アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

当ブログ管理人八幡謙介の小説

 

 

魔道祖師 前塵編第9話「同舟の二人」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。
第8話の解説を読む

animesuki.hatenadiary.jp

ルオ・チンヤン(羅青羊)を助けるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

ルオ・チンヤン(羅青羊)の代わりに烙印を押されてしまったウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

キレるウェン・チャオ(温 晁)

歯向かわれたことにキレるウェン・チャオ(温 晁)。

洞窟から撤退し、救援花火を上げる。

「暮渓山(ぼけいざん)を包囲しろ」

洞窟のある山のこと。

閉じ込められたのは

閉じ込められたのは、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)、ニエ・ホワイサン(聶 懐桑)、ジャン・チョン(江 澄)、ラン・ジャン(藍 湛)、ルオ・チンヤン(羅青羊)、他数名の仙師。

 

ラン・ジャン(藍 湛)は洞窟の中にまだ新しい楓の落ち葉があることを発見。

崖下の両岸に楓の林があったことから、湖と繋がっている可能性が考えられる。

抜け穴を探す
屠戮玄武(とりくげんぶ)がみえなくなったので、泳ぎの得意なジャン・チョン(江 澄)とウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が抜け穴を探す。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が探した前方はNG。

戻ってくる時に屠戮玄武(とりくげんぶ)を刺激してしまった。

【伏線】屠戮玄武(とりくげんぶ)に矢を射る何者か

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が逃げる最中に誰かが矢を射る。

恐らく"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の若者(それっぽいカットがある)。

しかし矢は屠戮玄武(とりくげんぶ)の硬い皮膚に弾かれる。

ジャン・チョン(江 澄)戻ってくる

後方の抜け穴を探すジャン・チョン(江 澄)。

戻ってくるとき、またもや屠戮玄武(とりくげんぶ)を刺激してしまう。

襲われそうになるジャン・チョン(江 澄)を助けるため、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は陣を張り、屠戮玄武(とりくげんぶ)を動けなくする。

皆を脱出させるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)

自分が陣を張り屠戮玄武(とりくげんぶ)を押さえておく間、皆を脱出させるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

【伏線回収】弓を取るラン(藍)氏の若者

悩んだような顔で一度ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)と屠戮玄武(とりくげんぶ)を見るラン(藍)氏)の若者。

このカットを見ると、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)と屠戮玄武(とりくげんぶ)の間にかなりの距離があることがわかる。

また、さっき誰かが屠戮玄武(とりくげんぶ)に弓を射ても弾き返された。たぶんその時もこいつ。

仮にそうでないとしても見ていればわかる。

屠戮玄武(とりくげんぶ)を射るだけ無駄と知っていて、しかもウェイ・ウーシェン(魏 無羨)と屠戮玄武(とりくげんぶ)の距離が離れている状態で矢がウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に当たったのはわざとだとしか思えない。

なぜウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を射た?

なぜラン(藍)氏の若者は味方であるウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を射たのか?

"きざんウェン氏(岐山温氏)"に殺されないための手土産説が妥当。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を葬ったらワンチャン"きざんウェン氏(岐山温氏)"で高官に取り立ててもらえるかも。

理由は自分が一番よくわかっているはず
ジャン・チョン(江 澄)がラン(藍)氏の若者を殴り、ジン・ズーシュエン(金 子軒)が「理由は自分が一番よくわかっているはず」と吐き捨てる。
理由は上記。

【広告】

 

助け合う二人

助け合うウェイ・ウーシェン(魏 無羨)とラン・ジャン(藍 湛)。

BL 的。

 

実は女の子に紳士的なウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

怪我より抹額(まっこう)が大事なラン・ジャン(藍 湛)など、色々性格が見えてくるシーン。

多分初めてウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に礼を言うラン・ジャン(藍 湛)。

屠戮玄武(とりくげんぶ)の由来

400年前、岐山に現れて大暴れした亀と蛇の結合体。

神獣のようだが人を食べる。

涙を見せるラン・ジャン(藍 湛)

雲深不知処(うんしんふちしょ)の焼き討ちを語りながら涙を見せるラン・ジャン(藍 湛)。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)=ウェイ・イン(魏 嬰)に「お前は本当に嫌なやつだ」と言う。

自分を泣かせたからか?

逃げるジャン・チョン(江 澄)

どうにか岐山から逃げるジャン・チョン(江 澄)。

雲夢に向かっているのか?

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を助けるつもりではある。

弦殺術

岩を琴の弦で斬るラン・ジャン(藍 湛)。

"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の弦殺術という秘術。

対屠戮玄武(とりくげんぶ)作戦

弦を張り巡らし、そこに屠戮玄武(とりくげんぶ)を誘い込んで退治する。

【伏線】屠戮玄武(とりくげんぶ)の胎内に剣が

屠戮玄武(とりくげんぶ)の胎内に剣を発見。抜こうとすると大量の怨念が放たれ、それがウェイ・ウーシェン(魏 無羨)へ。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は剣を掴むが、直後屠戮玄武(とりくげんぶ)に飲み込まれる。

屠戮玄武(とりくげんぶ)退治

ラン・ジャン(藍 湛)の弦殺術で見事屠戮玄武(とりくげんぶ)を退治。

水中に沈んでいくウェイ・ウーシェン(魏 無羨)と、意味深な剣。

第10話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

当ブログ管理人八幡謙介の小説