アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログ

アニメの感想を基本ネタバレなしで書くブログです。

魔道祖師 前塵編第十二話「温家の姉弟」解説

当解説はネタバレを含んでいる可能性があります。
世界観、設定、人物などについてはこちらをご覧下さい。

animesuki.hatenadiary.jp

第十一話の解説を読む
"うんむジャン氏(雲夢江氏)"滅亡

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"は滅亡し、生き残ったジャン・チョン(江 澄)、ジャン・イエンリー(江 厭離)、ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に懸賞がかけられている。

眉山に向かう二人

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)とジャン・チョン(江 澄)は眉山に向かっているらしい。

眉山には姉のジャン・イエンリー(江 厭離)がいる。

また、ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人は眉山出身なのでかくまってもらえる可能性が高い。

雲深不知処(うんしんふちしょ)

焼き討ちされたはずだが再建したのか?

大叔父様←不明。

 

ラン・ジャン(藍 湛)は雲夢と眉山に門弟を遣わし、ジャン・チョン(江 澄)とウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の行方を探っていた。

それをたしなめる大叔父。

"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  も痛手を追っており、今は英気を養うとき。

要するに、目の前の友情より対局を見よとのこと。

しかしラン・ジャン(藍 湛)は世を守るため立ち上がるべきだと反論。

 

そこにラン・チーレン(藍 啓仁)=ランジジイ登場。

彼もラン・ジャン(藍 湛)よりの考え。

シーチェン

ラン・シーチェン(藍 曦臣)=澤蕪君(たくぶくん)。

ラン・ジャン(藍 湛)の兄。

雲深不知処(うんしんふちしょ)焼き討ちの際行方不明になっていたが、便りのないのは無事な証拠と認識。

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"の若者三人

誰かは不明。

ジャン・イエンリー(江 厭離)も含まれるのか?

"こそラン氏(姑蘇藍氏)"  の門弟たちが東に避難させた。

「"びざんユー氏(眉山虞氏)"に追っ手が行かぬよう」と言っているからジャン・イエンリー(江 厭離)と共の者か。

"びざんユー氏(眉山虞氏)"への配慮、あるいは貸しもあるのだろう。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)とジャン・チョン(江 澄)

ラン・ジャン(藍 湛)からはウェイ・ウーシェン(魏 無羨)とジャン・チョン(江 澄)は行方不明。

心配そう…

しかし裏を返せば彼らが上手に消息を経っているということ。

"きざんウェン氏(岐山温氏)"からは上手く逃れて味方の"うんむジャン氏(雲夢江氏)"にはすぐ見つかったら都合良すぎる。

このへんの見えない設定が緻密。

<img src=”CHINA.jpg” alt=”中国の建物”>

ジャン・チョン(江 澄)失踪

食料を調達し、帰ってきたウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

しかしジャン・チョン(江 澄)は失踪。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)は蓮花塢(れんかう)だとすぐに察し、自分も向かう。

蓮花塢(れんかう)に、掲げられた旗が紫地に太陽となっている。

新しい拠点用の旗か?

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"のカラーである紫を使うところがいやらしい。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)侵入

水際から蓮花塢(れんかう)に侵入。

泳ぎが得意なのと、勝手知ったる蓮花塢(れんかう)なので、新参の"きざんウェン氏(岐山温氏)"門下の目をかいくぐるのはたやすい。

ジャン・チョン(江 澄)の居場所も簡単に見つけるが、大体見当がつくのだろう。

またウェン・ニン(温 寧)

二人はまたウェン・ニン(温 寧)に助けられる。

これはちょっと都合良いかも。

 

どうやらウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はウェン・ニン(温 寧)のことを忘れていて、先の焼き討ちで何度も助けられたことも知らなかったらしい。

ウェン・ニン(温 寧)の説明でやっと誰か理解した模様。

ウェン・チン(温 情)

ウェン・ニン(温 寧)の姉。

医者。

"うんむジャン氏(雲夢江氏)"への襲撃に加担していない。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を殺すつもりはないが、かと言って助けることで自分の一族を危険に晒すつもりもない。

蓮花塢(れんかう)の情勢
今はウェン・チャオ(温 晁)の配下しかいない。
ウェン・チャオ(温 晁)は五日後に戻る。
それまでに何とかしろと。

【広告】

 

気がつくジャン・チョン(江 澄)

ウェン・ジューリウ(温 逐流)に金丹を抜かれた。

絶望するジャン・チョン(江 澄)。

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が"きざんウェン氏(岐山温氏)"に寝返ったと勘違いする。

【伏線回収】ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の治療

第十一話でユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人の紫電に打たれた背中を治療してもらうウェイ・ウーシェン(魏 無羨)。

ウェン・チン(温 情)

「全力で紫電を使えばもっと重症なはず。ユー・ズーユエン(虞 紫鴛)が恨んでたっていうのは、単なる噂だったようね」

やはりユー・ズーユエン(虞 紫鴛)夫人は手加減してウェイ・ウーシェン(魏 無羨)を罰していた。

本当は彼女なりの愛情を持っていた。あるいは持とうとしていた。

 

ちなみに、この時点でウェイ・ウーシェン(魏 無羨)が蓮花塢(れんかう)に侵入してから四日経っている。

ウェン・チャオ(温 晁)は明日帰ってくる。

金丹復元の可能性

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)の母、蔵色散人(ぞうしきさんじん)は抱山散人(ほうざんさんじん)の弟子。

抱山散人(ほうざんさんじん)は数百年生きている伝説の仙師。死者を生き返らせる。金丹を復元させるくらい朝飯前のはず。

 

はず…というのが多少気になる。

このプロットの推進力が本作の力。

脱帽。

 

ウェイ・ウーシェン(魏 無羨)はジャン・チョン(江 澄)に「昔のことは忘れた」と言っていたらしいが、抱山散人(ほうざんさんじん)のことは覚えている。

実は他にも色々覚えていそう。

九弁蓮の鈴

ウェン・ニン(温 寧)がジャン・フォンミエン(江 楓眠)の亡骸から九弁蓮の鈴を持ってきてくれた。

跪いて礼をするジャン・チョン(江 澄)。

一緒にひざまずくウェイ・ウーシェン(魏 無羨)に注目。

ちゃんと礼儀を持っている。

第十三話解説へ

animesuki.hatenadiary.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

原作をAmazonで見る
魔道祖師 前塵編Blu-rayをAmazonで見る
魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

魔道祖師 前塵編(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Blu-ray
 
八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com