はやや顔をしかめる。

たぶん、父ジャン・フォンミエン(江 楓眠)から褒められたことがないのだろう。

自分もウェイ・ウーシェン(魏 無羨)やラン・ジャン(藍 湛)を助けるために夜通し走ったが、褒められなかった。

しかし!そういう不満は飲み込んで、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に「やったな」とねぎらう。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は呑気に「あの場にいたらお前だって大活躍した」と言う。

こうした確執が後に爆発する。

ジャン・チョン(江 澄)を叱るジャン・フォンミエン(江 楓眠)

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を叱るジャン・チョン(江 澄)をいさめるジャン・フォンミエン(江 楓眠)。

「お前の言葉、どこに非があると思う?」と、イヤミな言い方。

アーチョン(阿澄)はジャン・チョン(江 澄)の愛称。

「口にすべきでないこともある。口にすれば、"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の家訓を理解していないことになるぞ」

追い詰めるような言い方。小さい頃からこうなのだろう。

ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)登場

ジャン・フォンミエン(江 楓眠)の妻、ジャン・チョン(江 澄)の母親。

病み上がりのウェイ・ウーシェン(魏 無羨)にイヤミ。

サンニャン(三娘)はユー・ズーユエン(虞 紫鴛)のこと。

ジャン・フォンミエン(江 楓眠)にもイヤミ。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は実はジャン・フォンミエン(江 楓眠)の子供で、ジャン・フォンミエン(江 楓眠)はウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の母親が好きだからウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を実の息子より贔屓するという噂がある。

ジャン・フォンミエン(江 楓眠)退室

夫人の言葉にキレて出て行く。

ジャン・フォンミエン(江 楓眠)の背中にさらに罵声を浴びせるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)。

「抱山散人(ぞうしきさんじん)の伴侶は下僕の魏長沢(ウェイ・チャンゾー)。納得できなくてもそれが事実」

  • 抱山散人(ぞうしきさんじん)

  ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の母親

  • ウェイ・チャンゾー(魏 長沢)

  ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の父親

 

ということは、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の父親がジャン・フォンミエン(江 楓眠)というのは単なる噂で、ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)もそれを知ってる。ただ、その事実をジャン・フォンミエン(江 楓眠)が悔しがっているのも知っているので、煽っている。

愛憎で拗れて機能不全になった家族がこれでもかと描かれる。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)とジャン・チョン(江 澄)

何を言われても黙っているジャン・チョン(江 澄)に業を煮やすウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

後ろめたさもあるのか。

おじさん=ジャン・フォンミエン(江 楓眠)がジャン・チョン(江 澄)に優しくするのは実の息子だから、自分に優しくするのは他人の息子だからと説得。

しかしジャン・チョン(江 澄)は「厳しくしてるんじゃない、嫌いなんだ」と初めて胸の内を明かす。

父親への承認欲求に加え、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)やラン・ジャン(藍 湛)への嫉妬も垣間見える。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はそんなジャン・チョン(江 澄)を励まし、未来の宗主だと認める。

二人の友情が深まった。

不夜天(ふやてん)
ウェン・ルオハン(温 若寒)
息子ウェン・チャオ(温 晁)の生ぬるさに怒っている。
各地に監察寮を設けろと命令。
 
監察寮
"きざんウェン氏(岐山温氏)"が仙門百家を監視するために各仙門の拠点に設置する機関。

【広告】

 

 

蓮花塢(れんかう)

ところ変わって蓮花塢(れんかう)。

さっき退席したジャン・フォンミエン(江 楓眠)を追いかけるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人。

主人の背中に三行半を突きつける夫人。

【伏線】かんざしが折れる

二人の喧嘩を隠れて見ていた門弟の一人が「よくわからないけど、ユー(虞)夫人のかんざしが折れたらしい」と噂する。

旦那からの贈り物が粗末だったから頭にきたのか?それとも偶然か。

【伏線回収】蓮花塢(れんかう)を去るジャン・フォンミエン(江 楓眠)

供を連れ本当に蓮花塢(れんかう)を去るジャン・フォンミエン(江 楓眠)。

家出か、本当にユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人に愛想を尽かしたのか?

実はユー・ズーユエン(虞 紫鴛)に贈り、折れてしまったかんざしを直しに行く。

ただ、間が悪い。

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)はウェン・チャオ(温 晁)の愛人。洞窟でウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に焼きごてを当てた女。

 

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の門弟を捉えたことの報告という体で蓮花塢(れんかう)に来た。

お茶のもてなしもないことに腹を立てるが、ジャン(江)氏の侍女は突っぱねる。

【伏線】"うんむジャン氏(雲夢江氏)"門弟の反逆

一つ目怪物の凧を射た。

一つ目は"きざんウェン氏(岐山温氏)"の象徴である太陽。

それを射るということは射日(しゃじつ)、つまり"きざんウェン氏(岐山温氏)"への反逆になる。

後に起こる"きざんウェン氏(岐山温氏)"討伐運動を「射日」と称する。

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)の本意を見抜くユー・ズーユエン(虞 紫鴛)

ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)は落ち着いた様子でワン・リンジャオ(王 霊嬌)に本意を尋ねる。

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)は、暮渓山(ぼけいざん)でウェン・チャオ(温 晁)の邪魔をしたウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に対し、"うんむジャン氏(雲夢江氏)"から罰を与えるよう促しに来た。

紫電をいじるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)が話している間、紫電(指輪)をいじるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)。

既にキレてる。

禁句を言うワン・リンジャオ(王 霊嬌)

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はジャン・フォンミエン(江 楓眠)の子というあの噂を言ってしまう。

キレるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

キレてワン・リンジャオ(王 霊嬌)につかみかかろうとするウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

しかし、その足にユー・ズーユエン(虞 紫鴛)の紫電が。

【伏線】キレるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)

ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人は紫電でウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を滅多打ちににする。

ただ、一瞬見えるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の顔から、本気で打ってないような気がする。

背中も破れてない。

第十二話で回収。

【伏線】さらなる罰を求めるワン・リンジャオ(王 霊嬌)

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)は、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の片腕を切れと命令。

監察寮

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)が蓮花塢(れんかう)に来た第二の要件。

ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人が命令通りウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を罰したことで、既にユー(虞)夫人及び"うんむジャン氏(雲夢江氏)"は自分の支配下にあると思い込むワン・リンジャオ(王 霊嬌)。

キレるユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人2

ワン・リンジャオ(王 霊嬌)にキレてビンタするユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を罰したのは、あくまで主人としての判断で下僕を罰しただけ。

それをワン・リンジャオ(王 霊嬌)が勘違いし、自分の方が上のような振る舞いをしたのでキレた。

キレ方がユー・ズーユエン(虞 紫鴛)っぽい。

第11話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説